おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

富士フイルム X100シリーズに対して思っていること

FUJIFILM デジタルカメラ X100S F FX-X100S

FUJIFILM デジタルカメラ X100S F FX-X100S

富士フイルムで最も魅力的なデジカメはX100シリーズです。

光学・電子のハイブリッドファインダーにアナログなダイヤルとクラシカルな雰囲気。これほど所有欲を満たすコンデジはないでしょう。

ただ、見た目はコンデジではないですね。レンズ一体型のミラーレス機って感じです。

ハイブリッドファインダーが最大の売り

絞りリングやシャッター速度などのダイヤルがアナログライクでクラシカルなデザインなのはとても魅力的です。

でも同社のX70も似たような仕様ですし、絞りリングに関してはパナソニックのレンズにもあります。

このデジカメの最大の売りはハイブリッドファインダー。電子はもちろん、光学でも表示することができます。

正確さを求めるならば電子ファインダーなのですが、せっかくクラシカルなカメラならば光学ファインダーの方が趣きがあります。

店頭でしか触ったことがありませんが、これは確かにおもしろいです。ただ、おもしろいですがそんな頻繁に使うかどうかは疑問です。

35mmの使いやすさ

レンズは35mm単焦点。これほど使いやすい画角はないでしょう。

28mmでは広すぎ、50mmではちょっと狭いと感じる人は多いのではないでしょうか。35mmはオールマイティーに使える画角だと僕は思います。

レンズもかなり薄型に設計されているので、ミラーレス機と35mm単焦点レンズを買うよりも使いやすいのではないでしょうか。このサイズで明るさもF2なら十分なパフォーマンスです。

デカイし高い

苦言を呈するならばデカすぎますね。ポケットはおろかバッグも選びます。これのどこがコンパクトデジカメなのかって感じです。

さっきミラーレス機と35mm単焦点っていう例を出しましたが、コンデジというよりもレンズ一体型のミラーレス機と思う方が違和感がありません。

あと高いですね。ソニーのRX100 M5はそのハイスペックさから10万超えですが、X100Fは高級志向で10万超えって感じです。

コンデジが欲しいという人にはなかなかおすすめしにくいカメラです。唯一無二の満足度の高いカメラが欲しいという人にはおすすめですかね。

FUJIFILM デジタルカメラ X100S F FX-X100S

FUJIFILM デジタルカメラ X100S F FX-X100S