おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

『めしにしましょう』ぶっ飛んでるグルメ漫画といえばこれ!

めしにしましょう(1) (イブニングコミックス)

めしにしましょう(1) (イブニングコミックス)

最近グルメ漫画がブームになっているような気がするのですが、僕はあまり読んでいません。

ただ唯一、小林銅蟲の『めしにしましょう』だけは読んでます。

基本的に単話完結型で、舞台は漫画家の職場。チーフアシスタントがまかない料理を作り、そして漫画の仕事は全然進捗しないというお話です。

ジャンルはグルメ漫画なのですが、登場人物がみんな狂っていて、料理の内容も狂ってます。肉はたいていkg単位で登場します。絶・対狂ってますよ。

http://negineesan.com/

作者の小林銅蟲は失礼ながらも頭がちょっとおかしい気がします。というかトリップしてます。代表作『ねぎ姉さん』はウェブで読めるので、その狂いっぷりを確かめてください。『めしにしましょう』は『ねぎ姉さん』より狂気と支離滅裂感をマイルドにした感じです。

でもその狂いっぷりがクセになってきまして、人生に行き詰まった頃に読むといろいろどうでもよくなって、ついでに食欲が戻るか胸やけするかの効能がありそうです。

登場する料理は作者自らが実践してます。料理の自叙伝的な漫画ですね。ブログで解説もしているので(しかもはてなブログで)、興味があれば覗いてみるといいでしょう。

negineesan.hatenablog.com

単行本は4巻まで発売中

『めしにしましょう』はイヴニングで連載中です。

現在4巻まで発売されております。3巻ぐらいで終わりそうな気がしてましたが、気のせいだったようです。

各話の終わりに簡単な調理方法が載っていますが、実践するには食材と光熱費と時間といったコストを膨大にかける結果になりそうなので要注意です。

めしにしましょう(1) (イブニングコミックス)

めしにしましょう(1) (イブニングコミックス)

めしにしましょう(4) (イブニングコミックス)

めしにしましょう(4) (イブニングコミックス)