おきがるみがる

お気軽&身軽に生活・仕事・趣味を楽しむ雑記ブログです。一応スナップ写真がメインです。

美容院よりも1000円カットの方が安くて早くてお気軽だ

商店街にある店舗の2階に人が見えたので何となく撮影。コントラストが強くて顔が見えないので肖像権的にはOK?

ただ、平凡な写真になってしまったのでボツです。右に見切れている「元気だ!」という幟がアクセントになってますがね。


つい先日散髪に行ってきました。最後に切ったのが去年の年末でして、2〜3ヶ月もすると髪の毛ボサボサになります。

20代のヤングなボーイたちは美容院に行く人も多いかもしれませんが、僕は1000円カットで済ませています。僕が行っている店舗は正しくは1500円カットですがね。

美容院にも行ったことがありましたが僕は理髪店で十分ですね。特に1000円カットはあらゆる面でストレスがかかりません。

特に髪型にこだわりがなく、「短くなれば良いんじゃ!」って人には1000円カットがとてもおすすめです。

美容院の面倒くささ

美容院は凝った髪型にしたい人には唯一無二の存在でしょう。何かカタカナの名前がついた髪型にするとかだったら美容院が適しているでしょう。

でも僕のように「ただ髪の毛を短くしたいだけ」という人にはとても冗長且つ高価なサービスです。

美容院は、

  • 予約が必要。
  • 施術と待機時間がやたらと長い。
  • 美容師がやたらと話しかけてくる。
  • 美容師がやたらと商品の宣伝をしてくる。
  • 値段が高い。

のような面倒くさい要素があります。

もちろん美容院にしかできない注文はありますし、これらの要素を含めて美容院が好きという人もいるでしょう。

髪型に対して特にこだわりや工夫を必要としない人や、美容院が面倒くさいと思う人は1000円カットの利用をおすすめします。

1000円カットのメリット

1000円カットのメリットは

・安い ・早い ・予約が要らない

と、牛丼屋ぐらいのお気軽さです。

特に予約が要らないのは良いですね。思い立ったら好きな時に行けるのですから。

1000円カットの利用手順

1000円カットの利用手順は各会社によって違います。

僕は複数の店舗を利用したことがあるのですが、いくつか留意点を挙げておくと

  • 「どれぐらい切りますか?」と具体的にカット内容を注文できる。
  • 短くカットしてから すきバサミですいてくれる。
  • 前後のシャンプーや顔剃りは無し。
  • 10分が目安であって、制限時間は基本的に無い。
  • 精算は釣り銭の出ない自販機のところも多い。

といった具合ですかね。

ちなみに僕がよく行っているところはシャンプーや顔剃りができる代わりに1500円かかります。

そのお店は理容プラージュという大手の理髪店です。1000円カットにカテゴライズされるかは微妙なのですが、システムはかなり近いので1000円カットということにしています。

理容プラージュの体験談は需要があるかもしれませんので、別途記事にしようかと思います。

カットする人の腕前は?

1000円カットで働いているスタッフさんは、数をこなしている分腕前は確かという話をよく聞きます。

一方で、1000円カットで切ってもらったら残念な髪型になったという話もよく聞きます。

これに関して、僕はスタッフさんの個人差を感じますね。「この人はベテランさんだな」とか「この人は適当に仕事をこなす人だな」とかです。

それに美容院と違って個人の担当はありませんから、来店の度にどのスタッフに切ってもらうかは完全にランダムです。

そういえば1回だけ母親チックなスタッフさんにカットしてもらったのですが、親切心からかすごくかっこよく切ってもらったことがあります。その時は結構時間をかけて切ってくれました(せいぜい15分ぐらいですが)。

技術やサービス精神によってどういう髪型に完成するかにバラツキがありそうですが、カットする前にしっかりと注文することでその差を小さくできると思います。

僕の注文テンプレート

僕はカットしてもらう際に

  • 前髪は眉に少しかかる程度。
  • 横は耳に少しかかる程度。

の2つだけ注文します。そうすれば前と横の髪の長さに合わせて全体をカットして、仕上げにすいてくれます。

「少しかかる程度」という微妙なニュアンスがミソです。よく「切られすぎちゃった〜><」と言う人がいますが、この伝え方をすれば防げると思いますよ。

僕が思うに、切ってもらうと切る側とでは1cmぐらいの誤差があるのではないでしょうか。「眉毛と耳を出してください」と伝えると前髪をガッツリ短くされ、耳の上もザックリ削られます。

「少しかかる程度」と伝えることでこの誤差を修正します。僕はこの注文でいつもちょうど良くなってます。

1000円カットの客層

1000円カットの客層について言及しますと、ぶっちゃけ若者はあまりいません。特に女性はいません。子どもはいますがね。

だいたい中年のおっちゃんかシニア層です。シニア向けの割引をしている店もあるぐらいなので、本当に安くお手軽に済ませたい人たちがやってくるという感じです。

でもネットを見ていると20代ぐらいの人も結構行ってそうなんですがね。あまり見かけませんね。

ちなみにスタッフさんは男性も女性もいますし、年齢も幅広いですね。

せっかくのお気軽システムなので、あまり深く考えずに行ってみるとよろしですよ。

おわりに

「美容院ってめんどくさいな〜……」って人は是非とも1000円カットの利用を考えてみてください。

時間もお金も大幅に節約できますし、それでいて満足のいく髪型を得られるかもしれませんよ。

比べたら大変失礼なのかもしれませんが、美容院でカットした髪型も1000円カットもそんなに変わらない気がするんですよね。短くするだけなら丁寧にするかざっくばらんに切るかだけの問題なので。

いろんなところに1000円カットは点在していますので、ググって足を運んでみてください。