おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

パナソニック LUMIX DMC-TX1の後継機はレンズが暗くなる?

www.nokishita-camera.com

『軒下デジカメ情報局』さんの情報によると、パナソニックからLMIX TZ200、すなわちDMC-TX1の後継機の噂があるそうです。

その噂によると、レンズのワイ端が25mmから24mmへ広くなる一方、ワイ端の開放F値が2.8から3.3になるそうな。

う、うーん……。広く撮れるのは良いのですが、レンズが暗くなるとはこれいかに。

ワイ端24mm F3.3というとセンサーサイズが1/2.3型のラインアップでありそうなスペックですが、DMC-TZ90は割と最近出たばかりですからね。

TX1は現在のままでも完成度は高く、噂通りのスペックになるのでは後継機というよりも別ラインであってほしいぐらいですね。言い切ってしまえば退化です。

焦点距離は今のままか、あるいは少し望遠を弱くしてもいいので少しでも明るく、そして軽量化してほしいところです。

チルト液晶はあってもなくてもいいので(ボディが肥大化するのでできれば固定モニターの方がいい)EVFは残してほしいです。

あとはそうだなぁ。起動とズーム速度が速くなるとスナップを撮る人にとってはとてもありがたいかなぁ。

いずれにせよTX1で十分満足しているので、スペックが上がろうが下がろうが僕は買いません。TX1とLX9のコンビで僕が撮りたいものはほとんど撮れるようになりましたからね。