おきがるみがる

お気軽&身軽にスナップ写真を楽しむ雑記ブログです。はてなブログテーマ Sentenceの配布も行っております。

N-WGNに乗っている僕が思うホンダNシリーズ各車の特徴(メリットとデメリット)

道路を走っていてホンダのNシリーズのクルマを見かけない日はありませんね。

「New Next Nippon Norimono」でおなじみ(?)のNシリーズは「日本で1番売れている軽自動車」とCMでも自負されています。

実際2017年の軽自動車売り上げ1位はホンダのN-BOXですからね。軽自動車に力を入れているダイハツやスズキを差し置いて1位とは、それだけ名実共に優れたクルマということでしょう。

ところでNシリーズというだけに、N-BOX以外にもN-BOX+、N-ONE、N-WGN、N-BOX SLASHの5車種がラインアップされています。このなかでも僕はN-WGNに乗っています。

そこで「日本で1番売れている軽自動車」に対して僕が思っている各車のメリットとデメリットを挙げてみたいと思います。これからクルマを買おうという人のお役に立てれば幸いです。

ホンダNシリーズの共通点

まずはホンダのNシリーズ全5車種に共通する特徴を紹介します。

車種やグレードによって微妙に違う点もありますが、基本的にはこんな感じです。

センタータンクレイアウトで広々!

ガソリンタンクの位置を運転座席下に設定するホンダ独自のセンタータンクレイアウトで、後部座席やラゲッジが広々としています。

僕がディーラーの展示車を見た時にびっくりしたのは後部座席の広さでした。これは本当に軽自動車なのか? ってぐらい広いです。

ノーマルグレードの内装は白い

ノーマルグレードは基本的に内装が白っぽいベージュのカラーになります。

明るい雰囲気になる一方、汚れが気になるという人もいるかもしれませんね。

黒系統の色にしようと思うと、仕様変更やカスタム(上級)グレードに変更する必要があります。

前列はベンチシート

前列はベンチシートで、中央に上げ下ろしが可能な肘掛けが付いているというものです。

ベンチシートの方が助手席側からの乗り降りが楽など便利なことが結構ありますが、運転に関してはキャプテンシートの方が楽でしょうね。長時間の運転ともなると特に。

ちなみに肘掛けを下ろしておけば、またいで後部座席へ移動することも一応可能です。

N-BOX

www.honda.co.jp

軽自動車の中でも人気なハイトールワゴンに位置づけられるN-BOX。1番売れている軽自動車なのではないでしょうか。

競合としてはダイハツのタントや、スズキのスペーシア、日産のデイズルークス(三菱のekスペース)があります。

圧倒的な使い勝手!

N-BOXを選ぶ最も大きな決め手は後ろのパワースライドドアでしょう。子どもの乗り降りや荷物の積み下ろしが圧倒的に楽になります。

あとは後部座席のユーティリティです。座席を跳ね上げれば靴の脱ぎ履きや、背の低い子どもが立って着替えることができます。

ワンタッチで後部座席を倒せばフラットで広いラゲッジスペースができあがります。前輪を外した状態で自転車を載せることも可能です。

さらに最新のN-BOXであれば後部座席のスライドが可能になりました。以前まではこれができなかったのですが、仕様変更で最強軽自動車になりました。

乗ってる人多すぎ

これだけ便利ですから乗ってる人多過ぎです。個性的なクルマとは言い難いですね。

あとは見るからに「便利なクルマ」であって、スポーティやクラシックなクルマが好きな人は食指が動かないかと思います。

まぁ、わざわざクルマで個性を表現しなくてもいいですし、その辺を気にしなければ満足度の高い軽自動車であります。

N-BOX+

www.honda.co.jp

N-BOXのマイナーチェンジバージョンとしてN-BOX+があります。

同じハイトールタイプの軽乗用車ではあるのですが、どちらかと言えばホンダのバモスやスズキのエブリィ、ダイハツのアトレーといった軽ワンボックスが競合のような気がします。

福祉車両として最適

N-BOXと比べてどこがプラスなのか一見わかりにくいですが、特にラゲッジスペースの使い勝手が+になっています。

開口部の床が地面により近くなっているので、荷物を高く持ち上げる必要が少なくなっています。

オプションでスロープも付けられまして、自転車も持ち上げずに積み下ろしが可能になります。

特に車いす仕様車は介護が必要なご家庭や、介護施設の送迎車として有用なクルマでしょう。

さらにマルチボードを活用すれば荷物の積載がしやすくなったり、人が寝られるフラットな車内をつくることも可能です。車中泊やアウトドアにも使いやすいクルマかもしれませんね。

後席が少し狭い

N-BOX+はラゲッジスペースの使い勝手をプラスした分、後席の広さを少し犠牲にしております。

とは言え、普通に乗るには十分な広さを確保していますから、そこまで神経質にならなくてもいいとは思いますけどね。

あと軽ワンボックスに似ているとは言いましたが、エンジンの位置が違う分、広さは軽ワンボックスの方が上かと思います。

N-ONE

www.honda.co.jp

N-BOXの次に登場したのがN-ONEです。

N360をモチーフにしたクラシカルな雰囲気の軽自動車です。

パッと見て背の低いセダンタイプ(スズキのアルト、ダイハツのミラなど)に見えますが、案外ルーフが高くトールタイプに属します。

現行ではルーフが低い仕様車もあるそうですがね。

外観かわいく、内装も充実

何と言ってもその見た目に愛着を持たない人はいないでしょう。丸い目のデザインで老若男女問わず楽しく乗れそうです。

そして外観のみならず内装も高級感で溢れています。「プレミアムな軽」と称されるだけあります。

後席は跳ね上げて背の高い荷物も積めますし、倒せばフラットになりますので積載性もそこそこ良いでしょう。

お値段もプレミアム

セダンタイプよりもトールタイプ、トールタイプよりもハイトールタイプと値段は段階的に高くなっていくのが相場です。

ところがN-BOXの方がわずかに高いながらも1万円ほどの差しかありません。そのためN-WGN

[http://www.honda.co.jp/N-WGN/:embed:cite]

N-ONEはトールタイプでありながら少々お値段が張るクルマでしたが、ここでスタンダードなトールタイプの軽自動車が登場します。それがN-WGNです。

トールタイプはスズキのワゴンR、ダイハツのムーブ、日産のデイズ(三菱のekワゴン)など競合が多い市場です。

僕自身が乗っているだけに、Nシリーズの中でもオススメのクルマです。

コスパと走行性能が良い優等生

なんと言ってもNシリーズで最安値です。軽自動車は「貧乏人の乗り物」とは思いませんが、わざわざお金をかけて乗るものではありませんね。

それでいて走行性能はかなり評判が良いです。特にターボモデルは高速走行に最も向いている軽自動車とまで言われていました。

コンパクトカー並みの走りやすさという評価も見かけましたね。僕はさすがにコンパクトカーには劣るとは思いますが、それでもキビキビ走ってくれるクルマです。

ついでにJNCAPで軽自動車初のファイブスターを獲得した安全性も良いですね。これがどれだけ信用に足るものかはわかりませんが、それだけ安全に配慮して作られたクルマと言っていいでしょう。

後部座席を倒してもフラットにならない

残念な点を言えば、後部座席を倒してもフラットになりません。つまり大きな荷物だと安定して載せることができない可能性があります。

それでもラゲッジスペースはかなり広いですし、床下収納もかなりありますから積載性は結構良いですよ。

あと地味に嬉しいのが、後部座席の足元にトレイがあって傘や靴などを置くことができます。これは結構活用できますよ!

N-BOX SLASH

www.honda.co.jp

最も新しいクルマがN-BOX SLASH。N-BOXの派生タイプですが、N-BOX+とは違ってかなり仕様が違います。

おそらく競合はスズキのハスラーやダイハツのキャストだと思います。軽自動車だけど一味違う楽しみ方を追求したクルマでしょう。

見た目がかっこいい!

見た目が凄まじくかっこいいですよね。N-ONEがかわいい路線ならばN-BOX SLASHはスタイリッシュです。

N-BOXのルーフを削ったデザインが特徴で、N-BOXを含むハイトールタイプのボテッとした感じがありません。

それでいて後ろのドアの取っ手はCピラー辺りに隠れるようにしてあります。一見して2ドアに見えるという絶妙なこだわりです。初めて見た人はどこから開ければいいかわからなくなりそうですが。

そしてインテリアでかなり個性を発揮することができます。やはりクルマは室内にこだわった方が良いですね。そんなことを改めて思わせてくれます。

値段は高いが使い勝手は中途半端?

お値段は頭飛び抜けて非常に高いです。他のNシリーズで言うところのカスタムグレードがデフォルトって感じです。

N-BOXと比べてルーフが低くなっている分荷物の積載量は減りますし、後ろのドアがスライドではなくヒンジになっているので使い勝手は普通でしょう。

N-ONEといい、見た目が良いクルマはお金がどんどんかかってしまう傾向にあるようです。

便利さを求めるならばN-BOXを買う方が後悔はしなさそうな気がしますね。

ニーズに合わせたNシリーズ

ニーズごとにNシリーズを薦めるならば、

  • 子どもや荷物を多く載せる→N-BOX
  • 車いすを使う人がいる→N-BOX+
  • コスパと走行性能重視→N-WGN
  • かわいいデザインが良い→N-ONE
  • かっこいいデザインが良い→N-BOX SLASH

ってな感じですかね。N-BOXかN-WGNが1番無難な選択肢かな〜と思います。

でも気に入ったクルマに乗るのが1番ですよ。一目見て、あるいは乗ってみてビビッと来たクルマを選ぶのが1番良いお買い物(グッドバイ)です。

それでも迷うという人は僕の意見を思い出してみてください。