おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

自転車事故補償特約がほしいので自動車保険をSBI損保に変えようと思います

自動車の任意保険はこれまでイーデザイン損保を使ってきました。

顧客満足度が高く、保険料も安かったのですが、自転車事故補償個人賠償責任保険の特約がないんですよね。

僕はロードバイクにも乗るので、自転車事故の備えがほしいです。そこでSBI損保に変更しようと思っています。

自転車保険の必要性

自転車保険は自治体によっては条例で定められており、僕が住んでいる京都市もその1つです。

そのことを受けて職場でも自転車通勤する人は自転車保険の証書の提出が求められています。

しかも人身傷害の損害賠償が1億円です。これは過去に自転車事故で9千万円の損害賠償の判例が出たことによるでしょう。

自転車屋さんで整備して安い掛け金で加入できるTSマークなら僕のロードバイクも入っているのですが、人身傷害は5千万円が上限なんですよね。

単品で自転車保険もあるけど高い

単品の自転車保険が売られていますが、1年で4〜5千円ぐらいかかります。ちょっと高いですね。

自動車保険の特約も同じくらい費用がかかりますが、セットにしてしまった方が管理が楽ですからね。

そういうわけで自転車事故補償特約がある自動車保険にしましょうってわけです。

SBI損保が候補

www.sbisonpo.co.jp

候補としてはSBI損保ですね。

www.okigaru-migaru.net

以前に見積もりして保険料を比較した時にイーデザイン損保の次にコスパが良かったからです。

イーデザイン損保は弁護士費用特約が無料でついていたので、同等の条件にするには特約ありにする必要があります。

他もほぼ同じ条件だとイーデザイン損保を継続して使う方が保険料は安いのですが、自転車事故補償特約のためなら仕方がありません。

個人賠償責任保険で自転車事故の補償も可能?

しかし、ネットで調べていると自転車事故補償特約は不要という記事がいくつもヒットしました。

自転車事故の際に絶対に必要な保障は対人・対物の損害に対する保障です。最悪で1億円近くの損害賠償が発生すると思いましょう。

ただ、対人・対物に関しては自転車保険でなくても個人賠償責任保険の特約があればOKとのこと。これは自転車に乗っている時も含めて、日常のあらゆる事故に対して適用される保障なのです。

自転車事故補償特約と違って自身のケガについては保障されないのですが、人身傷害補償でカバーできる場合がありますし、入院や治療費は健康保険を使う方が賢いとのこと。

イーデザイン損保には無い

なるほど、個人賠償責任保険をつければ自転車事故補償特約がなくてもOKですね。

ならばイーデザイン損保から変更しなくても……と思いきや、イーデザイン損保には個人賠償責任保険の特約もないんですよね。

つまり自転車もよく乗る人にとってイーデザイン損保はあまり役に立たないようですね。

時期が来たらSBI損保の見積もりをしようと思います

見積もりは契約更新の75日前からなので、1月中旬にはSBI損保の契約に踏み切ろうと思います。

特約をつけると保険料がかさみますので、車両保険の金額を落としたり免責を10-10万円にしたりで安く抑えようと思います。

車両保険をつけて5万円台で収まるといいなぁ。