おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

2018年1月のインデックス投信と外貨定期預金積立報告

いよいよつみたてNISA最初の投資が行われました。

購入した際の基準価額を記録しておくことで、価格の上下を振り返ることができるようにしておきます。

ついでに個人向け国債や外貨預金、純金積立の報告もしておきます。

インデックス投信(つみたてNISA)

ファンド 基準価額 投資額 買付口数
ニッセイ外国株式インデックスファンド 15,702円 10,000円 6,408口
ニッセイ新興国株式インデックスファンド 10,670円 7,500円 7,018口
三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスF 28,121円 2,500円 889口

三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンドは1/15に、ニッセイ外国株式インデックスファンドとニッセイ新興国株式インデックスファンドは1/17に約定しました。

円高の影響で一時は下げることはありましたが、3歩進んで2歩下がるといったような感じで右肩上がりではあります。

2018年の株価予想で「今年いっぱいは上がり続ける」だとか期待の声は多々あるようですが、この上がり方は危険な臭いがしますよね。あまり確信できる好景気とは思えないです。

でも下がったところで安く買えるのでインデックス投資は気楽なもんです。どうせ下がるなら早いうちに下がってくれればと思います。

個人向け国債(変動10年)

利率 購入額
0.05% 10,000円

個人向け国債は隔月で購入していきます。1/15発行の債券を昨年の12月に申込しました。

マイナス金利でも元本と最低金利の0.05%が保証されるのは良いですね。

僕はポートフォリオ内の日本債券アセットとして買っていますが、貯金の代わりにやってもいいかもしれません。

外貨預金(1年定期)

通貨 レート 利率 投資額 積立額
米ドル 111.05円 1.7% 3,000円 27.01USD
豪ドル 87.91円 2.0% 3,000円 34.12AUD
NZドル 80.55円 2.0% 2,000円 24.82NZD
南アランド 8.99円 6.2% 2,000円 222.46ZAR

外貨預金は1/15に自動的に積み立てられました。

米ドルが112円台から111円台(この記事を書いている段階では110円台まで下がっています)と、円高になったタイミングで投資することができました。

また、米ドルの1年定期の利率が先月の1.6%と比べて1.7%と良くなっております。

他の通貨に関しては積み立てた分がプラスに転じていますので、あまり割安感はありませんでした。金利も変わりませんね。

純金積立

レート 投資額 残高重量
5,092円/g 492円 0.09269g

純金積立は毎日投資されるので途中経過という形での報告です。1/18日時点でのデータです。

純金はビットコインの影響で下がっていましたが、ここ最近盛り返してきてますね。

とはいえ、そこまで大きく値動きする商品ではありませんし、毎日分散投資されるので評価益への影響は少ないです。

現在評価益がマイナスになっているのですが、これは手数料の分です。月1,000円あたり25円の手数料がかかりますので、これがかなりダメージを与えています。

純金積立は住信SBIネット銀行のランクを上げるためにやっているのですが、この手数料を考えるとあまり長々とやってられませんね。

来月から投資額が1,000円から5,000円に増えます。毎月1g近く買えますので、20年近く続けて200g(だいたい100万円ぐらい)を目標にしたいと思います。

純金で稼ごうとは思っておらず、あくまで有事の金です。