おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

パナソニックの高級コンデジ LUMIX DMC-LX9とTX1の外観比較

パナソニック LUMIX TX1とLX9

新しく買ったパナソニック LUMIX DMC-LX9は、僕が持っている*DMC-TX1と見た目がそっくりです。

ただ、完全に同じ形ではありませんし、並べてみると全然違うところもありました。

スペック的に比較対象ではありませんが、見た目を比べてみました。

左がTX1、右がLX9です。TX1は高倍率ズームレンズ、LX9は大口径の標準ズームレンズでいずれもそれなりに重量を伴うレンズを搭載しており、両方ともバッテリー込みで310gと同じ重量です。

並べてみるとTX1の方が背が高いですね。横幅はだいたい同じですが、グリップの幅もTX1の方が少し広くて持ちやすいです。

ポップアップ式のストロボはTX1は光軸上、LX9はレンズに向かって右側に位置しています。

LX9も光軸上につくれそうな気がしますけどね。チルト液晶を回転させてセルフィーを撮る時のことを配慮した位置でしょうか。

電源を入れるとレンズが繰り出します。TX1は高倍率ズームレンズらしくニョキーンと飛び出ますね。LX9は飛び出し方は小さめですが鏡筒が太いです。

テレ端までズームするとTX1はかなり長く伸びます

長いのと太いの、どちらがお好きですかねw

ボディ背面。ちょっと暗くて見にくいですが、液晶右部分のボタン配置はほぼおなじです。

いずれもタッチパネルを採用しています。TX1よりもLX9の方がモニターの縁を太めにしてくれているので、ボタンを押している時にタッチパネルの誤操作するのは少なそうです。

TX1は液晶モニター上部にAF/AEボタン、ストロボポップアップのレバー、ファンクションボタン、EVFがあります。親指AFができるのは良いですね。LX9もファンクションに割り当てればできないことはないですが。

TX1はEVFを搭載している一方固定モニターで、LX9はモニターが180°回転するチルト式です。

軍艦部も似たような配置ですが、LX9の方が間隔広めですね。

あとLX9の方はズームレバーに滑り止めのためかギザギザが刻まれており、ストロボのポップアップスイッチも軍艦部にあります。

ストラップを通すところも見た目が違いますね。使いやすさ的には何も変わりませんが。

Panasonic バッテリーパック ルミックス DMW-BLH7

Panasonic バッテリーパック ルミックス DMW-BLH7

Panasonic デジタルカメラオプション バッテリーパック DMW-BLG10

Panasonic デジタルカメラオプション バッテリーパック DMW-BLG10

バッテリーは互換性がありません。LX9の方が薄いです。

Panasonic バッテリーチャージャー ルミックス DMW-BTC9

Panasonic バッテリーチャージャー ルミックス DMW-BTC9

ただ、同じバッテリーチャージャーで充電可能です。これは助かりますね。

以上で比較終了です。TX1の方が少しサイズは大きいですが、LX9と大きくは変わりませんのでカメラポーチは併用できます。

僕はナショナルジオグラフィックのリトルカメラポーチを使用しています。