読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきがるみがる

お気軽&身軽に生活・仕事・趣味を楽しむ雑記ブログです。一応スナップ写真がメインです。

京都・伏水酒蔵小路の「鮨 大ちゃん」で本格握り寿司食べてきた!

伏見 鮨 大ちゃん

京都・伏見の納屋町商店街・伏水酒蔵小路の中にある「鮨 大ちゃん」に行ってきました。

kyotopi.jp

『キョウトピ』のこの記事を見て行ってきました。

元々神戸にあるお寿司屋さんらしく、京都にこの度出店したという感じですね。オープンからまだ間もない様です。

気軽に入れてコスパもそこそこに本格的な握り寿司が食べられるお店です。

寿司職人が握るおまかせ握り12貫

鮨 大ちゃん おまかせ握り12貫

おまかせ握り12貫を注文。注文時に苦手なモノやアレルギーの有無を聞いて握ってくれます。

それで出てきたのがこちらでございます。

当たり前ですが回転寿司とは雲泥の差ですね。

ネタも美味しいのですが、シャリが全然違います。ネタの大きさに対してシャリは少なめ。口の中でお米1粒1粒が解ける感じが味わえます。

そしてちゃんと握ってるんだなぁというのがわかります。回転寿司は機械で整形したシャリの上にネタを載せてるだけって感じですし。人の手で作っただけでこれだけ違うとは。

おまかせ12貫で2,200円です。1貫約183円なので、安上がりにお腹いっぱい楽しもうと思うなら回転寿司の方が良いんでしょうが、1貫1貫の満足度は高いですよ!

単品握りも注文

でも12貫はやっぱり物足りなかったので単品でトロサーモンと和牛を注文しました。左手前は彼女が注文したシメサバです。

握りは100円・150円・200円・300円のネタがありまして、トロサーモンは200円、和牛は300円、シメサバは150円です。100円はサーモンとかハマチです。

さらに、3,500円で握り食べ放題のコースもあります。お腹いっぱい食べようと思うならこのコースがお得ですね。200円や300円の握りを頼んでたらあっという間に元は取れそうです。

店舗詳細

アクセス

最寄駅は京阪伏見桃山駅、あるいは近鉄桃山御陵駅です。クルマだと駅周辺にパーキングがいくつもあります。

大手筋商店街の西側の入り口に面した通りを南に下りると納屋町商店街に入り、その商店街の中にあります。

大ちゃん1店舗でやっている建物ではなく、「伏水酒蔵小路」という居酒屋や飲食店が何店舗か入っているテナント的な建物の中にあります。

東西に77m続く長い建物で東西に入り口がありまして、納屋町商店街側(冒頭写真)の入り口は西側にあたります。

大手筋商店街途中の小さい路地に下りると東側入り口から入ることができますが、その路地が少しわかりにくい気がします。

それに鮨 大ちゃんは納屋町商店街側から入ってすぐなので、納屋町商店街を通るルートで行く方が良いですよ。

営業時間と定休日

営業時間は11:30〜23:00、伏水酒蔵小路自体の定休日が火曜日となっております。

基本的にカウンター席で、テーブルが1つだけありました。大勢でワイワイ行くと席数がありませんし、くつろぐというのは難しいですね。2〜3人でちょいと寄るぐらいが良いかもしれません。

1人あたりの予算は食べる・飲む量にもよりますが3,000〜5,000円あれば十分楽しめると思いますよ。

ランチメニューも気になる

今回は夜に行きましたが、ランチメニューがかなりお得です。例えば同じおまかせ12貫のコースが1,200円になります。かなり安くなりますね!

さらに10種のネタが載った海鮮丼が980円とのこと。これはとても食べたい!

今度は是非ともお昼に来ようかと思います。仕事抜け出して行っちゃおうかしらw

伏水酒蔵小路内の別店舗メニューも注文可能!

伏水酒蔵小路内には鮨 大ちゃんの他にもラーメン屋さんやイタリアンのお店も多数入っております。

それらのお店の一部のメニューは、なんと別店舗に居ながら注文することができるという出前システムがあります。

カウンター席にも『出前メニュー』なるものが置かれてまして、見てると他の店舗の料理も気になってくる始末……!

出前せずとも伏見酒蔵小路内でハシゴしても面白いかもしれませんよ!