おきがるみがる

お気軽&身軽にスナップ写真を楽しむ雑記ブログです。はてなブログテーマ Sentenceの配布も行っております。

まさかの遅咲きでまだまだつぼみの哲学の道に行ってきた!

4月3日に京都の東山にある哲学の道に行ってきました。

哲学の道は京都で1番桜が綺麗な場所です(僕調べ)

京都は全国的に遅咲きですが、哲学の道はその中でも遅い方です。だいたい4月5〜10日ぐらいの間に行けば見頃でしょう。

ただ、一昨年は春の嵐がこの時期に訪れたということもあって、それで見られないぐらいなら満開ではなくても少し早めに予定を設定しました。

ところが、今年はかなりの遅咲きで京都各地でも咲き始めがやっと! 桜情報でも哲学の道はまだつぼみでしたが、とりあえず行ってみることにしました。

冒頭の写真は哲学の道の入り口です。まだまだ咲いておりませんが、観光客は結構いましたよ。

春の哲学の道散策

大部分がつぼみでしたが、咲いている一画もありました。

ほとんど咲いていない中で、少しでも咲いているのを見ると嬉しい気持ちになりますね。

うん、なかなか綺麗。画質とサイズを落としているので写真では若干伝わりにくいかな?

高いところの桜もLUMIX TX1の高倍率ズームで楽々撮れますね。ズームに頼りっぱなしは良くなさそうですが、やはり構図が決めやすくて撮りたい写真はたいてい撮れます。

観光客が多く通るので屋台も出てましたよ。焼き竹の子と大判焼。大判焼は地方によって今川焼とか回転焼とか名前を変えるあのお菓子です。

一際人を集めている場所が。この建物はアートギャラリーでしょうか。その前の桜が満開でした!

しかも咲き方が丸っとしててかわいい感じなんですよね。こういう品種なんでしょうか。

こういう風情溢れるお店も多数あります。京都で2番めにおいしいほんまもんのわらび餅だそうです。

哲学の道 ネコ

哲学の道と言えばネコがウロウロしていることで有名ですが、この日はチラホラとしかいませんでした。しかも寝てたし。

大豊神社

大豊神社

哲学の道の道中にある大豊神社に来ました。本殿前に咲いているのは枝垂れ梅でしょうね。

狛ねずみ

この神社は狛犬ならぬ狛ねずみが有名です。かわいい感じですね。しかも椿の髪飾りまでしちゃって。

哲学の道など東山界隈は椿が有名でして、ちょうどこの時期がシーズンだそうです。

小さい狛ねずみもいました。

銀閣寺

銀閣寺

哲学の道を北へ辿ると銀閣寺まで来れます。せっかくなので拝観料500円払って入ります。

東求堂

国宝の東求堂。中が公開されていましたが別途1,000円かかるそうなのでスルーw

上から見下ろします。左奥に見えるのが銀閣ですね。

銀閣寺の正式名称は慈照寺で、境内の観音殿を銀閣と通称しています。

金ピカの金閣寺に対して銀閣寺は地味なこげ茶色です。銀箔が貼られる予定が経済的理由で貼られず仕舞いだとか、元々銀箔は貼るつもりはなく金閣寺と対になるよう銀閣寺と呼ばれるようになったとか諸説あります。

祇園白川と木屋町通の桜

祇園白川の枝垂れ桜

哲学の道散策を終えてそのまま祇園界隈へやってきました。

祇園白川の枝垂れ桜は比較的早く満開を迎えます。例年ならこの時期には既に満開のはずですが咲き始めでございます。

それだけ今年は遅咲きだったということですね。

木屋町通の桜

あと木屋町通の高瀬川沿いの桜も結構咲いておりました。場所によって差が大きいですね。

あと鴨川河川敷は五条近辺が綺麗に咲いておりました。三条や四条はまだまだでしたが。

おわりに

最も見頃を迎えるであろう週末は雨とのことで、今年も哲学の道の絶好調な桜は見られずでした。

せっかくなので、僕が6年前に哲学の道で撮った「京都で1番綺麗な桜」の写真を4枚公開して終わりにしましょう。

撮ったのは2011年4月10日です。1番見頃の時に行ったらこんな感じです。バーって咲いてて綺麗でしょう?

哲学の道 満開の桜