読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきがるみがる

お気軽&身軽に生活・仕事・趣味を楽しむ雑記ブログです。一応スナップ写真がメインです。

京阪三条駅周辺(三条名店街から寺町・新京極商店街)でスナップ写真を撮ってきた!

GAME-CENTER

僕のFlickrアルバム・SANJO | Flickrからベスト3枚を選びました。

今回は京阪三条駅でのスナップです。撮影機材はRICOH GRです。三条名店街、寺町商店街、新京極商店街が主な撮影地です。錦市場も撮影しましたが、ほとんど採用してません。

冒頭のアイキャッチ画像は第4位の写真で、ゲームセンターの様子ですね。ラブライブの小鳥ちゃんが誘っております。

「ようこそ!」「無料」「18歳」っていうワードが散りばめられると、何とも夜の店っぽい感じがしますw

こういう俗っぽいシーンはカラーで撮る方がおもしろいですね。彩度高めだと尚良し。

※前回はこちら

www.okigaru-migaru.net

アルバム『SANJO』のベスト3!

第3位 靴屋の陳列棚

SHOES

この日はハイコントラスト白黒という、誰でも森山大道チックに撮れるエフェクトを基本に使って撮りました。

この靴の陳列棚は見事にハマった感じがありますね。靴が影のようになんてカッコ良く撮れた気がします!

第2位 商店街の路地裏

Shin-Setsu

「Shin-Setsu」というお店から入る路地裏を撮りました。

路地裏を歩く人と、その途中にある看板の人(?)のシルエットの対比がおもしろい1枚です。

街中におけるスナップは、点景でもいいので人を入れた方が絶対に良い味が出ますよ。

活気のある商店街なんて特にね。人が居ない商店街なんて寂れてるようにしか見えませんし。

第1位 薬局の看板と偶然写った松葉杖の人

YAKKYOKU

「歯茎から血が出る!」という薬局の看板がどこかユニークだったので撮りました。

するとたまたま松葉杖をついた人が通りかかり、商店街の中なのに病院の中の様な感覚を覚えます。

たまたま写り込むというおもしろさを実感しますね。特に広角レンズは良くも悪くも写り込むことが多いです。

撮影後記:スナップ写真は枚数を撮るべし!

「いや〜、やっぱりスナップが1番ですわ」と、僕がスナップ写真に悟りを開いて最初の撮影でもあります。

ただ、この日は買い物をしに来たついでのスナップだったので、あまり撮影に集中できませんでした。

本来なら1つの商店街を最低1往復、気になれば何度も歩き回るのですが、時間と体力の都合上それができませんでした。

スナップ写真はとにかく多く撮ったもん勝ちでして、シャッターチャンスを絞って撮るよりも、合計枚数がとにかく多くなるように撮りまくる方が成功写真は増えます。

おそらく良いシャッターチャンスに巡り合えて、バッチリな写真が撮れるのって確率みたいなのがあるかもしれませんね。10枚撮ったら1枚ぐらいは使える写真が撮れてる、みたいな。

あと撮って見返すことが写真上達の秘訣とも思っています。撮りまくれば見返す枚数も増えますから、上達もきっと早いんじゃないでしょうか。

もちろん、撮影の時点でしっかり考えて撮っていることが前提ですがね。

次は京阪出町柳駅!

www.okigaru-migaru.net