読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきがるみがる

お気軽&身軽に生活・仕事・趣味を楽しむ雑記ブログです。一応スナップ写真がメインです。

ギター(弦・ボディ)用のクリーニングクロスはモーリスが最強!

モーリス クリーニングクロス

ギターを弾く上でクリーニングクロスはとても重要です。

特に弾いた後に弦をクロスで拭くのと拭かないのとでは、弦の寿命が雲泥の差です。

僕はずっとモーリスのクリーニングクロスを使っています。しかも1枚を10年ぐらいw

これだけ長く使っても不満が起きないだけに、最強のクリーニングクロスだと思います!

モーリスの高級クリーニングクロス

モーリス 楽器用高級クロス クリーニングクロス MCC-2

モーリス 楽器用高級クロス クリーニングクロス MCC-2

モーリスと言うとアコギで有名なブランドですね。モリダイラ楽器という会社のブランドでございます。

僕が使っているギタースタンドのハーキュレスもモリダイラ楽器のブランドです。モリダイラの回し者になってますなw

何やら「高級」の冠が付いておりますが、値段は1,000円ぐらいです。クロスにしては高いかもしれませんが、手に入れやすい価格でございます。

そういえば世の中に溢れている「高級◯◯◯」と堂々と書いている商品に限ってあまり高級じゃありませんよね(高級麻雀牌、貴様のことだぞ?)

もちろんモーリスのクリーニングクロスはそんなことはありませんよ! 10年使えるクロスでございます。

普通のクロスはすぐボロボロになる

最初っからモーリスのクリーニングクロスを使っていたわけではなく、かつては初心者用セットに付いてきそうなペラッペラなクロスを使っていました。

ただペラッペラなクロスはボディを拭くとすごく疲れます。そしてすぐ端っこがほつれます。弦の切断部分に引っかかったらビビるほど簡単にボロボロになるんですよね。

ボロボロになるから不良品ってわけではなく、おそらくそれが普通なんでしょう。

ただ、モーリスのクロスなら全然ボロボロになりません!

弦もボディもこれ1枚!

こんな感じの材質です。表面は結構モサモサしています。冬は首に巻いたら暖かそうです。

ベリーマX素材のクロスとのことで、素材の詳細はよくわかりませんが極細繊維で塗装面を傷つけません。

程よい摩擦感で塗装面や金属パーツをキュッキュするとピカピカになります!

そして弦もゴシゴシ拭けますし、かなり丈夫でほつれたり繊維落ちもしません。

さらに汚れたら洗うことも可能です。そもそも濃いブルーなので汚れ目立ちませんがね。目立たないからと言って汚れを黙殺するのも微妙ですが。

クロスを買うならモーリスを!

「良いクロス無いかな〜?」

と探している方に全力でモーリスのクロスをおすすめします。

楽器以外のモノにも使えると思いますので、2〜3枚ポチるのもありだと思いますw

モーリス 楽器用高級クロス クリーニングクロス MCC-2

モーリス 楽器用高級クロス クリーニングクロス MCC-2