おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

普通預金でも高利率なイオン銀行をイオンカードセレクトで開設してみた

暮らしのマネーサイト : イオンでおトクなクレジットカード・銀行・保険のご案内

無リスク資産運用のためにイオン銀行の口座を開設しました。

「元本割れは嫌だけど、なるべく増やしたい」というお金を置いておくための口座です。

なんと普通預金でも年利0.1%の高利率です。下手な定期預金より高いですし、いつでも引き出せる流動性がありながらこの利率は驚きです。

無条件というわけではなく、イオンカードセレクト(クレジット、キャッシュ、WAONが一体になったカード)を使っている場合の特典となります。でもその条件もノーリスクなのでやらない理由がありません。

イオンカードセレクトとは

イオンカードセレクトとは、イオン銀行の口座とイオンで使える電子マネーWAON機能がセットになったクレジットカードです。

クレジットカードの利用料金やWAONのチャージがイオン銀行から引き落とされる仕組みとなります。

クレジットカードには利用料金に対してときめきポイントが付与されますが、還元率は0.5%とそれほどよくありません。

イオンカードセレクトはメインのクレジットカードとして使うにはイマイチですが、低リスク低コストでの資産運用に向いたカードです。

イオン銀行の普通預金金利が0.1%になる!

イオン銀行の普通預金金利は本来年率0.01%と他社とそれほど変わりませんが、イオンカードセレクトのユーザーであれば0.1%とかなり高利率になります。

僕が使っている住信SBIネット銀行でも1年ものの定期預金の利率は0.02%です。ネット銀行大手よりも好条件です。

定期預金金利はオリックス銀行の1年ものが0.2%が最高率のようですが、定期預金のリスクは満期まで保有する必要があることです。いつでも現金に替えることができる普通預金でこの利率はかなり低リスクでしょう。

年会費は永年無料!

クレジットカードにつきものなのが年会費。

普通預金金利が高利率な分、年会費を取ってペイしてるんじゃないかと勘ぐってしまいますよね。

しかし、イオンカードセレクトは年会費が永年無料です。たとえ買い物せずにほったらかしでも年会費はかかりません。

つまり口座の保有にコストが一切かからないというわけです。まさに低リスク低コストな金融商品です。

なぜこんなに好条件?

うまい話には裏があります。この低金利時代に年会費無料のカードを作るだけで0.1%もの高利率、しかもそれを普通預金で実現できるのでしょうか。

現在、いつでも現金化が可能という流動性を保ちながら0.1%の高利率を実現しているのはイオンカードセレクト所持者のイオン銀行と楽天銀行のみになります。

楽天銀行の場合も条件がありまして、楽天証券と口座を連携させるマネーブリッジに登録するとこです。つまり楽天証券の口座も開設する必要があります。

イオンと楽天に共通することは、金融とは別次元の分野で大きな資本を持っているということ。楽天は通信販売を中心としたインターネットサービス、イオンは言わずと知れた大型ショッピングモールやスーパーです。

0.1%という割高な利率も他の事業でフォローがしやすいです。それにクレジットカードや証券会社の口座作成といった、他のサービス利用に繋げるという役割もあります。

特典だからいずれは終了する?

イオンカードセレクトの利用者特典ということで特典終了や改悪の可能性もなきにしもあらずです。

ただ、普通預金は流動性の高い資産であるため、特典終了が発表された瞬間に顧客が一斉に離れるでしょう。

そういう意味ではすぐに特典終了や改悪の可能性は少ないと予想します。

イオン銀行のその他の特徴

イオンの系列店舗でATMが使用可能

イオン系列店舗にイオン銀行のATMが設置されておりまして、24時間365日何度でも入出金手数料が無料です。

24時間営業しているイオン系列のお店というとミニストップぐらいなので、24時間の恩恵を受けるには近くにミニストップがないといけませんね。そんなに店舗数無いですし。

ゆうちょ銀行ATMでも入出金手数料無料なので近くにイオンの系列店舗がないという場合でも安心ですね。ゆうちょ銀行ならどこにでもありますし。

振込手数料無料の条件は渋い

他行宛の振込手数料は216円です。高いですね。

利用状況に応じて他行宛振込手数料の無料回数が増えるのですが、その条件がなかなか渋いです。振込を多用する口座としてはあまりおすすめできませんね。

ATMの使いやすさと振込手数料を気にするならば、同じ普通預金利率0.1%の楽天銀行の方がおすすめだったりもします。

単純に振込用の口座としては住信SBIネット銀行が条件がゆるくておすすめです。

積立式定期預金なら0.15%

通常の定期預金とは別に積立式定期預金という商品もあります。

これは毎月積み立てる金額と期間を指定するもので、これなら年率0.15%と定期預金利率の最高水準となります。

ある程度普通預金に余裕があるならば、一部を積立式定期預金で運用してもいいかもしれません。

コスト&リスクゼロで資産運用したい人におすすめ!

コストもリスクも一切かけずに資産運用をしたいという方にイオンカードセレクトを使ったイオン銀行はおすすめです。

特にリスクゼロということは知識が無くてもOKですし、その方法もただ口座お金を入れておくだけというシンプルさ。手軽にできるのはすばらしいですね。

以下のリンクから申し込み可能ですので興味がある方はぜひぜひ。