おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

2017年の大阪杯(キタサンブラック)を振り返る 〜まさに横綱相撲の完全勝利〜

2017年ももうすぐ終わりますので、今年のG1レースでおもしろかったレースを振り返っていきましょう。

まずは今年からG1昇格となった大阪杯です。初代王者となったのは現役最強馬キタサンブラック。

前年のジャパンカップも強かったでしたが、このレースで核の違いをさらに見せつけたように思えました。

敵はいなかった圧巻の走り

www.youtube.com

これほど見ていて不安にならないレースってありませんね。

マルターズアポジーが大きく逃げるなか、キタサンブラックは3番手で焦らず待機。

直線で一気に先頭に躍り出ると、他馬を寄せ付けることなく余裕の1着。

復活を望んだ2016年のダービー馬マカヒキや、香港ヴァーズでハイランドリールを破ったサトノクラウンも人気になっていましたし、前年の産経大阪杯でクビ差で敗れたアンビシャスも参戦していましたが、堂々の横綱相撲で敵はいませんでした。

そしてゴール後の武豊騎手のガッツポーズがかっこいいですね。前年のジャパンカップと左右対称みたいな感じですw