おきがるみがる

お気軽&身軽にスナップ写真を楽しむ雑記ブログです。はてなブログテーマ Sentenceの配布も行っております。

東京・三鷹の森 ジブリ美術館に行ってきた!

www.ghibli-museum.jp

東京観光で三鷹の森 ジブリ美術館に行ってきました。

完全予約制なのでオープン10時からのチケットを事前に入手し、三鷹駅から巡回バスに乗って行ってきました。

短編アニメーションや展示を見たり、カフェ麦わらぼうしでケーキとカツサンドを食べたりしました。

オープン、入館まで

三鷹の森 ジブリ美術館

10時前にバスが到着してオープンを待ちます。

ロボット兵がこっち見てますね。

門が開いて美術館入口の前まで進みます。

扉の窓は写真では映り込みでよくわかりませんが、ステンドグラスになっております。トトロがいましたよ。

美術館外観。カラフルで綺麗ですね。一部を除いて窓1つ1つにステンドグラスがあしらわれています。

そうこうしているうちにどんどん人がやってきました。いよいよ入館です!

館内の展示

外からの写真撮影はOKですが、館内は禁止です。まぁ美術館ですから当然ですね。

入ってすぐに短編アニメーションを見に行きました。入館時にシアターの入場券を渡されて、それで1人1回見ることができます。映画この日上映していたのは「めいとこねこバス」でした。入場券はジブリ作品のフィルムになっていてどのシーンかはお楽しみです。

展示はジブリ作品やアニメーションの歴史に関するものや、映画製作の現場を模した部屋などがありました。企画展示は「食べるを描く。」というテーマで、ジブリ作品に登場するグルメについて紹介されていました。確かに食べるシーンが多いですよね。

カフェ 麦わらぼうし

敷地内にあるカフェ 麦わらぼうしに行ってランチを食べます。

入り口前にあるおすすめメニュー。料理名を見ていただくとわかるように、ただの料理ではなく何かジブリ作品からヒントを得て作られた感じがしますね。

でもメニューにはどの作品のどのシーンというのが書いていません。たまたま企画展示が「食べるを描く。」だったので正解がわかりましたが。

すごく人が並びます。11時オープンで、10時30分ぐらいに行ったのですが既に結構な人数が並んでいました。

結構な時間並んだ末に頼んだのがこちら。ちなみにテーブル上であれば写真OKだそうです。

ふぞろいイチゴのショートケーキ

ふぞろいイチゴのショートケーキ。スポンジがふわふわ、クリームがとてもミルキーでとてもおいしい。1ピースがとても大きくて食べごたえがありました。

イチゴは季節じゃないから少し甘さは控えめかな? でもとても美味でした!

ふわふわミルク入りコーヒー

ふわふわミルク入りコーヒー。正直見た目だけで選びましたw

くいしんぼうのカツサンド

彼女が頼んだくいしんぼうのカツサンド。これがめちゃくちゃ美味しい! トンカツが分厚くて最高です。からしをつけたらさらに旨さが増します。何にするか迷ったらこれですね。

こういったテーマのあるカフェとかレストランって、コンセプトを追うあまりに料理自体のクオリティは二の次になっちゃいがちなイメージですが、ここは徹底しておいしいもので且つ楽しめるものを作っていますね。

お値段は少々張りますが……。

あとテイクアウトできるメニューもあります。

僕はそこで麦わらぼうしのホットドッグを頼みました。

ロボット兵のいる屋上へ

屋上へやってきました。

ロボット兵

ラピュタに登場するロボット兵が立ってます。ここで写真撮影する人が多いですね。

屋上はこんな感じで庭園になってます。

美術館の周囲を散策

あとは美術館の周囲をぐるりと散策です。

井戸ですね。ハンドルを上げ下ろしすると実際に水が出ます。

出した水はこの排水口に流れていきます。

この薪は冬場はストーブなど実際に使われるそうです。

扉のステンドグラス。あくまで外からの撮影だから……。

館内にはコインロッカーもあります。しかもお金が返ってくるタイプ。

三鷹駅前のコインロッカーは400円でした。

時間いっぱい楽しみました

入館時間は整理されていましたが、お客さんの入れ替えもなく閉館時間までいることができます。

お土産も買って心残りがなくなってからさよならしましょう。

また来まーす!