読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきがるみがる

お気軽&身軽に生活・仕事・趣味を楽しむ雑記ブログです。一応スナップ写真がメインです。

「写真はスマホで十分」と言わずにコンデジを買った方が良い理由

f:id:shimehitsu14:20170111234157j:plain

錦市場の光景。カフェの看板を手前に置いて、商店街の様子をバックに写しました。

構図としては普通ですし、何より看板に特徴が無さすぎてつまらないですよね。あ、看板にケチつけてるんじゃなくて、写真としてはパンチが弱いってことですよ。

ちなみにURBAN RESEARCHは服屋さんです。カフェを併設してるみたいですね。入ったことありませんが。


僕はコンパクトデジカメ(コンデジ)が好きなのですが、最近売れ行きが良くないと耳にします。

その理由は、多くの人から「写真を撮るならスマホで十分」と思われているからでしょう。確かにスマホで撮った写真はとても綺麗です。スマホで芸術的な写真を撮る人だっていますからね。

そんなこともあってか、各メーカーは大きいセンサーを搭載した高級コンデジたるものや、30倍ズームを搭載したモデルなど、スマホとの差別化を図っております。

ただ、そんなことをしなくても、写真を撮るなら荷物が増えてもコンデジの方が良いと思っています。たとえ画質は同じでもコンデジの方がストレスも少なく写真を撮ることができます。

スマホと比較したコンデジのメリット

片手で持ちやすいグリップ感

「ポケットからさっと出して、片手で撮影する」というスナップにおける基本動作は圧倒的にコンデジの方がしやすいです。

それは片手でも十分構えられるように、グリップ感を考えてつくられているからです。ボタン配置も片手の親指と人差し指でほとんどの動作が完了できるようになっています。

一方のスマホは縦位置ならまだ撮りやすいですが、横位置は片手でしようものなら非常にぎこちなく、最悪落とすかレンズに指がかかります。

両手で扱うにしてもボディ本体が薄いので持ちにくいです。薄けりゃ良いってもんじゃありませんね。薄くて良いのはコンド、あ、なんでもないです。

ズームしても画質が良い

ほとんどのスマホに搭載されているレンズは単焦点です。

ピンチアウトでズームしている様に見えますが、ただ画像を拡大してクロップしているだけです。

そのため、スマホはズームするとかなり画質が悪くなってしまいます。自撮りとか集合写真などは有効ですが、遠くのものを写すのには適していません。

コンデジは機種によりますが、光学ズームレンズを搭載しているので、画質を維持してズームすることができます。いろいろなシーンを撮りたいならコンデジの方が良いですよ。

手ブレ補正が助かる

以下追記参照してください!

コンデジでも当たり前になってきた手ブレ補正がスマホには付いていませんし、将来的に付くかも疑問です。

簡単に搭載できるなら既に手ブレ補正付きスマホが普及してそうですもんね。手ブレ補正を搭載するとスリム化に無理があるのかも?

それとも不要と判断されているのでしょうか。スマホに多く搭載されているのは広角レンズですからシビアに考えなくても良さそうですし、それに手ブレ補正は少なからず画質を劣化させますからね。

でも手ブレ補正による劣化なんて微々たるものですし、夜間撮影や室内での撮影では手ブレ補正は重宝します。ニーズはそれなりにあると思いますよ。

1/13追記 スマホでも手ブレ補正搭載モデルがあるそうな!

ブクマのコメントでご指摘を頂きました。ありがとうございます!

調べたところ、i光学式手ブレ補正が搭載や、電子式手ブレ補正が搭載されているモデルが既にあるようです。

手ブレ補正が搭載されていないスマホもまだありますが、コンデジも100%手ブレ補正が付いているわけではありません。そもそも僕が使っているRICOH GRには手ブレ補正が付いていませんからね。

以上のことから手ブレ補正の有無をコンデジの優位性として主張するには適当じゃありませんね。下調べが不足しており、大変失礼致しました。

この感じだと、スマホに手ブレ補正搭載が当たり前になってくる時代はそう遠くなさそうですね!

写真撮影に特化した専用機の安心感

スマホは本来電話やインターネットをする通信機器であり、カメラはおまけです。

だからスマホは写真撮影だけにバッテリーやメモリを費やすわけにはいきません。

「写真を撮るのに夢中になってスマホのバッテリーが切れた!」となれば、場合によっては死活問題です。

また、シャッターチャンスを見つけて撮ろうとした瞬間に着信があったらベストショットを逃してしまいます。

やはり専用機材の安心感は違います。スマホは通信機器として使い、写真撮影はコンデジという住み分けをすべきだと思います。

撮ってる感触はやはりコンデジが良い!

スマホで写真を撮ってても「撮ってるな〜」って感じが全然しないんですよね。

スマホの画面に指をペトッ、で撮れるのは何とも味気ない。写真を撮ってるというよりかは、写った画面を保存している感じです。まぁ本質的には同じなのですが……。

そう考えると、フィルムカメラからコンデジに至るまで、カメラから失っていないパーツって何かを考えてみると、シャッターボタンは今も昔も存在し続けていますね。

おそらくシャッターボタンを押すという動作が「写真を撮る」ことの象徴なのではないでしょうか。

ファインダーを覗いて撮るというのもカメラのアイデンティティな感じがしますが、最近のコンデジの多くはファインダーがありませんし、液晶を見て撮るのはスマホと変わらないのですが、それでもコンデジの画面を見て撮るのとスマホの画面を見て撮るのでは何かが違うんですよね……。

おわりに

スマホはインターネットにすぐアクセスして写真をシェアしたり、常に携帯できるから咄嗟のシャッターチャンスにも対応できるというメリットはあります。

ただ、スマホで撮っててもあまり楽しくありません。僕も時々スマホで撮りますが、それはカメラを持っていない時や、記録写真程度で済ませる場合ぐらいです。

あとは可能な限りコンデジで撮りたいですね。コンデジで撮らないと気分が悪くなってきますw それだけコンデジの優位性を実感しているのです。

それにコンデジにもWi-Fi機能を搭載して、スマホを介してシェアすることができる機種が増えてきています。スマホとコンデジはいろいろな意味で境界線が曖昧になってきているのです。

「コンデジ買うぐらいならスマホで十分だよ」

いやいや、スマホよりもコンデジの方が圧倒的に良いですから。安いのでいいから少し使ってみてくださいよ! 撮りやすくてますます写真にハマりますよ!

安いのって言いましたけど、できたらこれぐらいのカメラ(3万円ぐらい)を買ってもらえれば本当に世界が変わりますよ!

このNikon COOLPIX A900というコンデジは、店頭でちょこっと触ってみましたが、起動やズームが速くてストレス無くパシャパシャ撮れそうな感触で良かったです。

現行品のミドルクラスのコンデジだったら1番おすすめじゃないかなぁ。使ってる人に使用感を聴きたいです。