おきがるみがる

お気軽&身軽にスナップ写真を楽しむ雑記ブログです。はてなブログテーマ Sentenceの配布も行っております。

スマホアプリ版どうぶつの森が発表! 舞台はキャンプ場、これは楽しみ!

ac-pocketcamp.com

今日10月25日の正午にスマホアプリ版のどうぶつの森が任天堂から発表されました。

正式タイトルは『どうぶつの森 ポケットキャンプ』。キャンプ場やキャンピングカーに家具を配置して遊ぶシステムのようです。

配信予定は11月下旬とのこと。これは楽しみですね〜。

どうぶつの森とは

まずはどうぶつの森について簡単に説明しましょう。

どうぶつの森はNINTENDO64の時代から販売が続いているタイトルです。

どうぶつたちが住む村に引っ越してきたプレイヤーは、商店を営むたぬきから家を押し売りされて借金を背負わされ、森で採れる果物や虫、魚、果てはカブを売って借金を返済していくゲームです。

なんか世界観が微妙に違うかもしれませんが、まぁ遠からずです。

僕はゲームキューブで発売された『どうぶつの森 e+』でたくさん遊びました。今回の説明はそのe+時代のものと思っ

自分だけの村と家をクリエイトするゲーム

借金返済ゲームとは言いましたが、本質としては自分だけの村や家をクリエイトする箱庭ゲームです。

その借金は利子も返済期限もありません。お金を稼いだら家具を買って家に配置したり、村の木や花を整備したりなど、自分好みの生活を楽しむという感じです。

借金も返済し終わったら家が大きく工事されて、また借金を背負わされます。返済というよりは家を大きくするための投資みたいなものです。

通信プレイで友だちの村へ遊びに行ける

おもしろいのは通信プレイで友だちの村へ遊びに行けることです。

友だちに村の雰囲気や家具のレイアウトを自慢できるシステムです。

また、村によって木になっている果物が違いまして、その果物を自分の村に持ち帰り植樹して増やすってのもやってました。

元々村になっている果物は特産品で売っても安いのですが、他の村から採ってくる違う種類の果物は3倍の値段で売れるのです。果物は3日に1回採れるのでその日は収穫祭と呼んでました。

あと友だちの村に行くと、それぞれの村で1番仲良くしていたどうぶつがお互いの村に引っ越しちゃうんですよね。メールで引っ越したことを告げられて、なかなか切ないです。

ポケットキャンプはどんなゲーム?

www.youtube.com

ではスマホ版どうぶつの森 ポケットキャンプはどんなゲームでしょう。というのはこの任天堂から配信された動画を見ればわかります。

キャンプ場に家具を置いて仲良くなったどうぶつたちに集まってもらったり、家の代わりのキャンピングカーのインテリアを揃えて自分だけの空間を作ることができます。

キャンピングカーは2階建てに増築可能ですが、それは高額ゆえにローンとなるようです。動画のなかで「どうぶつの森好きの皆さんは、ローンには慣れっこですよね」とナレーションしているのは、上記の借金返済ゲームの件を言っています。

他プレイヤーのキャンプ場へ遊びに行けるフレンドシステム

自分だけのキャンプ場を作る、ということは誰かに見せたいですよね。

フレンド登録すれば他プレイヤーのキャンプ場へ遊びに行けます!

動画によれば、まず自分のキャンプ場に他プレイヤーが現れるので声をかけ、フレンド申請するという流れのようです。受理されればフレンド登録完了というわけです。

ゲームを優位に進める課金アイテムもあり……

これはスマホゲーム、ということは課金アイテムも存在します。

「リーフチケット」というアイテムで、オブジェの組み立て時間を短くしたり、魚や虫を大量に収穫できるアイテムなどが手に入ります。

僕としてはこの手のゲームはなるべく課金せずに楽しみたいところです……。

配信は11月下旬予定

配信は11月下旬を予定しています。

これはとても楽しみなゲームですね。休日や休み時間にまったりとプレイしたいです。

配信日、早く決定しないかな〜。