おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

『ろんぐらいだぁす!』ロードバイク初心者が勉強するのにおすすめの漫画

ろんぐらいだぁす!: 1 (REXコミックス)

ろんぐらいだぁす!: 1 (REXコミックス)

昨今の自転車ブーム、特にロードバイクに乗る人が増えましたね。

『のりりん』はとてもロードバイクの勉強になりましたが連載が終わっちゃいました。現在連載中の漫画だと『ろんぐらいだぁす!』がおすすめです。

大学生の倉田亜美がたまたま見かけた小径車(シマノのBD-1)に一目惚れして自転車を買うところから始まります。

最初は小径車で友だちとポタリングに出かけていましたが、仲間に触発されてロードバイクにステップアップ。

運動音痴で何の取り柄もないと卑下していた亜美ですが、自転車を始めたことで自力で遠くまで行けるようになり、どんどんたくましく成長していきます。

自力で遠くに行くというのは人を成長させますね。僕もロードバイクに乗っていますが、遠くまで走りに行きたいですね。ただ、時間のある大学生でもないとなかなか走りに行けませんよね。僕はすっかりクルマに頼りっぱなしです。

ロードバイクを始めた人や興味のある人が読めば、亜美と一緒にロードバイクの知識を勉強することができます。

作者の三宅大志はちょっとお色気系の漫画も描いているようで、この作品中にもちょこちょこサービスカットがありますので男子諸君もどうぞ。

単行本は9巻まで発売中です

『月刊ComicREX』で連載中で、現在単行本は9巻まで発売中です。

亜美がチームでフレッシュに参加するというのが目標なので、そのエピソードまで続くとなるとまだまだ巻数は増えそうですね。

とにかく自転車好きにおすすめの漫画です。

ろんぐらいだぁす!: 1 (REXコミックス)

ろんぐらいだぁす!: 1 (REXコミックス)

ろんぐらいだぁす!: 9 (REXコミックス)

ろんぐらいだぁす!: 9 (REXコミックス)