おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

1泊2日で有馬温泉旅行 大寒波のなか温泉と食べ歩きを満喫!

www.okigaru-migaru.net

この記事の続きです。

ロープウェーを使用して六甲山から有馬温泉へ向かいます。金の湯と銀の湯、そして食べ歩きを満喫してきました。

車内はこんな感じ。ケーブルカーとロープウェーって全然別物なのですね。

駅を降り立ち、坂を下っていくと有馬の温泉街に辿り着きました。

有馬温泉探訪1日目

湯之花堂の生炭酸せんべい

まずは腹ごしらえ。有馬温泉といえば炭酸せんべい。あちらこちらに売られています。湯之花堂というお店に入りました。

生炭酸せんべいという、できたての炭酸せんべいを食べられます。300円で3枚です。

炭酸せんべいはパリパリ食感なのですが、できたてはふにゃふにゃ。その食感を楽しめるというものなのですが、それも一瞬で冷めてパリパリになります。

そんなことから「賞味期限は5秒」とまで言っちゃってます。注文して先にお金を払って、焼きあがったら1枚ずつシュババッと渡してくれます。すぐに口に運ぶと、なるほど食感が全然違います。

ぶっちゃけ5秒も保ちません。渡されて速攻でひと口食べたら、あとはゆっくりノーマルな炭酸せんべいを楽しみましょう。

有馬市の天ぷら

湯之花堂と同じ並びにある有馬市で天ぷらを買います。

この日は超が付くほどの大寒波でめちゃくちゃ寒い! そんな中でアツアツの天ぷらは良いですね!

イカとチーズを食べました。外で食べ歩き……もいいのですが、めちゃくちゃ寒いので目の前のバスの待合室に失礼して食べました。

金の湯

ではメインの温泉へ。ここはやはり金の湯へ行きました。ホテルや旅館の日帰り温泉もあるのですが、金の湯は公衆浴場です。

有馬温泉には金泉と銀泉の2種類のお湯があるのですが、金の湯は金泉の温泉です。

金泉は文字通り金色の湯です。結構塩分が強い湯でしょっぱいです。色といい味といい、たとえるならみそ汁かな?

バスタオルと手ぬぐいは有料ですので、節約したければ持参すべしです。ただ、浴室内に持って入る手ぬぐいは、金泉の色が移っちゃうので注意です。まぁ洗えば取れますが。

あと金の湯の前には足湯があります。無料なのでぶらりと寄るのもありですよ。

玩具博物館

金の湯の前には玩具博物館があります。様々なおもちゃが展示されています。

この列車のジオラマはすごいですね。定刻になると走らせてくれます。

カフェ マスタング

晩ごはんは有馬温泉駅近くのカフェ マスタングに行ってきました。

夕方6時前ぐらいに行ったのだっけかな。準備中の札がかかっていたので開店前かしらと思って聞くとなんと今夜は店じまい……。

と、踵を返そうとしたところ、オーナー(?)さんがなんと開けてくださいました。いや〜、外は大寒波で寒いですが人の温かみを感じました。

金泉をイメージした金カレー。野菜たっぷりで甘めのルーです。いや〜、食べやすい!

それ以上にこのクマさんが温泉に浸かっている構図。いや〜、食べにくいwこれがインスタ映えってやつですかね。

あと有馬サイダーもここで飲みました。スカッと炭酸効いてますね。

そんな感じで1日目終了。ホテルに戻って大浴場で金泉と銀泉の両方を味わって寝ました。

有馬温泉探訪2日目

パン・ド・ボウ

朝ごはんはパン・ド・ボウに行ってきました。

何やらおしゃれな名前のお店……と思いきや「パンド坊」という書き方もあるそうな。

有馬温泉の旅館には○○坊という名前が多く、それは有馬十二坊と呼ばれる坊舎にあやかったそうな。パンド坊はそれをさらにあやかったものということでしょうか。

2階がカフェになっていてイートインも可能なのですが、飲み物が高いのでホテルに戻って食べましたw

黒豆パン、クリームパン、惣菜パン(名前忘れた)。惣菜パンのラインアップがとてもおいしそうでした。

夕方頃にお土産で買って帰ろうかと思いましたが、品切れたのか閉店してました。

銀の湯

1日目は金の湯に入りましたので、2日目は銀の湯に入ります。

金の湯は温泉街の中心にあるのですが、銀の湯は少し離れたところにあります。

温泉禅寺へ向かう石段を上がります。

温泉禅寺。ロイヤルホテルに面しております。雪が降ってやがりますね。

そこからさらにぼちぼち歩いていくと銀の湯に辿り着きます。

金の湯の対となる公衆浴場で、こちらは銀泉を楽しめます。こちらもタオル別売りです。

金泉とは打って変わって透明の湯で、少しシュワシュワしてます。どちらかにしか入れないとなるとインパクトのある金泉ですかね。でも落ち着く感じは銀泉です。

くつろぎ家

お昼ごはんはくつろぎ家に行ってきました。2016年のミシュランガイドに載っていたそうですよ。

釜飯を食べられるのはいっぷくコースとまんぷくコースがありますが、十分お腹いっぱいになりそうなのでいっぷくコースで。

つきだし、茶碗蒸し、お吸い物、香物、そして釜飯を食べます。タコがうまい! ほっこりするおいしさです。

とんぼ玉kinari

有馬温泉をぶらぶら。スナップが捗ります。寒くさえなければ……!

kinariというお店へ。とんぼ玉(ガラス)製品を扱っているアクセサリーショップへ。店内は広くありませんが、かわいい感じの商品が多数並んでましたよ。

天神泉源

天神泉源へ。

ここは神社なのですが、中に泉源がありましてめっちゃ湯気が出ています。

吉高屋

吉高屋。お土産を選ぶならここが良いですよ。雑貨から食べ物まで品揃えバツグンです。

店の前も楽しい感じです。

茶房チックタク

最後に訪れたのは茶房チックタク。

なんだかレトロな雰囲気。

コーヒーをいただきました。

高速バスで京都へ帰還

高速バスで新大阪まで行き、JRで京都まで帰りました。新大阪まででも直行で行ってくれるのはとても楽ちんですね〜。

www.lmaga.jp

実はこの旅行の前日ぐらいに京都と有馬温泉の直通バスが2月から新設されるというニュースが。タイミング悪い!

次行く時は是非使いましょう。気軽に日帰りとかでも良さそうですね。とてもリラックスできた旅行でした。