おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

パナソニック LUMIX DMC-LX9に対して思っていること

ソニー RX100シリーズとキヤノン PowerShot G7 Xシリーズに対して、パナソニックも対抗機種を出しました。LUMIX DMC-LX9です。

レンズや操作性能、そして価格帯から今の僕ならソニーやキヤノンよりLUMIX LX9を買いますね。

開放F1.4の実力

LX9の特徴はレンズの明るさです。ワイ端開放F値1.4というスペックです。

カメラを少し知ってきたら、F1.4とF1.8の違いがよくわかってくると思います。

どれだけボケやすくなるかとかシャッター速度が稼げるかとかどういうのじゃなくて、生臭い話は値段差です。

F1.8はF1.4よりも設計しやすいためお値段もお手頃。外装やら操作性もチープなつくりになりがちで、F1.8は廉価レンズ、F1.4は高級レンズという感覚があります。同じ焦点距離で5倍ぐらい値段が違いますからね。

そういうイメージもあるだけに、ワイ端開放F1.4というのは勝負のスペックだなと思いましたね。他社の対抗機種がF1.8ですから。

開放であれば夜景も屋内でもシャッター速度をかなり稼げますからね。

F1.4の恩恵を受けられるのはごくわずか

LX9は24-72mmの標準ズームレンズを搭載しており、ズームの状況でF1.4-2.8と開放F値が変動します。

まさかF1.4通しなんてすればコンパクトでは済まないでしょうし、値段がべらぼうに高くなります。それは仕方がありません。

ただ、それにしたってちょっとズームしただけでF値が1.8も通り越して2.0台に突入してしまうのは残念ですね。

僕は24mmよりも28mmあたりをよく使うので、そのあたりまでF1.4をキープできるか、あるいは28mm始まりのレンズにしてほしかったです。

絞りリングの微妙さ

パラメータを操作するダイヤルは軍艦部とレンズ部分のリングの2種類あり、その2つには自由に割り当てることが可能です。

レンズには絞り専用リングがついており、絞りだけはこれで操作することができます。僕なら絞り優先にして軍艦部のダイヤルは露出補正、レンズリングはISO値に設定すると思います。シャッター速度優先でも絞りに制限を加えられそうですね。

ただ、ズームすると開放F値は変わります。ゆえにリングではF1.4を設定していても、ズームしたらF2.8になるといったように、ダイヤルと実際の数値が不一致になってしまいます。

すべてのズーム域で同じ開放F値が使えたり、単焦点レンズの時には絞りリングは有効なんでしょうが、このようなスペックであれば自由に割り当てられるダイヤルの方がいいですね。

クラシカルな雰囲気を味わうロマン仕様って感じも否めません。

NDフィルターは必須では?

これだけレンズが明るいということは、暗いところの撮影には有利でも明るいところではどうなんだと思ってしまいます。

屋外でもF1.4の恩恵を受けたいという場合、シャッター速度がカバーし切れず露出オーバーとなってしまう可能性があります。

このスペックにはNDフィルターが内蔵されるべきだと思うのですがついてません。僕がこのカメラに対して最初に残念だと思ったのはこの点でした。

F2.8通しの大口径標準ズーム的な使い方

僕なら絞り優先オートにして絞りリングをF2.8で固定し、24-72mmの大口径標準ズーム的な使い方をすると思います。

F1.4という輝かしいスペックですが、必要以上に開放で撮ればいいってもんじゃありません。いかに明るいレンズでも2〜3段絞って使う方が画質が上がりますから。

軍艦部のダイヤルは重要

先ほどちらりと触れましたが、軍艦部に汎用性のあるダイヤルを搭載しているのは高評価です。

RX100シリーズはありませんし、PowerShot G7 Xシリーズは露出補正専用ダイヤルです。僕なら露出補正を割り当てるので一緒のことですが、人によってよく操作するパラメータは異なりますからね。

欲を言えば、PowerShot G7 X MarkIIのように、レンズ部分のリングもヌルヌルかカチカチかのクリック感の切り替えがあるとよかったですね。

自撮りに適した180°回転モニター

180°回転する液晶モニターを搭載しています。セルフィー隆盛の昨今、これがないと売れないでしょうしね。

僕としては自撮りよりもローアングルやハイアングル撮影が楽になるように上下90°チルトができるタイプならよかったのですが。まぁこれまでつけちゃうとサイズが大きくなってしまうのでね。

あとタッチパネルが自撮りする人にとっては重要らしいですが、まったく自撮りをしない僕はタッチパネル使いません。僕が持っているパナソニックのTX1もタッチパネル対応ですが切ってます。

EVFは欲しかった

パナソニックはコンデジもミラーレスもEVFを搭載するのがお家芸みたいな風に思っていたのですが、LX9にはつきませんでした。

モニターを可動制にしたためや予算の問題だと思われるのですが、もし後継機種があればEVFを実現してほしいですね。

やっぱりあるのとないのとでは実用性と気持ちの問題で撮影に影響がありますから。

お手頃価格な優等生

いろいろ惜しい点はあるのですが、僕はRX100シリーズやPowerShot G7 XシリーズよりもLX9が欲しいですね。

値段もお手頃価格ですし、それでいてどんなシーンでも対応できる明るいレンズを搭載しているのは魅力です。