おきがるみがる

お気軽&身軽にスナップ写真を楽しむ雑記ブログです。はてなブログテーマ Sentenceの配布も行っております。

新機種発売に合わせてiPhoneでもauピタットプランが適用されるようになる!

www.au.com

今まではauピタットプランが適用できなかったiPhoneが、9月22日からは新規契約・機種変更でも可能になるそうです。

www.okigaru-migaru.net

以前にauスマートバリューについて書いた記事の中でも紹介しましたが、iPhoneはピタットプランの契約ができませんでした。

「iPhone売る気ないのかなぁ」と思っていましたが、どうやらiPhone 8発売まで温存していたようですね。

また、毎年新機種が発売されるiPhoneのために、分割24回のうち12回分を支払わなくてもいいアップグレードプログラムEXが追加されました。

iPhoneでもauピタット&フラットプランが使える

auピタットプランは通信料が使った分だけ段階的に料金が変わるプランです。

これまで定額制のプランだと「あまりインターネットを使ってないのに、もったいないなぁ」と思っていたのが解消されるプランです。CMでもガンガン流れてますよね。

ただ、iPhoneだとこれが使えないという謎の仕様でした。「なんでiPhoneユーザーを不遇にするのかな?」と思いましたが、iPhone 8発売に伴いiPhoneも適用されることとなりました。

どうやらiPhone 8を買ってもらうために温存しておいたってところでしょうかね。

ちなみに、auピラットプランの他にauフラットプランというものもあります。これは20GBまでの大容量の通信に加えて、5分までの通話料が無料(スーパーカケホ)というヘビーユーザー向けプランでございます。これもiPhoneで適用されるというわけですね。

auピタットプランは毎月割が適用されない

auピタットプランの大きな落とし穴は、毎月割が適用されません。

毎月割とは、端末代金の負担軽減のための割引です。端末代を支払っている24ヶ月の間、基本料金から割引が行われます。

つまりauピタットプランの場合は端末代は全額負担となってしまうということですね。すると結局月々の支払いは同じぐらいかそれ以上になってしまう可能性もあります。

でも端末代の負担を軽減する特典が追加されるようです。それはアップグレードプログラムEXです。

アップグレードプログラムEXで端末代が半分に

アップグレードプログラムEXは、

  1. 端末を24回分割払いで購入する
  2. 月額390円(税別)が基本料金とは別に発生
  3. 機種変更字に旧端末は回収

の3つの条件で13ヶ月目以降の機種変更時に残りの支払いは免除されるというものです。

誰でも割の場合、機種変更は24ヶ月経過してからでないと違約金が発生してしまいます。iPhoneはマイナーチェンジも含めて毎年新機種が発売されますから、常に最新機種を手に入れたいという人は良いかもしれませんね。

これなら12ヶ月分の端末代がチャラになるので、実質端末代が半額になると解釈ができます。

13ヶ月目以降も使い続けてもWALLETポイントで還元してくれるようです。使ってる人でないと恩恵は受けられませんがね。

アップグレードプログラムEXも9月22日よりスタートです。

auピタットプランはお得?

僕が使っているiPhoneでもauピタットプランの選択肢が増えたのはいいのですが、使うことでお得になるかは絶対ではないですね。

端末代の負担軽減となる誰でも割が使えないのはやはり痛いですし、アップグレードプログラムEXは恩恵を受けるには条件が少々難しいですよね。

もう少し調べたいとは思いますが、僕は変わらずLTEプランでauスマートバリュー適用させる方向でいこうかなぁと考えています。