読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきがるみがる

お気軽&身軽に生活・仕事・趣味を楽しむ雑記ブログです。一応スナップ写真がメインです。

ウイニングポスト8 2017を発売日にゲット! 主な仕様の変更点やDL特典をチェック!

ウイニングポスト8 2017

本日3月2日はウイニングポスト8 2017の発売日です。

Winning Post 8 2017 (初回封入特典(秘書四季衣装2017 ダウンロードシリアル) 同梱) - PS3

Winning Post 8 2017 (初回封入特典(秘書四季衣装2017 ダウンロードシリアル) 同梱) - PS3

2016はプレイしてブックオフに既に売っちゃって「もうウイポはいいかな〜」と思っていたのですが、新作が出たと聞いたら思わずやりたくなって、仕事帰りに買っちゃいました。僕はPS3版を買いました。ゲーム機これしか持ってないので。

ウイニングポストシリーズはコーエーから発売されている老舗競馬シミュレーションゲームで、ダービースタリオンと比肩する競馬ゲームの王道です。

ウイニングポスト8はその最新作で、2014年に発売して以来、2015→2016と、年度ごとに最新データとマイナーチェンジを繰り返してきているゲームです。

今作2017も微妙に進化しているので、ここで主な仕様変更点をチェックしておきましょう。

主な仕様変更点

ゲームのベースはウイニングポスト8で、大きくは変わりません。

2017年の最新データや配合理論、オンライン対戦の刷新など、ウイニングポスト8 2016からの新機能が追加されましたが、特に注目すべきは以下の4点です。

大阪杯がG1に昇格!

番組表の主な変更点として、現実と同じく大阪杯がG2からG1に昇格されました。

それに伴い、金鯱賞と中山記念の1着馬に大阪杯への優先出走権が与えられるようになります。

また、同じくG1昇格したホープフルステークスもG1昇格しています。しかも中山8日(12月4週)の9Rです。有馬記念が10Rなので、やはり1年のラストは有馬記念ですね! と言うか2レース連続でG1かよw

あと、アメリカで新設されるペガサスワールドカップも追加されています。世界最高賞金額のG1レースとのことです。

強化トレーニング

2歳1月に強化トレーニングというメニューが追加されました。

特別なスパルタ育成を施せるようで、育成や成長度が大幅にアップできる分、疲労度も大きくなるというメニューですね。

どうやら競争寿命にも影響が出るようなので、晩成馬に有効なのかもしれません。

お守りボーナス

ウイポでは庭先取引などで史実馬を入手するのにお守りが必要です。

ただ、史実馬がいなくなってIFの時代に突入すると途端にお守りが余ってきます。

そこでお守りと様々なボーナスとを交換できるようになりました。例えば騎手や調教師と知り合えたり、競走馬の持病を治したりなどなど。

お守りの使い道が増えたので、積極的にイベントをこなす気持ちが高まりますね!

歴代名馬100選ランキング

歴代名馬100選ランキングが新しく導入され、これは日本競馬を代表する100頭を選出するランキングとのこと。

レースの結果や人気がポイント化されてランキングに反映されるようで、上位にランキングするとお守りがもらえたりするようです。

自家生産馬が歴代名馬にランクインしたらさぞかし気持ちいいでしょうな!

ダウンロード特典

ダウンロード特典として、ゲームソフトの初回封入特典と、競馬情報サイトのnetkeiba.comの会員特典があります。

初回封入特典

ゲームソフトの初回封入特典は秘書四季衣装2017です。

ぶっちゃけいりませんw

netkeiba.com会員特典

www.netkeiba.com

netkeiba.comの方は、無料会員と月額会員とで特典内容が異なります。

無料会員の場合は所持金が3億円増えて、須田鷹雄が登場し、国内セリでアドバイスをくれたり、ノミセーションセールで余勢株をくれるそうです。資金と余勢株は結構有意義ですね!

月額会員の場合は所持金が10億円増えて、須田鷹雄が所有牧場の能力の高い馬を教えてくれたり、登場キャラが3人増えます。

いずれもプレイステーションストアでシリアルNoを入力することでもらえます。

僕の遊び方

ウイポは自家生産馬で強力な史実馬に挑むも良し、史実馬を所有して「俺TUEEEEEEE!!」しても良し、とにかく自分だけの競馬史を作り上げるのがおもしろいです。

それゆえにユーザーによって遊び方は様々。コンセプトを決めたり、縛りを入れて楽しむこともできます。

そこで、今日からニューゲームで始める僕の遊び方を紹介しておきましょう。

ゲームのモード

  • シナリオは1982年
  • 難易度はULTIMATE
  • モードB(史実馬の誕生年・引退時期・寿命は史実通りだが、レース結果は再現しない)

で進めていきます。

やっぱり史実馬や実際の騎手が登場する1982年シナリオがおもしろいです。

難易度については最難関で。後述しますが、データの引き継ぎや史実馬を使うことも想定して難易度は高めに。それにNORMALとかにすると年数が経つにつれて勝つのが簡単になって飽きちゃいますからね。

史実馬だからと言って勝ってばかりじゃおもしろくないのでモードBを選択です。

データの引き継ぎ

ウイポ8 2016のデータを引き継ぎました。

所持金100億、金のお守り10枚、建設済みの牧場を持って始めます。いわゆる強くてニューゲームですね。

ダビスタ2では牧場名を「もちかね」にすると大金を持ってゲームスタートできましたが、それみたいな感じですね。

菊花賞馬=最強馬説を立証する!

僕は京都に住んでいるので、菊花賞を毎年観に行っています。まぁ、ここ2年の話ですが。

2016年のジャパンカップホースであるキタサンブラックや、グランプリホースであるサトノダイヤモンドはいずれも菊花賞馬。つまり菊花賞馬=最強馬だと僕は勝手に思っています。

そこで、歴代菊花賞馬をコンプリートしていき、菊花賞馬の血統を使って自家生産、最強ステイヤーを生み出していくというコンセプトでゲームを進めていこうと思います。

そんなわけで、早速金にモノを言わせてミスターシービーを買いました。翌年にはシンボリルドルフを買います。2年連続三冠馬のオーナーですぞ。

サイレンススズカも後世に残したい

ウイポは、史実では故障でレースに欠場、引退、そして予後不良になった馬であっても、所有することでその悲運を避けることができます。

菊花賞馬を所有するということで、ライスシャワーやサクラスターオーの予後不良や、ナリタブライアンの早世を救うことができます。

ただ、菊花賞馬以外で救いたい馬がいます。それはサイレンススズカです。最強の逃げ馬として語り継がれている名馬で、1998年の天皇賞(秋)のレース中の故障で予後不良になりました。まさに手の届かないところまで逃げていってしまった伝説の馬です。

例外的にサイレンススズカは所有してG1レースに挑戦したいですし、その血統を受け継ぎたいです。サンデーサイレンス産駒ですから、かなり良い子孫を残せそうですよね。

ウイポ次回作に期待すること

発売日に言うのもなんですが、次回作のウイポに期待することを書きたいと思います。

そろそろ最新作9を出そうよ

正直、マイナーチェンジしかしていないゲームに7千円以上出して毎年買うのは虚しいです。

そろそろ最新作9を出してほしいですね。どの辺りを刷新していくのかはわかりませんが。

しばらくコーエーからはジョッキーのゲームが出ていませんので、その要素を盛り込んだら立派な最新作でしょう。

凄まじい容量になっちゃいそうですし、ごった煮感が満載でしょうがね^^;

本物の本馬場入場曲とファンファーレを

競馬場、レース名、ジョッキー、馬の名前など、現実通り再現してくれているのですが、本馬場入場曲とファンファーレは仮想なんですよね。

これは利権が絡んでいるようで、なかなか実現できないのでしょうか。ファンはみんな待ち望んでいます。

ただ、スマホゲームのウイニングポストスタリオンは本物のファンファーレを採用しているようですし、できなくもないのではないでしょうか。

おわりに

このブログでプレイ日記をつけるつもりはありませんが、時折ツイッターでつぶやこうと思います。

僕のツイッターはこちらです。ウイポファンもそうでない方もお気軽にフォローしてくださいね!(そもそもスナップ写真を主としたアカウントですが)

twitter.com

Winning Post 8 2017 (初回封入特典(秘書四季衣装2017 ダウンロードシリアル) 同梱) - PS3

Winning Post 8 2017 (初回封入特典(秘書四季衣装2017 ダウンロードシリアル) 同梱) - PS3