おきがるみがる

お気軽&身軽に生活・仕事・趣味を楽しむ雑記ブログです。一応スナップ写真がメインです。

京阪七条駅から京都駅まで歩いてスナップ写真撮ってきた!

LEATHER

FlickrアルバムSHICHIJO | Flickrを作りましたので、ベスト3枚を紹介します。

京阪七条駅を起点に、京都駅の方まで歩きつつスナップを撮ってきました。ルートとしては、七条駅を下りて川端通より東へ、七条鴨東商店街を撮り、川端通の西へ戻って鴨川を南下、塩小路通を経て京都駅前まで歩きました。撮影機材はRICOH GRです。

今回もアルバムの中からベスト3枚を紹介。冒頭は塩小路通にある革製品屋さん。交差点の門に2店舗ありますがそれぞれ違うお店のようです。革製品激戦区ですね。

他の写真はブリーチバイパスというエフェクトを使って撮りましたが、淡いエフェクトなので色を強調するのには向いていません。お店の外観の色を強調したかったので、この写真はポジフィルム調のエフェクトで彩度高めに撮りました。

※前回はこちら

www.okigaru-migaru.net

Flickrアルバム『SHICHIJO』のベスト3!

第3位:正月写真?

SHOGATSU

「正月用の写真撮影とかかな?」と思いきや証明写真でした。

「証明」の漢字のつくりしか見えなかったんですね。少しおかしかったので撮影。

ところで、証明写真って撮っている人はカーテンで顔や上半身で見えませんが、足元だけ見えるんですよね。

森山大道さんだったかな? その足元を印象的に写していたのは。結構魅力的なスナップの材料かもですよ。

第2位:鴨川に積まれた石

KAMOGAWA

鴨川の河川敷を歩いて七条通と塩小路通の中間あたり、水位が下がって河原ができています。

そこにめっちゃ石が積まれていました。しかも複数並べられて。ちょっとモアイ像みたいになってました。

「こんな風景があったんだ〜」と思いましたが、よく考えると鴨川は増水しがちなので、大雨が降ったらこの積まれた石も倒れますよね。

今だけしか撮れない写真なのかな〜と採用。今度から通りかかる時は注意して見たいですね。散歩しつつスナップしているとこういう新しい発見があるので好きです。

第1位:横断歩道

ODAN-HODO

七条駅を下りて、京都国立博物館方向へ向かう七条鴨東商店街の横断歩道にて。

右奥の建物の薄汚れた外壁をブリーチバイパスが強調していますね。赤色の提灯と、佇むお婆ちゃんがアクセントになっています。

左奥の一方通行の標識などを見ると「手ブレしているのかな〜」って思いましたが、右手前のシャッターにピントが来ているので、ただ単にピンボケで解像感がないようです。

何故こんなピント位置になっているのかは撮影後記を読んでください。意図的ではありませんでした。

この解像の揺れからか、この写真を見ていると不安な気持ちになるますね。これを不快と呼ぶのかそれとも……。いずれにせよこれはこれで写真の持ち味になっていますが、全部のシーンでプラスになるとは限りませんよね。

でも印象的な1枚になったので1位に選びました。

撮影後記:AFモード「スナップ」がとても良い!

1月は介護福祉士国家試験、2月上旬は祖父の葬儀と、忙しくて写真を撮りに行けてなかったのですが、2月末に久々のスナップができました。

全部で81枚と少なめでしたが、その中から25枚を選べました。結構な採用率です。

今回はGRのAFモードを「スナップ」で撮ってみました。このモードはあらかじめ設定した距離にピントを合わせた状態で撮影します。つまりAFの時間をゼロにすることができます。

その距離は1m、1.5m、2m、2.5m、5m、∞から選べて、僕の場合は5mが使いやすいかなと思って設定したところちょうど良かったです。

明るい日中であれば、ある程度絞れるので、∞までカバーできますね。近くのモノを撮る時が厄介ですが、親指AFを実行すれば普通にAFが起動するので、結構柔軟に対応できます。

もう少し使い込んでみて自分のものにしていこうと思います!