おきがるみがる

お気軽&身軽にスナップ写真を楽しむ雑記ブログです。はてなブログテーマ Sentenceの配布も行っております。

JavaScriptとはどんなプログラミング言語か -『JavaScript本格入門』第1章

改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで

改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで

山田祥寛さんの『改訂新版]JavaScript本格入門』でJavaScriptについて勉強していきます。

JavaScriptのテキストとしては定番だそうで、2016年に改訂された比較的新しい情報が入った本のようです。

まずはチャプター1でJavaScriptとはどんな言語かをざっくり勉強していきましょう。

JavaScriptの歴史

JavaScriptとJavaは似て非なるもの?

JavaScriptはブラウザ向けスクリプト言語(簡易であることを目的として作られた言語)です。

開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、注目を浴びていたJavaにあやかってJavaScriptという名称になったとか。

つまり名前だけ似ているだけでJavaScriptとJavaは全くの別物。互換性もありません。紛らわしいたらありゃしませんね。

Ajaxの登場でJavaScriptに注目が

JavaScript普及当時、これを使ったウェブサイトといえば文字列が点滅したりスクロールしていったり、ページ切り替え時にエフェクトがかかるといったようものでした。

要するにダサいサイトですね。すごく最新鋭のように見えて装飾過剰で何がしたいのかがよくわからないサイトが量産されました。僕も見覚えがあります!

そんな経緯もあってJavaScriptは「ダサいページを作成するための言語」というレッテルが貼られてしまいます。

しかし2005年にAjaxという技術が登場しました。これはHTML、CSS、JavaScriptといったブラウザ標準の技術だけでリッチなコンテンツを作成できるというものでした。

これによってJavaScriptが見直される機会を得たのでした。さらにHTML5の登場で、アプリ開発のためのJavaScript APIが強化されてJavaScriptが人気の言語になったそうです。

ECMAScript 2015

ECMAScript 2015(ECMAScript 6)は標準化団体ECMA Internationalによって標準化されたJavaScriptです。

新たな仕様がいくつかありますが、中でもclass命令の導入が画期的で、オブジェクト指向プログラミングが直感的に行えるようになりました。

ただし、従来のJavaScriptから大きな革新であったがためにブラウザに対応しているかが問題です。

ECMAScript 6 compatibility table

対応しているかどうかはECMAScript 6 compatibility tableで確認できます。

特にInternet Explorerは遅れをとっているようです。未対応の場合はトランスコンパイラーを使用してコードを変換します。

JavaScript 言語としての特徴

  1. スクリプト言語である:簡易な言語、短期間で習得可能
  2. インタプリター型の言語である:コンパイル不要でコードをそのまま実行できる
  3. さまざまな環境で利用可能:ブラウザ以外での利用も
  4. いくつかの機能から構成:コアJavaScript、DOM、ブラウザーオブジェクト

開発者ツール

JavaScriptはブラウザ上で動かす言語なのでブラウザで動作確認をします。

開発者ツールは各ブラウザに用意されています。Google Chromeのデベロッパーツールが使いやすいですし、本著でも推奨されていますね。

次回からいよいよコーディングしていきます

イントロダクションを終えて次回からコーディングしていきます。

最初はやっぱりHello World!からですね。

プログラミングの基礎を身に付けられたらと思います!

改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで

改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで