おきがるみがる

お気軽&身軽にスナップ写真を楽しむ雑記ブログです。はてなブログテーマ Sentenceの配布も行っております。

スルッとKANSAIが販売終了したらPiTaPaへ移行しよう

夜の先斗町にて。提灯が通りを彩っております。やっぱり華やかな町だなぁ。


www.okigaru-migaru.net

昨日はオリコカードを紹介しましたが、僕はもう1枚使っているクレジットカードがあります。

www.smbc-card.com

それは京都ぷらす OSAKA PiTaPaです。「乗る、買う、食べるが、これ1枚。」というキャッチのクレジットカードです。

このカードも含め、PiTaPa対応のカードを1枚持っておけば関西圏での電車やバス移動が圧倒的に楽になるのでおすすめです。

PiTaPaはポストペイの交通系ICカード

www.pitapa.com

PiTaPaは関西圏で使われているスルッとKANSAI協議会によって展開されている交通系ICカードです。

その特徴としてチャージ不要のポストペイを採用していることです。

ポストペイとは使った運賃分が後からクレジットカードの料金として請求されるシステムです。

これならチャージのし忘れはありませんし、余ることもありません。

そして何より切符を買う手間が無くなります。急いでいる時に運賃を確認して切符を買うとかめんどくさいですよね。乗り越し精算も不要です。イベントや観光地の切符売り場や乗り越し精算機の行列ほどうんざりするものはありません。

さらにPiTaPaはバスでも使えます。乗車時にピッとかざして、降りる時も運賃箱のところでピッとかざすのみです。整理券を取ったり、運賃を確認する必要がありません。

PiTaPaは関西圏ならほとんど使える

www.pitapa.com

PiTaPaは関西圏であればたいてい使えちゃいます。

京阪、近鉄、阪急、叡山電鉄、京都・大阪・神戸市営地下鉄・バス、京阪バスなどなど。

むしろ使えないところを探す方が大変です。

JR(ICOCA)もチャージすれば使える

JR西日本(ICOCA)もチャージさえすれば改札を通すことができます。

ポストペイではありませんが、オートチャージの設定をしておけば自動的にチャージされます。

関西圏での移動なら本当にこれ1枚でOKですね。

ただし、ICOCAのポイントを使って買い物をすることはできないようです。あくまで改札を通るのみということです。

PiTaPaと提携しているお店でショッピングも可能!

PiTaPaと提携しているお店なら、PiTaPaにチャージされているポイントを使ってショッピングすることも可能です。

レジ横にPiTaPaのロゴがあれば使えます。ICOCAほど普及はしていませんが結構見かけますよ。

とりあえず関西圏のファミリーマートはたいていPiTaPaでの支払いが可能と思っていいでしょう。

買い物でポイントが貯まって運賃から引かれる

PiTaPaを使って買い物をするとPiTaPaポイントが貯まり、貯まったポイントは運賃利用分から自動的に差し引かれます。使い忘れるということがないのはいいですね。

100円につき1ポイント貯まりますが、500ポイントで50円分の割引になります。つまり還元率は0.1%。ちょっと渋いですね。

ポイントについてはおまけ程度に考えたほうがいいでしょう。あくまでメインは交通機関を楽に使うことです。

スルッとKANSAIの代替カードとしておすすめ!

PiTaPaの母体はスルッとKANSAI協議会ですが、スルッとKANSAIと言えば交通機関で使えるプリペイド式カードの販売で周知されています。

しかし、スルッとKANSAIカードは2017年3月31日をもって販売終了し、2018年1月31日を最後に改札も通せなくなります。

これはPiTaPaへの移行を進めている感じですね。これは当然の流れであり、スルッとKANSAIの愛用者の方々は是非とも移行をおすすめします。

スルッとKANSAIは使える交通機関やエリアが限られているのに対し、PiTaPaは使える交通機関やエリアがどんどん拡大してます。

スルッとKANSAIの終了を機会にPiTaPaカードを発行してみてはいかがでしょうか。

僕は京都ぷらす OSAKA PiTaPaを使っています

PiTaPaカードは複数の交通局や金融機関から独自のカードが発行されています。

僕が使っているのは京都ぷらす OSAKA PiTaPaです。これは京都市交通局が事業者として大阪メトロサービスが発行しているPiTaPaカードです。

  • 大阪市営地下鉄・バスの運賃0.5%分がPiTaPaポイントに還元。
  • VISAのクレジット機能があり、クレジット利用料0.5%分がPiTaPaポイントに還元。
  • 京都市営地下鉄・バス、京都バスで月間利用料3,000円ごとに1割お得になる。

といった特典があります。京都市営地下鉄・バスと京都バスをよく使う人におすすめですね。ただし、定期券での利用はできませんので注意です。

VISAとPiTaPaの年会費が発生しますが、過去1年間にそれぞれ利用があれば無料になりますのであまり気にしなくていいでしょう。

既に京都にお住まいの方はもちろん、これから京都の大学に通うという学生さんは持つととても便利だと思いますよ!

おわりに

www.pitapa.com

PiTaPaについて詳しく知りたい人は、まずこちらの紹介漫画を読むといいですよ。進研ゼミの漫画程度におもしろいです。

PiTaPaカードを手にして以来、交通機関を使うお出かけの質が変わりました。料金を確認して切符を買うのってこんなにストレスだったんですね。

関西在住、特に京都にお住まいの方にはとてもおすすめですよ!

www.pitapa.com

www.smbc-card.com