読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきがるみがる

お気軽&身軽に生活・仕事・趣味を楽しむ雑記ブログです。

ニコンの高級コンデジDLシリーズが発売中止というお知らせ

f:id:shimehitsu14:20170213192628j:plain

道路を走るクルマを撮ってみました。

ちょっと斜めの構図ですが、いい味が出ていますね。

もうちょっとクルマをアップで撮れたら良かったのですが、構図がガラリと変わりますので、必ずしも良い写真になったかはわかりません。

いずれにせよボツ写真には変わりありませんw


さて、本日2月13日に、ニコンから発売予定だった1型センサー搭載の高級コンデジ・DLシリーズの発売中止が公式サイトで発表されました。

本来ならば2016年6月に発売予定だったものが、不具合が見つかって発売延期。斬新なスペックだったことから発売を期待していた人も多かったと思うのですが、残念な結果になってしまいました。

発売中止の詳細と、DL 18-50mm f/1.8-2.8、DL 24-85 f/1.8-2.8、DL 24-500 f/2.8-5.6それぞれに抱いていた期待や意見をまとめてみました。

DLシリーズ発売中止のお知らせ

Nikon | ニュース | 報道資料:プレミアムコンパクトデジタルカメラ「DLシリーズ」発売中止のお知らせ

詳細はこちらのニコン公式サイトで公開されたページをご覧ください。

発表から1年ぐらい経ちましたかね。2016年6月に発売予定だったものの、画像処理用ICの不具合が見つかり発売延期に。さらに熊本が震災を受けてセンサーの供給が、DLシリーズの発売日はなかなか発表されませんでした。

「もうそろそろ発売かな?」と噂が出はじめたところでこのお知らせです。

その後、お客様にご満足いただける商品とすべく、全力をあげて開発に取り組んでまいりましたが、開発費が増加したこと、および市場の減速に伴う販売想定数量の下落等も考慮し、収益性重視の観点から、発売中止を決定いたしました。

開発費の増加は、予期せぬ画像処理用のICの不具合修正で予算が膨らんだことが原因でしょうね。市場の減速というのはスマホの普及によるコンデジの業績不振のことでしょうか。それとも高級コンデジ市場のことでしょうか。いずれにしても「売れない」と判断されたんでしょうね。

DLシリーズ3機種すべてが売れるとは思っていませんが、今からでも発売したらおもしろいと思うんですけどね。各機種について意見を書いてみましょう。

DL 18-50 f/1.8-2.8への期待は大きかった

おそらく最も注目されていたのはDL 18-50 f/1.8-2.8だと思います。

1型センサーを搭載したコンデジとして、ワイ端が35mm判換算で18mm相当という広角レンズは未曾有でした。

さらにテレ端が35mm判換算で50mm相当というのも斬新で、広角から標準域までカバーしているズームレンズは、一眼レフやミラーレス一眼のレンズでもまだありません。

ワイ端でF値1.8と明るく、逆光に強いナノクリスタルコートを採用。ニコン1で培った位相差AFで高速AFを実現していたことでしょう。

それていて旅行に最適なコンパクトさ。僕ならこのカメラを聖地巡礼(舞台探訪)に使ってみるとおもしろいと思いましたね。

値段はべらぼうに高いですけど、このカメラは今のところ他に類を見ない斬新なスペックなので売れると思うんですけどね〜。

大本命はDL 24-85 f/1.8-2.8だった

僕の大本命はDL 24-85 f/1.8-2.8でした。標準ズームレンズを搭載しており、ソニーのRX100シリーズや、キヤノンのPower Shot G7xシリーズ、パナソニックのLUMIX LX9あたりの対抗機種です。

それらの対抗機種には無い、ステップズームリングやホットシューによる拡張性、そしてスーパーマクロモードで等倍撮影ができるところがとても魅力的でした。

明るいレンズに位相差AFを採用しており、これ1台で何でも撮れそうなカメラでした。

買っていたかと言われれば、僕は既にGRやLUMIX TX1を持っているので見送っていたと思いますが、他メーカーの古参よりも抜きん出た存在だったと思いますよ。

DL 24-500 f/2.8-5.6はこけそうだった?

3機種の中でDL 24-500 f/2.8-5.6だけはこけそうでしたね。

広角から超望遠までカバーしているのは便利なのですが、図体がデカすぎてコンパクトじゃないですね。これだったらニコン1を買います。

ただ、明るいレンズに位相差AFなので、もしかするとスポーツ撮影に使えたかもしれませんね。

Nikon 1シリーズの復活を願う!

ニコンはこれから1型センサーコンデジ市場には参入しないのでしょうか。3機種のうちどれか1つに絞るなどして、コストを削減してもう1度船出しないでしょうか。

DLシリーズのレンズのスペックはとても魅力的でしたし、この技術を応用してNikon 1シリーズに新しいレンズを発表してほしいですね。

僕はNikon 1シリーズを持っているわけではありませんが、ユーザーを見放したかのように新しい情報がありませんから、ここで起死回生の発表を期待したいですね。

とりあえず今はDLシリーズを目の当たりにできなくなって残念な思いでございます。