読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきがるみがる

お気軽&身軽に生活・仕事・趣味を楽しむ雑記ブログです。一応スナップ写真がメインです。

コンパクトカーより軽自動車を選ぶ理由を考えてみた

今日のアイキャッチボツ写真は、とある石畳の通りを撮ったものです。

ピントがかなり手前に合っていて、向こうから歩いてくる人がかなりぼんやりです。

でもこれはこれでおもしろい写真だと思いました。何となくオカルトチックな写り方ですよね。

この通りは料亭も多数あるのですが、一方で大人のお遊びをするお店も多数あるので、人をはっきりと写さないという点でも結果オーライな写真ですね。

*****

軽自動車税の納税通知書が届くたびに「軽自動車で良かったなぁ」と思うのですが、買う時は散々コンパクトカーと悩みました。

軽自動車とコンパクトカーは値段や用途が似ていますので、いざ買おうという時にとても悩みますよね。

軽自動車を実際に所有してみて、良いところとイマイチなところの双方が見えてきました。

そういうところを踏まえて、コンパクトカーより軽自動車を選ぶ理由を考えてみましょう。

軽自動車の優れた点

まずは軽自動車の優れた点です。

これらの理由がなければ買うに値しないということですね。

維持費が安い(特に税金面!)

軽自動車はとにかく維持費が安いです。

特に軽自動車税は1年で10,800円で、コンパクトカーの34,500円と比べると3倍以上の差があります。

自動車保険に関しても軽自動車は安く済む傾向にあるようです。

高速道路の利用料金が安いですし、軽自動車用のタイヤも安く手に入ったりとコスト面のメリットが大きいです。

燃費だって悪くはありませんしね。

小さいから運転がしやすい

車体が小さいですから圧倒的に運転がしやすいです。

車高が高いので大通りや高速道路では風に煽られがちですが、狭い路地なんかでは軽自動車の小さなサイズはストレスが少ないです。

地味に嬉しいのが軽自動車専用の駐車スペースに停められることですね。あと車庫のスペースも多少狭くても出し入れしやすくなります。

意外と広い

軽自動車の室内は狭いと思われがちですが、コンパクトカー以上に広く感じる車種もあります。

軽自動車規格の関係上、横幅と前後の長さはたいしたことがありませんが天井が高いです。

天井が高いと背の高い人も乗り降りしやすく、大きな荷物の積み下ろしもしやすいです。

軽自動車のイマイチな点

続いて軽自動車のイマイチな点です。

気の持ちようで済ませられることから、実利的な点まであります。

これらに目をつぶることができるのなら軽自動車はすばらしい乗り物になるでしょう。

あまり自慢にはならない

これは車種とか人の感じ方によるんですが、やっぱり乗ってて自慢できるクルマではありませんね。

気にする方が自意識過剰な感じがしますが、クルマトークで「何乗ってるの?」と聞かれて「軽自動車」と答えるのは地味に抵抗があります。

乗ってるクルマで人の価値を決めるような時代ではないものの、「軽自動車に乗ってる男は……」と思われることはあるかもしれません。

僕は好きなんですけどね、軽自動車。お気軽ですし。

安全面に不安がある

軽自動車の安全性も向上してきてはいるのでしょうが、やはり衝突した時のことを考えると恐怖がありますね。

特に高速走行時の事故はコンパクトカーと比べると生存確率が低い印象です。

それに加えて、排気量や馬力的にも高速走行はクルマへの負担が大きく、ブレーキもそれ相応のスペックであると考えるとマシントラブルも起こりやすいのではないかと危惧しております。

車体価格が高い

軽自動車は貧乏人の乗り物とよく揶揄されますが、最近の軽自動車は高いです。

軽自動車の上位グレードを買うお金でコンパクトカーの下位グレード買えちゃいますからね。

それでも買う人が多いですから中古市場でも値が落ちにくいです。

維持費が安い分、長く乗ることができて減価償却が十分できるとは思いますが、軽自動車を買うのはそんなに気軽なものじゃないですね。

軽自動車の誤解

最後に良い・悪い含めて軽自動車に対する誤解をといておきます。

かなり主観的な意見なのですが、「軽自動車って思ってたよりも……!」は話でございます。

走りはかなり改善されている

軽自動車は走らないと思われがちですが、かなり走りは改善されていると思います。

仕事でかなり古い軽自動車も乗っていますが、それと比べれば最近の軽自動車はかなりキビキビ走る印象です。

よく普通車に乗っていて、高速で軽自動車に抜かされたっていう話も聞きますね。それだけ軽自動車の走行性能は上がっていると感じています。

コンパクトカーより上とは思いませんが、余程の長距離でもなければそんなにストレスは無さそうです。

特にターボ車を選択すると加速がさらに楽になります。

燃費は言うほど良くない

軽自動車は燃費が良いと言われがちですが、言うほど良くありません。

僕はN-WGNのターボ車に乗っていますが、エアコンを入れないで18km/Lぐらいです。エアコンを入れると15km/Lを切ります。

まぁ悪くはありませんが、走り方によってはコンパクトカーの方が燃費が良かったりします。

安全性や走行性能、そして室内の広さを追求した結果、軽自動車の車体はそんなに軽くなくなっちゃったんでしょうね。

燃費ばかりに注目して軽自動車を買うと、少し期待ハズレになるかもしれませんね。

維持費の安さとお手軽サイズが購入の決め手

軽自動車は維持費が安く、サイズが小さいゆえの取り回しの良さを求めるならば購入の決め手になると思います。

特に道の狭い地域や、車庫が小さい場合は軽自動車のありがたみをかなり感じることでしょう。

家族や知人を多く乗せたり、長距離走行を日常的に行う人であれば、安全面や走行時の負担軽減を考えるとコンパクトカーが良いでしょう。

もし軽自動車を買うなら新車で買うことをおすすめします。初期投資が高くついても維持費は安いので。

逆にコンパクトカーは維持費がかかるのでイニシャルコストを抑えるべく、新古車や中古車を狙うのがベストです。