読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきがるみがる

お気軽&身軽に生活・仕事・趣味を楽しむ雑記ブログです。一応スナップ写真がメインです。

京都祇園の吉祥菓寮で春期限定の苺パフェを食べてきた!

吉祥菓寮

京都祇園にある吉祥菓寮というお店へ苺パフェを食べに行きました。

kisshokaryo.jp

京阪電車のリーフレットで「わたしの恋パフェ見つけましょ」的な感じの特集が組まれており、それを見て行ってきました。

冒頭の写真を見て頂くとおわかりでしょうが、お店の前でかなり並んでいます!

店内に入るのに1時間ぐらいかかったかな? さらにパフェの注文が多くて席に着いてからも30分ぐらい待ったと思います。

それだけ人気のお店なんですね〜。ではではレポートをば。

春期限定の苺パフェ

こいつが春期限定の苺パフェです。

この日はカメラを持ってこずiPhoneでの撮影。構図がイマイチでトリミングしたのですが、画面端に写していたせいで器が歪んじゃってます。

とりあえず層はこんな感じですね。クリーム、苺、苺ソース、クランチが入っています。甘酸っぱさが口の中に広がります!

そしてテッペンがこんな感じ。一見粉がかかっていてクシャミで飛んでいきそうな感じですが、焼いて硬めてあるみたいです。

スプーンで割ってみるとパキッとというよりかはシャクッとした感じでした。

そして口に入れるとその食感も絶妙! これは初めての体験でございます。

付属の苺ソースをかけてみました。甘いソースでした。

と言うか見た目汚くてサーセンw

きな粉パフェは定番商品

ちなみに彼女はきなこパフェを食べていました。

吉祥菓寮はきな粉専門店でして、こちらは年中通して食べられる定番メニューみたいです。

間の透き通ってるのはほうじ茶ゼリーだそうです。

いやー、これもおいしそうですね!

ちなみにパフェはそれぞれ1日限定50食です。昼の1時過ぎに行きましたがまだ注文できましたので、遅がけでなければ大丈夫でしょう。

お店の詳細とアクセス

お店は東大路通を三条通より下って、華頂通に入ったところにあります。華頂通は知恩院の門の正面から東西に伸びる道ですね。

京阪であれば三条駅から、地下鉄なら東山駅から歩いて行くのが良いでしょう。近くにいくつかパーキングがあります。

甘味だけでなく出汁茶漬けも提供しており、テーブル数はそこそこあるもののお昼前後はかなりの混雑が予想されます。実際かなり並びましたし。

定休日は無いそうで、営業時間は11:00〜19:00です。2階建てで2階がカフェで1階がテイクアウトのショップとなっておりまして、そちらは10:00から開いているそうです。

パフェに関してはカフェでしか頂けませんのでご注意あれ。

次は出汁茶漬け食べに行きたいな〜! あとわらび餅が「奇跡の口溶け」というキャッチでとても美味しそうでした^^

吉祥菓寮 祇園本店

食べログ吉祥菓寮 祇園本店

kisshokaryo.jp