おきがるみがる

お気軽&身軽にスナップ写真を楽しむ雑記ブログです。はてなブログテーマ Sentenceの配布も行っております。

ホンダカーズで新型N-BOX(カスタム・ターボ)の試乗をしてきました!

ホンダ N-BOX
2017年に発売するホンダの新型N-BOX

僕が乗っているN-WGNの点検でホンダカーズに行きまして、その待ち時間に新型N-BOXの試乗をしてきました。

試乗したのはカスタムのターボモデル。加速をはじめとする運転の快適さや、アイドリングストップの調子などを体験しました。

かなり軽快で運転しやすく、女性でも気軽に使えるクルマだと感じました。

新型N-BOX試乗レポート

試乗したのは新型N-BOXカスタム、ターボ仕様のものです。

鍵を預かってエンジンスタート。エンジンのスタートボタンはハンドルの右下にあります。すぐ上にあるのはパワースライドドアの開閉スイッチのようですね。

エンジンの始動音はかなり静かでした! 「え、もう走っていいの?」みたいな。

エンジンそのものが静かなのか、それともドアの静粛性がいいのかは判断できませんでしたが、アイドリング音もあまり気になりませんでした。

インパネが見やすい!

新型N-BOX インパネ

発表時から僕が注目していたインパネ。ステアリングよりも高い位置にありまして、視線移動が短くなるそうです。

確かにそこそこスピードを出しながら、「いま何キロだろ?」って確認する時にパッと見られますね。見やすくていいですね。

あと左側に時間や天気などの情報が表示されておもしろいですね。コックピットって感じがしてカッコイイ!

走り出しは静かでスムーズ

N-BOX 運転席

こちらが運転席の雰囲気。ドライブに入れて脚でパーキングブレーキを解除、いざ出発!

スーッと静かに走り出しました。ハイトールタイプは重たいイメージがあるのですが、そんなのを微塵も感じさせないスムーズさ!

平坦路の走り始めでターボは関係ないでしょうから、これは新型N-BOXトータルの評価でいいんじゃないでしょうかね?

ステアリングが軽い!

運転し始めてすぐ感じたのがステアリングがめちゃくちゃ軽い!

この軽さなら力の弱い女性の方でもスイスイ運転できるのではないかと思います。

ただ、ステアリングが軽いということは裏を返せば路面の感触をステアリングで感じづらいということでもあるのですがね。また、スカスカ感が苦手な人もいるかと思いますので万人受けするかは不明です。

アイドリングストップは音と揺れが軽減されてる

僕が乗っているN-WGNとの比較ですが、アイドリングストップの再始動時の音と揺れは結構小さく感じました。

エンジンが止まる時もスッとさり気なく止まる感じでしたね。エンジンが止まったことに気付かないレベルです。

でもやっぱり右折待ちでジリジリ前進する時などはギクシャクしますよね。途中からECONスイッチを押してアイドリングストップ機能を切って走りました。

ECONスイッチの場所とセンターコンソール

ちなみにECONスイッチはカーナビの右下辺りにあります。

ポジション次第ですが、運転席からだとステアリングの影に隠れて見えませんね。最初どこにあるか探しちゃいました。

ついでにセンターコンソールも見ていきましょう。

カーナビのモニターはダッシュボードからグイッと出っ張る形で付いています。

インパネと高さを合わせてるのでしょうかね。カーナビこそ運転しながら見るのに視線移動が短い方がいいですしナイスな仕様です。

エアコンのパネルは何だかスタイリッシュです。プラズマクラスターなやつなのでオプションかもです。

助手席のダッシュボード

さらについでに助手席のダッシュボードも見てみましょう。

ガバッと大きなポケットがあります。いろんなモノが置けそうですね。

センターコンソールのUSBの差込口のすぐ下に受け皿としてあるのは助かりますね。

余裕のある加速力

前が空いている平坦路で加速力を試してみました。

軽くアクセルを踏み込むだけで時速60kmは軽く出せました。ターボの力もあるでしょうが、かなり余裕のある走りだと思います。

しかも音はかなり静かでした! これもエンジンが静かなのか、ドアの静粛性が高いのかはわかりません。窓を開けて運転したらよかったですね。

ちなみにブーンと走らせていたところ交差点でクルマが飛び出してきて急ブレーキをし、ドライブレコーダーに録画されちゃいました。恥ずかしい。

試乗に関するレポートは以上です。

積載能力の高さは健在

ここからは展示車で後部座席やラゲッジスペースの積載能力について感じたことを書きます。

店内なので写真は撮っていませんので口頭での説明です。写真は公式HPので十分確認できるかと。

後部座席は左右独立でスライドするのですが、1番前までずらしてもかなり余裕がありますね。

高さに関しても天井が高いのでデカい人が乗っても広々空間です。僕は身長が180cmあるのですが、座りながら跳ねても頭ぶつけないレベルです。逆に天井が高くて落ち着かない感じもするのですが。

後部座席はチップアップ式で跳ね上がるので、大きな荷物も楽々積めそうです。ラゲッジスペースよりも使い勝手いいんじゃないですかね?

ちなみに展示車は助手席スーパースライドシート仕様ではなかったので試せませんでした。残念。

後部座席を倒した時の傾斜は大きめ

ラゲッジスペース側ですが、後部座席を前にスライドすることで広い荷室を確保できます。

後部座席を倒せばさらに広くなるのですが、フラットにはなるものの結構傾斜が大きいかなぁという印象でした。

すぐ隣に旧型N-BOXもあったので比較しましたが、旧型の方がフラットに近いです。

そこまで使い勝手は悪くないでしょうが、平らに置きたい荷物はひと工夫必要な場合があるかもしれません。

総評:子連れのお母さんでも快適なファミリーカー

今回試乗してみて走行性能がとても良いと感じました。大きい分走りはイマイチかなぁという先入観を破ってくれました。僕が乗っているN-WGN(ターボ仕様)よりも遥かに軽快。さすが最新のクルマ!

ステアリングの軽さやスライドドア、そして荷物の積載能力から、子連れのお母さんでも快適に使えるファミリーカーだと感じました。もちろん男でもOKですよ。インパネやセンターコンソールがカッコイイですからね。

時間があればNA車も乗ってみたかったところですが、そこまでワガママは言えませんね。誰かがYouTubeにでもアップしてくれると思いますので期待しましょう。

既に予約が結構入っているそうですからね。これは「日本で1番売れている軽自動車」の面目躍如かも? あとはリコールさえなければ……!