読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきがるみがる

お気軽&身軽に生活・仕事・趣味を楽しむ雑記ブログです。

介護福祉士の国家試験を受けに京都・同志社大学 京田辺キャンパスに行ってきた

f:id:shimehitsu14:20170129202413j:plain

いよいよ明日が介護福祉士の国家試験ですよ!

むっちゃドキドキしてきた…。

受験生の皆さん、今日くらいは勉強は休んで明日に備えますよね?


っていうのはジョークで、今日は介護福祉士の国家試験を受けてきました。

僕は新卒で介護の仕事を始めて実務経験3年を満たしたので介護福祉士の受験資格を得ました。

そんなわけで受験会場で少し写真を撮ったのでその公開と、試験の感想を書きます。

願書を出す時期で会場が変わる?

普通に試験を受けるだけならカメラなんて持っていかないのですが、今日は持っていきました。

その理由は会場が同志社大学の京田辺キャンパスという、結構な遠方だったからです。

まぁ、京都の受験者が全員ここなら「仕方ないな」で住んだのですが、何やらみやこめっせ(京都市左京区)での受験者もいるそうではないか!

過去の受験者の方々から話を聞くと、早い時期に願書を提出したら同志社大学、後の方に提出したらみやこめっせになるそうな……。

僕の家から京田辺までは電車で1時間以上、一方みやこめっせは30分程度。う〜ん、何とも不条理な会場設定!

来年以降はどうなるかわかりませんが、京都で受験される方は念頭に置いておくといいですよ。

そんなわけで、この不条理さを撮影機会に昇華すべく、カメラを持参しました。

JR同志社前で下車して京田辺キャンパスへ

f:id:shimehitsu14:20170129195536j:plain

JR同志社前駅で降りました。

f:id:shimehitsu14:20170129202516j:plain

近くのコインパーキング。満車ですな。クルマで来たら駐車場難民になって会場入りできないでしょう。電車やバスで来るのが安全ですよ。

f:id:shimehitsu14:20170129202604j:plain

京田辺キャンパスへはそこそこの上り坂を登っていかねばなりません。運動不足にはちとキツイっすよ。

f:id:shimehitsu14:20170129202659j:plain

坂の途中に同志社女子大学がありますがここはダミーです。しかも入学試験をやっているようです。どうりで道中チラシとかティッシュを配っている業者がカオスなわけだ……。

f:id:shimehitsu14:20170129203837j:plain

それっぽい建物が見えてきました。同志社大学はキリスト教系の大学ですので建物も神秘的です。

f:id:shimehitsu14:20170129203935j:plain

そんなわけで到着です。受験票を確認して試験会場に入室です。

試験に関する知っておくべきこと

余裕をもってトイレに行こう

試験において要注意だと思ったのはトイレ案件ですね。

今年の介護福祉士の受験者数は、実務者研修必須可が影響してかほぼ半減したそうですが、それでも試験会場にはかなりの数の人が集まります。

そうなるとトイレが混雑します。特に女性トイレは大変です。男はチャックを下ろしてボロンと出してジャーっとすれば終わりなのですが、女性はそうはいきませんし、便器の数も少ないです。

そして介護福祉士は女性の受験者が圧倒的多数なので、相乗的に女性用トイレばかりが混みます。

会場の建物から離れたところで済ますか、試験前の30分前ぐらいから余裕をもって済ましておく方がいいですね。

ただ、試験開始前の注意事項説明の時間が長いので、その間に尿意を催したりします。今日もその時間にゾロゾロとトイレに立つ人がたくさんいて「あらら」と思いました。

試験の持ち物

試験の持ち物は以下の通り。

  • 受験票
  • HBの鉛筆(シャーペン可)
  • 鉛筆削り
  • 消しゴム
  • 時計(腕時計や懐中時計など。置き時計不可)

あとクリアファイルもあると良いですね。受験票を入れておくのはもちろん、問題は持って帰りますからそこにしまえます。

会場によって異なりますが、荷物の置き場が少ないです。僕が受けたところは座席の下にカバンや上着をしまいました。

あまりゴチャゴチャと荷物を持っていくと試験受けづらいかもですよ。

お昼ごはんは予め持参しましょう。大学の生協や食道の案内も張り出されていましたが、混雑が予想されたので近寄らずです。最寄り駅知覚のコンビニはそんなに混雑していない様子でした。

試験は途中退室可

試験は午前と午後に分かれておりまして、試験時間は各1時間50分です。

余程1問1問に時間をかけなければ、見直し時間を含めてもかなり時間が余ります。

そして開始から1時間が過ぎたら途中退室ができます。午前の試験を早く終えて午後の勉強に時間を割きたい人や、電車の混雑を避けたい人は途中退室がおすすめです。

もちろん、退室したら再入室はできませんし、解答のし直しも不可能です。僕は午後の試験は途中退室してさっさと帰りました。

解答速報で自己採点

試験当日、あるいは翌日あたりに民間の学校らが解答速報を出します。そこで自己採点しましょう。問題に解答を書いておくことを忘れないようにね。

僕は大原藤仁館が当日に解答速報を出していたので、この2つで自己採点しました。

ただ、大原は午前の部だけ採点しましたが、明らかな間違いが2つ程見つかりましたね。複数の速報で自己採点すべきでしょう。

まぁ間違いがあっても、何十点も変わらないでしょうから、余程合格ボーダーギリギリでなければ大丈夫だと思いますよ。

例年6〜7割取れていれば合格です。僕は125問中106問正解、84%の正解率なので十中八九合格ですね! よかったよかった(^^;

今回の試験は過去問とかなり傾向が違いました。特に午前の試験は難易度が高かったと、ネットでざわついています。あと心配していた医療的ケア(今回からの新範囲)は拍子抜けするぐらい簡単でした。

筆記試験のみの人の合格発表は3月28日です。受験された方々、お疲れ様でした。合格していると良いですね!

※投稿時は合格発表を3月26日と記載しておりました。訂正いたします。

ちなみに冒頭の写真は試験後の同志社大学です。ゆっくりと撮影してから帰ろうかと思いましたが、雨が降り始めていたのでこの1枚でやめました。

曇ってるだけに写真全体暗いな〜。露出補正かければ良かったな〜。

いつものボツ写真みたいになっちゃいましたw