おきがるみがる

お気軽&身軽に生活・仕事・趣味を楽しむ雑記ブログです。一応スナップ写真がメインです。

Apple Musicを解約してAmazonのPrime Musicに鞍替えした件

これまで音楽聴き放題サービスはApple Musicを使っていました。

大量の音楽が聴き放題ってことで重宝していましたが、なにぶんコストがかかるもので見直すことにしました。

そこで代替ソフトとしてAmazon Prime Musicを使うことにしました。

Apple Musicはコストが高い

www.apple.com

Apple Musicはその名の通りAppleによる音楽配信サービスで、iTunesをインストールしたデバイスで再生することができます。

Macやパソコンはもちろん、タブレット端末やスマホでも使えます。家ではパソコンで、お出かけの時にはスマホで音楽を楽しむことができます。

月額980円でApple Musicに登録されている音楽が聴き放題なので、アルバム1枚分再生したら元が取れるという感覚です。

1ヶ月980円と聞けば安く感じますが、1年間だと11,760円です。1年契約だと少しお得になりますが9,800円。軽自動車税より高いですね。

取り扱っている楽曲がとても多いのでメリットは多いのですが、節約したい人には少々考えものでございます。

Amazon Prime Music

www.amazon.co.jp

Apple Musicに代わる音楽聴き放題サービスとしてAmazon Prime Musicを使うことにしました。

Apple Musicよりも楽曲数は少ないようですが、僕が好きなジャズやフュージョンに関しては同じくらいかそれ以上のラインアップという印象です。

プライム会員なら使用可能

Prime Musicを使う条件としてプライム会員になる必要があります。

プライム会員はAmazonで注文した商品のお急ぎ便や、ビデオ配信(プライム・ビデオ)、写真の保存サービス(プライム・フォト)などが使えるサービスです。

Prime Musicに加えてこれだけの恩恵が受けられて年会費3,900円です。圧倒的お得感……!

僕はたまたま以前からプライム会員でして、少しサービスを持て余していた感じもあったので渡りに船でしたね。

再生用アプリもある

デスクトップ版Amazon Music(Windows) [ダウンロード]

デスクトップ版Amazon Music(Windows) [ダウンロード]

デスクトップ版Amazon Music(Mac) [ダウンロード]

デスクトップ版Amazon Music(Mac) [ダウンロード]

Prime Musicの再生に便利なアプリもあります。

WindowsやMacで使えるアプリの他に、スマホ用のアプリもございます。

これでパソコンでの作業中BGMを鳴らしたり、お出かけ時のBGMを再生することができますね。

特に僕はスマホをBlue-toothで繋いでクルマのオーディオで鳴らすのが多いです。

聴き放題の楽曲以外にも、購入した音楽データも再生することができます。

しばらく使ってみます

まだ使い始めたところなのでメリットやデメリットははっきり見えませんが、しばらく使ってみようと思います。

とりあえず和泉宏隆のソロアルバムの取り扱いがあるのに感動しましたw 聴きながらこの記事を書き上げましたよ。

14 to 18 afternoon

14 to 18 afternoon