読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきがるみがる

お気軽&身軽に生活・仕事・趣味を楽しむ雑記ブログです。

街角スナップの設定はF8でISO400がおすすめ、らしい! けど…?

f:id:shimehitsu14:20170115141725j:plain

錦市場で売られていたリンゴ。

ただ、置かれているのではなく、水槽に浮かべられてクルクルと回っていました。おもしろいですね〜。

やっぱり白黒だとパッと見て何かわかりませんね。それに回っているかも写真だけではわかりません。シャッター速度を少し遅めにして撮るべきなのかなぁ、と思うのですが、混雑している錦市場では難易度高し……。


さて、『ライフハッカー』でこんな記事が上がっていました。

www.lifehacker.jp

街角でいい写真を撮るための原則とな! 是非知りたいですね〜。

この記事はライフハッカーの人が書いた、というよりも『How-To Geek』から引用した記事ですね。

元サイトは英語なので翻訳して教えてくれるのはありがたいですね。辞書さえあれば読めるんですけど、ついついめんどくさがって読もうとしません。少しぐらい英語力つけないとな……。

街角スナップの大原則は絞りをF8にし、ISO400前後という設定が良いらしいです。これについて僕は概ね賛成なのですが、すべての状況に適当かと言われればそうではないと思うんですよね。

街角スナップでは絞りF8にする

絞りF8にすると、

  • 綺麗に解像する。
  • ピントが全体的に合う。

という効果が現れます。

レンズが最大のパフォーマンスを発揮するのはF8というのをどこかで見ました。開き過ぎも絞り過ぎも良くなく、F8ぐらいがちょうど良いって感じですね。

絞りは開放にすると被写界深度が浅くなり、ピントが合う範囲が狭くなりますが、F8ぐらいまで絞れば全体的にピントが合い、ピンボケの予防になります。

近頃は背景ボケ至上主義みたいな感じで、背景ボケの為に大きいセンサーを選んだり、大口径のレンズを選ぶという人が多いですよね。背景はボケればいいってもんじゃないですよ。特にスナップでは全体にスカッとピントが合っている方が気持ち良い写真が撮れます。

僕が大型センサーや明るいレンズを重視するのは解像度やシャッター速度、ノイズ耐性を考慮するからです。日中の屋外でしか撮らないのであれば1/2.3型センサーでパンフォーカス撮影しても良さそうです。

加えてISO値を400前後にする

絞りをF8に設定した上で、ISO値は400前後にすべしとのこと。

この数字の具体的な根拠はわからないのですが、シャッター速度とノイズのバランスでしょう。ISO値は低ければ低いほどノイズが少ないのですが、F8は結構絞り込むのでシャッター速度が遅くなりがちです。

ISO400ぐらいであればノイズは目立たないし、シャッター速度もそこそこ稼げるという感じでしょう。

アーケードでは結構大変?

日中の屋外でF8はベストな写真が撮れるでしょう。シャッター速度は十分稼げるでしょうし、露出オーバーになることも滅多にないのではないでしょうか。

しかし、記事内でも触れている通り「適切な場所」で撮らなければなりません。

じゃあ適切じゃない場所とはどこかと言いますと、僕はアーケードの中や曇天の屋外を思いつきます。僕は商店街でよく撮影するのですが、アーケードは屋根の下なので結構暗いんですよね。その中で絞りF8のISO400はシャッター速度がかなり遅くなってしまいます。

ゆえに、この設定が活きるのは晴れの日でお日様の下っていう状況に限ると思います。

まずは手ブレを防ぐ設定を

あくまで街角スナップにおけるベストな設定なので、可能な環境であればF8・ISO400の設定にすれば良いと思うのですが、基本としてまずは手ブレを防ぐ設定をすべきですね。

F8・ISO400にこだわってブレブレ写真を量産していては本末転倒ですからね。

僕が使っているRICOH GRは、スナップ写真を撮る時はシャッター速度優先オートで1/160/秒に、ISOオートで上限3200に設定しています。

しっかり構えればもっと遅いシャッター速度で良いんですが、僕は片手でズバズバ撮っていくので1/125秒でもブレるんですよね……。ISO値は高めですが、少しザラついた質感も好きなので。これは好みの問題ですね。

パンフォーカスなら小さいセンサー

パンフォーカスにこだわるならば1/2.3型や1/1.7型センサーのコンデジを使うと良いですよ。絞りを開けてシャッター速度を稼ぎながらも全体にピントが合った撮影が可能です。

でも小さいセンサーは安っぽい感じがして嫌って人も多いかもしれません。

しかし、有名なスナップ写真・森山大道氏は最近Nikon COOLPIX S9900という1/2.3型センサーの高倍率レンズのコンデジを使っているそうな。

まさに「弘法筆を選ばず」ですね。ま、森山氏はポケットに入ってズームが速いっていう理由で使っているそうですが。

S9900はディスコンで、その後継機であるA900が絶賛発売中です。気になる方は使ってみては?

おわりに

撮りたい写真を撮るためにカメラの設定をこだわるのは奥が深く、楽しいことだと思います。

「カメラを買ってみたはいいが、どんな設定にすればいいかわからない」という人はF8・ISO400の設定を試してみるといいでしょう。F値開放で撮ったものと比べてみると結構な差があると思いますよ。

写真を見比べる場合は、パソコンなどのモニターで拡大して見てみると違いがハッキリとわかりますので、是非お試しあれ。