おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

ソニー RX100シリーズに対して思っていること

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3

大型センサーを搭載した高級コンデジの中で最も人気が高いのはソニーのRX100シリーズではないでしょうか。

僕は店頭で触ったことしかないのですが、これほどよくできたデジカメはないと思います。

でも買うかといわれればイマイチ食指は伸びません。

RX100 IIIからの劇的進化

シリーズは5機種目まで出ておりまして、古い機種はディスコンにならずに残っています。

価格帯や用途に応じて選んでくださいってことですかね。

初代RX100は1型センサーのコンデジを手に入れる上でコスパ最良なのですが、このシリーズが劇的に進化したのはRX100 M3からでした。

ポップアップ式のEVF

RX100 M2からスペックの変更点は多かったですが、何よりすごいと思ったのはポップアップ式のEVFです。

普段は凹凸のない軍艦部に、スイッチ1つでカチョンと出てくるEVF。これぞモノづくりジャパンって感じです。

たぶん無意識のうちにEVFを出し入れしてカチョカチョ遊んでしまいそうなギミックですよ。

多機能をコンパクトボディに収める

ポップアップ式EVF、上下90°、180°のチルト液晶、バウンス可能なポップアップ式ストロボ、それでいて24-70mm F1.8-2.8のレンズ。

これだけの機能を搭載していて、尚且つポケットに入れられちゃうコンデジは他にはありませんね。

追随する多機能なコンデジはあるものの、サイズがどうしても大きくなってしまいがちなのです。その点RX100シリーズはコンデジらしさを失いませんね。

イマイチな点

操作性が悪そう

設定を変更するダイヤルが、ボディ背面のクルクル回るボタンと、レンズについているリングの2つです。

まず前者は操作しにくいです。微妙に持ち替えないと操作できないのは痛い。後者は両手で構える必要があります。

できれば軍艦部にダイヤルがあったら良かったのになぁと思います。

値段が高い

あと高過ぎるでしょ。初代RX100はまだしも、RX100 M3以降の値段がコンデジの枠を超えてます。

最新機種に関しては10万超え……。コンパクトで多機能と褒めましたが、10万円払ってでも欲しいモノとは言えませんね。

RX100 M3が狙い目

RX100 M5はAFの速度が飛躍的に向上したとか騒がれていましたが、RX100 M3で十分だと思います。

センサーサイズ、レンズの明るさ、焦点距離、いずれをとっても「これが1台あれば何でも撮れる」なカメラです。

ソニー、というメーカーに不信感を抱く人もいるでしょうが……。いや、家電メーカーとかではなくタイマー的な意味で。

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3