おきがるみがる

お気軽&身軽に生活・仕事・趣味を楽しむ雑記ブログです。一応スナップ写真がメインです。

春はクルマが汚れる季節! ということで久々に洗車してきた

セルフ洗車場

春になって暖かくなってくるとクルマが凄まじい速度で汚れます。

花粉だの黄砂だのが大気中を飛び回るせいですね。ついでに鳥も飛び回って糞を落としまくります。

おかげで雨が降ったらルーフはドロドロ。ウォッシャー液でワイパーかけたら泥水が錬成されます。

ちょいとクルマに乗って人に会いに行く重要イベントがあったので、見すぼらしい状態で行くのは失礼だと思い久々に洗車してきました。

家では洗えないですし、僕のクルマはボディにガラスコーティングしているので洗車機に通せません。

そんなわけでこのブログでは割りとお馴染みになりました、京都市伏見区の1号線沿いにあるセルフ洗車場・ウォッシュパーク伏見に行ってきました。

今回はざっくりした洗車方法をご紹介します。

高圧の水で予洗い

セルフ洗車場に入場し、予洗いブースにピットインしました。

フロントガラスからルーフまでのビフォー。触ったら指が汚れるのが目に見えるレベルに汚いです。

リアガラス。ワイパーをかけられる範囲は綺麗ですが、それ以外は超汚いです。

こんな目に見える汚れが大量に付着した状態でゴシゴシ擦ると塗装面やガラスに傷をつける可能性があります。

そこで予洗いブースであらかたの汚れを落とします。ホースからは高圧の水が噴射されるので、たいていの汚れがぶっ飛びます。

これがアフター。ぶっちゃけこれだけでも結構綺麗になります。

高圧の水を出せる設備は普通の家庭にあるのは稀なので、これを使う為だけでもセルフ洗車場に来る価値がありますね。

塗装面をカーシャンプー

では本洗いしていきます。まずはボディを綺麗にしましょう。

僕は塗装面をガラスコーティングしておりまして、専用のクリーニングキットがありますのでそれを使ってシャンプーします。

液剤をバケツに入れて50〜100倍に薄めて使います。これは商品によって違うので注意書きを読んでからどうぞ。

セルフ洗車場には自由に使えるバケツが置いてありますが、先にすすぎ洗いしてから使いましょう。汚れが残っている可能性があり、そのまま使うとクルマをかえって汚す可能性がありますからね。

部屋の掃除と同じで上から下へやっていく方がいいでしょう。ルーフから足元にかけてですね。

ルーフよりもリアの方が異常に汚れています。ドロとかが跳ねる上に、ボックスタイプだと傾斜が弱いので汚れが流れにくいのかもしれません。

カーシャンプーはざっくりで済ませます。これは人にもよりますが、ボディの汚れは多少残っても良いと僕は考えています。

全体が拭けたら水で洗い流しましょう。

塗装面の水滴を除去する

塗装面に付いた水滴を放置してはいけません。水滴の跡にウォーターデポジットという斑点の汚れが付いてしまいます。

カーシャンプーに使ったクロスで吸水しろという説明書きがあったのですが、泡が出まくって全然拭いた気がしませんね。

そこでセルフ洗車場に備え付けられている電動ブロアーで吹き飛ばします。写真では全く伝わらないでしょうが、想像以上に水を吹き飛ばせますよ。

ワイパー付け根のゴミを除去する

あとワイパーの付け根部分には葉っぱやらゴミやらが溜まります。鬱陶しいですね。

セルフ洗車上には掃除機も備え付けられていますので吸い取ります。これも写真じゃ全く伝わらないw 手前の白いのがノズルです。

ただ、ノズルが太いので狭いところに入れられませんでしたので結局ブロアーで吹き飛ばしました。

窓を拭く

ボディよりも窓の綺麗さは最重要事項です。安全運転する上で最も必要な視界に関わるからです。

まずはたっぷりの水をかけながら雑巾なりクロスなりで洗います。

そして水滴を乾いた布で拭き取るか、ブロアーで吹き飛ばします。

窓の掃除にはSONAXのガラスクリーナーを使います。

このガラスクリーナーが特別良いのかわかりませんが、同社から出ているクロスがとても優秀です。かなり拭きやすいです!

ガラスにシュッシュしてクロスで拭き上げるだけです。あとから水で流す必要もありません。

このガラスクリーナーは内側も使用できます。クロスは2枚買って外側とは使い分けた方がいいですね。

内側はガラスに直接クリーナーを吹くのではなく、クロスにシュッシュして使うのが良いです。予期せぬところに飛び散ると厄介ですからね。

内側のガラスを拭く際にはドアを開けた状態でやりましょう。密室で薬剤はあまりよろしくありません。

あとドアを開けた際にルーム灯が点灯しないように切っておいた方がいいですよ。これでバッテリーがあがったらしょうもないですからね。

おわりに

ってなわけで綺麗になりました。帰りましょう!

と思ったら財布の中に1万円札しか入っていませんでした。精算は千円札しか通りません。

仕方なく近くのコンビニで崩そうと走りましたが、近くに全然ありませんねw ホビー系の店はたくさんあるものの、夜勤明けで来ていたので開店前でした。

1号線を500mぐらい走ったところにありました。遠すぎワロタw 朝から良い運動しましたとさ。

その時間も含めて1,200円でした。安くはありませんが、水を大量に使える上に設備も整っているので、たまに使うぐらいならコスパ良いかと。