おきがるみがる

お気軽&身軽にスナップ写真を楽しむ雑記ブログです。はてなブログテーマ Sentenceの配布も行っております。

良性発作性頭位めまい症の体験談と対処・予防法

商店街のシャッターに描かれた絵。2匹の犬が描かれていますが、瞳が何ともレトロな感じがしますね。


3月3日は「耳(33)の病気で散々(33)な目に合ったことを語る日」です。いま僕がつくりました。

いきなりですが問題です。

問題:めまいとその症状に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

  1. メニエール病では、立ちくらみが起こる。
  2. 良性発作性頭位めまい症では、回転感がある。
  3. 低血圧によるめまいは、耳鳴りを伴う。
  4. 不整脈によるめまいは、頭痛を伴う。
  5. 脳梗塞では、めまいは起こらない。

どうでしょうか。正解はの「良性発作性頭位めまい症では、回転感がある」です。

実はこの問題は、今年の1月に行われた第29回介護福祉士国家試験で出題されたものです。

少しでも勉強をしていれば消去法で考えて解けない問題ではないのですが、僕は一瞬で答えることができました。

何故なら、時々僕自身が良性発作性頭位めまい症を発症するからです。

良性発作性頭位めまい症とはどんな病気なのか。起こるとどうなるのか。対処法や予防法について書いていきます。

良性発作性頭位めまい症とは

良性発作性頭位めまい症と聞くと「何その難しい病名」と思われるかもしれません。

この病名で重要な部分だけ残すと頭位めまい症です。頭位、すなわち頭の向きで生じるめまいのことです。

良性と付いておりますので命に別状はなく、予後は悪くない病気です。そして発作性なので前触れもなく突如として起こり得るめまいと言えます。

原因

原因は諸説あるそうですが、耳石三半規管に入り込んで起こると言われています。

耳石とは、内耳の前庭器官にある炭酸カルシウムの結晶で、ヒトはこの耳石を使って平衡感覚を保っています。

古くなった耳石が剥がれ落ちて三半規管に迷い込むと良性発作性頭位めまい症を発症します。

症状

症状としては、吐き気を催します。

めまいの原因疾患としてメニエール病が有名ですが、メニエール病は難聴を伴う一方、良性発作性めまい症は難聴の症状はありません。ここが分かれ道ですね。

最も大きな特徴としては、頭の向きによってめまいが生じ、そのまま1分程度頭の向きを固定しているとめまいが止まることです。

ただ、めまいが起きたまま1分間じっと我慢するのはかなりの地獄です。だから、僕はこの最大の特徴を実感したことがありません。

良性発作性頭位めまい症の体験談

僕は過去2年間で3回、この良性発作性頭位めまい症を発症しています。年に1回以上のペースですね。そのうち1番最近に発症した体験談をお話しましょう。

ゴロゴロしてたら突然めまいに襲われた

ゴロゴロしながらテレビを見ていたところ、突如グラッとなり、めまいが起こり始めました。

グルグル回り続けるので気持ち悪くなって嘔吐。それでもめまいは治りません。「寝て起きたらスッキリ解決」を渇望しつつ寝ることにしました。

良性発作性頭位めまい症は、三半規管に入った耳石を追い出すか、砕くかしないと解決しないので、じっと安静よりも頭を動かし続けた方が収束に向かうようです。

「安静はダメ」と言われずとも、目を閉じても回転感があってベッドの上でもがきまくります。1分程度頭の向きを固定しているとめまいが止まるとのことなんですが気持ち悪くて無理です。10秒でもキツイです。

めまいが止まる頭のポジションがある

ゴロゴロと転がり続けている内に、ピタッとめまいが止まる頭のポジションを見つけました。試しに、そこから別の方向に頭の向きを変えると再びグルグルと回り出し、頭の位置を戻すとめまいが止まりました。

どうやら、頭の向きによってめまいが生じるということは、逆にめまいが起こらない頭のポジションもあるようです。

先述の通り、頭をじっと動かさないのは良くないのですが、めまいの中で寝付くことは容易ではありません。ここはひとまず睡眠を優先して1番楽なポジションで寝ることにしました。

回って回って耐えられないという人は、頭をいろんな向きにしてみて、めまいが止まるポジションを探ってみるといいでしょう。

めまいは耳鼻科に行こう

何とか寝付けまして、翌朝はだいぶマシになっていました。少し頭がボーっとしてましたが、出勤して普通に仕事をすることができました。

仕事を終えてから耳鼻科に行きました。めまいの原因は様々ですが、まずは眼科でも脳神経外科でもなく耳鼻科に行きましょう。三半規管で起きていることなので耳鼻科が専門だからです。

耳鼻科で診断を受けます。何だか仰々しいゴーグルを装着され、医師の指示通りに頭の向きを変えつつ、遠くを見るように目をボーっとさせます。それで眼振を観察されるんですね。

そこで「頭位性のめまいですね」と診断されて、薬を処方されました。

トラベルミンでめまいが治まる?

診察後に薬を処方されまして、リンパの流れを良くする薬などがありましたが、めまいを抑える薬としてトラベルミンも処方されました。

【第2類医薬品】トラベルミン 6錠

【第2類医薬品】トラベルミン 6錠

トラベルミンは乗り物の酔い止め薬です。

普通にドラッグストアでも手に入りますが、めまいに効果があるんですね!

確かにパッケージにも

乗物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の予防及び緩和

と、書かれています。なるほど、そういえば乗り物酔いとめまいってニアリーイコールです。

トラベルミンはめまいが起きた時の頓服薬としても使えそうです。

ただ、副作用で眠気が強く出ますので、クルマやバイクの運転手は飲まないようにしましょう。

もちろん、めまいの症状が出ている中での運転も危険です。薬を飲もうと飲むまいと、めまいが起きたら家でおとなしくしてましょう。

どれぐらいで治るか

強い回転性めまいは一時的なもので、一晩寝れば治ります。

ただ、しばらくは頭がぼんやりした感じで、不快感が残りました。耳石がまだ残ってる状態ですかね?

薬を飲みつつ、1週間も経てば元通りの体調に戻りました。

でも、いつかまた発作的にめまいが起きるのではないかと不安があります。

予防方法

そもそも「耳石が三半規管に入ってめまいが起こる」というのはあくまで一説なので、確かとは言えないようですが、良性発作性頭位めまい症の予防方法がいくつかあるようです。

枕を高くする

寝る時の枕を高くすることで、三半規管に耳石が入り込みにくくなるようです。

とても簡単ですね! ちょうどいい高さの枕が無い場合は、畳んだタオルを重ねるなどして調整しましょう。

寝返りを打つ

良性発作性頭位めまい症は、寝相の良い人に起こりやすいとのこと。

特に同じ方向に横向きで寝てばかりいると、下側の耳に耳石が溜まりやすいようです。

寝返りを打つことでそれを防ぎ、耳石も砕けやすくなります。

そこで就寝時と起床時にゴロゴロと寝返りを打つ運動をすると良いらしいです。

急にガバッと起き上がらない

日常動作で耳石が三半規管に入り込むことはあまりないようですが、寝た姿勢からガバッと起き上がるなど、急な頭の動きによって耳石が三半規管に入り込むことがあるようです。

起きる時は、一度横を向いてからゆっくりと起き上がりましょう。

頭への衝撃を防ぐ

頭が衝撃で振動すると耳石がボロっと剥がれて三半規管に入り込むキッカケをつくってしまいます。

なるべく頭をぶつけたりしないようにしましょう。これは耳石うんぬん以前に、いかなる場合でも頭を衝撃から守る必要はありますよね。

運動する

適度に運動していれば耳石は砕けますし、リンパの流れも良くなります。すべての健康の予防は運動からです。

僕に良性発作性頭位めまい症が起こるようになったこの2年間、最も生活を変えたのはクルマでした。それまでロードバイクに乗って通勤や遊びに行ってましたが、クルマを買って以来乗る機会が少なくなってしまいました。

散歩や自転車など、日常の中で簡単に取り入れられる運動を続けていきたいですね。

おわりに

良性発作性頭位めまい症は命に別状はありませんが、一度発症したら将来に渡ってお付き合いが必要な病気らしいです。

それに、めまいはあらゆる病気のサインでもあります。メニエール病、自律神経失調症、脳梗塞などなど。ですから、めまいが発症したら病院に行って医師の診察と指示を受けるべきです。

もし「これは良性発作性頭位めまい症だな」とわかるめまいであれば、この記事のことを思い出してもらえれば幸いです。