おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

京都東山の長楽館でアフタヌーンティーをしてきた!

長楽館

京都東山にある長楽館に行ってきました。おしゃれな館でアフタヌーンティーを楽しんできました。

事前に予約しておいた方がいいということで電話で問い合わせ。2部制で12時からか15時からかの選択で12時からを選択しました。

館外観。近所のコインパーキングにクルマを停めて、八坂神社と円山公園を抜けて来ましたが、敷地内にクルマを停めるスペースがあります。妙に高級車がいっぱい停まってて場違い感がありましたがw

巨大な石灯籠もあります。

迎賓の間

長楽館には普通にレストランやカフェがあるのですが、アフタヌーンティーのみこの迎賓の間でいただくことができます。

長楽館は明治の実業家・村井吉兵衛が国内外の賓客をもてなすための迎賓館として造られました。

村井吉兵衛は通称“たばこ王”とも呼ばれ、コースターは当時のたばこのパッケージデザインがあしらわれています。

アフターヌーンティー

1杯目の飲み物はノンアルコールのスパークリングワインにしました。お酒もありますよ。

ワイ端で撮ったのでだいぶ歪んでおります。

紅茶はオリジナルティーがとてもおいしかったです。茶器も素敵です。

こちらがお食事。こんな感じに3段構えです。

1段目にはサンドイッチやお惣菜。

2段目にスコーン。これは冷めないうちに頂くのがおいしいです。つけるクリームがおいしいですよ。

3段目にケーキなどデザートです。

完食後にチョコレートも運ばれてきました。バレンタインが近いからですかね。

物足りないかなぁと思ってましたが結構お腹が膨れました。紅茶も料理も場の雰囲気も最高でした。結構お値段しましたが満足!

長楽館の見学

アフタヌーンティーのあとはゆっくり長楽館を見学しました。写真撮影OKとのことだったので遠慮なく撮りまくりました。

とても素敵な館でした。たまの贅沢でアフタヌーンティーに来るのもいいですね。

この日はとても空いてましたが、休日や繁忙期は人が多いかもしれません。ゆっくり楽しめてよかったです。

www.chourakukan.co.jp