読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきがるみがる

お気軽&身軽に生活・仕事・趣味を楽しむ雑記ブログです。

ウイニングポスト8 自家生産馬での攻略法を難易度ULTIMATEで実践してみた!

趣味とエンタメ

ウイニングポスト8 2017やってますか〜? 発売から半月が経ちましたね。

www.okigaru-migaru.net

僕は現在、歴代菊花賞馬を世代最強馬にするというコンセプトでプレイしています。

シンボリルドルフがG1を12勝、メジロマックイーンがG1を11勝するという無双っぷりを見せてくれています。

あとイベント発生でついつい買っちゃったオグリキャップでG1を15勝しました。

一方で、スーパークリークが菊花賞除外で武豊の初G1勝利が無かったことになったり、ナリタブライアンが皐月賞で着外のボロ負けをしたりと、思い通りにはいかないこともしばしば。

www.okigaru-migaru.net

さて、データ引き継ぎのおかげでヌルゲーモードでやっているのですが、初心者の人には結構難しいゲームかもしれません。

そこで序盤の攻略法を紹介した記事を書きましたが、果たしてこれはどれぐらい通用するのかを検証してみました。

そういうわけで、自家生産馬で序盤を攻略する方法・実践編です。

使っている画像はプレイ中のテレビ画面をデジカメで写したものです。お粗末ですみません。

攻略法検証のルール

今回は2018年モードの難易度ULTIMATEで挑みます。史実馬が競走馬として登場しませんが、ゲームオリジナルのスーパーホースがいます。個人的に史実馬よりもチート入ってると思います。

もちろんデータ引き継ぎなしで、所有競走馬は序盤のイベントで手に入る幼駒以外は自家生産馬オンリーです。

じっくりプレイするのは面倒くさいのでオート進行です。種付け、幼駒セール、繁殖牝馬セール、11月2週の調教師による引き抜きイベント、年末の動向決定は自分で行います。

自家生産馬でG1レースを初めて勝つまでやります。その時点でどれぐらいの年数プレイし、所持金がどの程度かというのを成績とします。

牝馬を集める

序盤はとにかく牝馬を集めましょう。

理由は競走馬として実績を残せなくても繁殖牝馬として牧場の資金源になるからです。

一方で牡馬は実績を残せないと種牡馬入りできません。たいてい乗馬用になっちゃいます。ゲームの世界では食用にはならないようですが。

序盤は所持金のやりくりが大変なので、牝馬を優先的に集めて繁殖牝馬を増やしましょう。

幼駒セール

ゲーム開始後の幼駒セールでは牝馬を買います。

早熟な面があるとのコメント。早熟なら競走馬としてのピークが早く訪れるので、早々に牧場の資金源にすることができますね。

幼駒入手イベント

続いて競走馬を譲ってもらえるイベント。譲ってもらう、というよりは買うんですけどね。ここでも牝馬です。女好きでいきましょう。

オルフェーヴル産駒というところに目を引かれました。オルフェーヴルかっこいいですよね。特に引退レースの有馬記念の圧勝劇はいつ見ても痺れます。

そんな気軽に手にした馬ですが、この馬が今回の検証の運命を握るとは露も知らず……。

繁殖牝馬入手イベント

続いて繁殖牝馬を譲ってもらえるイベント。13歳とまだまだお若いし、金のお守り付いているのでこいつに決めました。取引ではないのでお守りを持っていなくてもOKです。

あとサンデーサイレンスの血が混ざっていないので種付けしやすいかな〜と。リアルの競馬界もそうですが、サンデーサイレンス産駒多すぎなんですよ。

繁殖牝馬の評価次第で産まれてくる幼駒の評価額も変わります。繁殖牝馬を買う場合は競走馬として、あるいは繁殖牝馬として実績がある評価額が高い牝馬を選びましょう。

幼駒の評価を見る

4月1週になって幼駒が誕生しました。なんと初年度から良い感じの幼駒が産まれましたね!

5人の評価が表示されますが、河童木と美香の評価しか見ません。特に美香が◎か◯を付けていたら期待しちゃいましょう。

それ以外の幼駒は8月1週に全部売りさばいてお金に変えます。レースで勝てない内はこれが主な収入源です。

印が付いていなくても牝馬なら所有も考えていいでしょう。即効で引退させて繁殖牝馬にできるからです。ただし、競走実績が無ければ幼駒の評価額が雀の涙程度なのでおすすめはしませんがね。血統が良ければ有りってところでしょう。

種付け

f:id:shimehitsu14:20170314151739j:plain

5月1週から種付けができます。ここでは何も考えずに配合評価が高く、且つ爆発力が高い種牡馬を種付けします。

序盤であれば配合評価B以上なら結構良いですね。今回スペシャル種牡馬としてサイレンススズカを登場させています。サンデーサイレンス産駒の最強の大逃げ馬で、1998年の天皇賞(秋)では逃げ過ぎて天国まで駆け抜けていった伝説のスーパーホースです。

5月最終週を終えると受胎したかを確認でき、不受胎の場合は6月中に再種付けができます。不受胎なのに種付けをし忘れないように気を付けましょう。

幼駒セール

8月1週に幼駒セールが行われます。

ここで4月に産まれた幼駒で、河童木と美香に印が付かなかった幼駒を全頭売ります。さらに僕の場合は美香に◎か◯が付いていなければ、河童木が◎でも売ります。

幼駒セールでなくても所有幼駒のメニューから売却することができますが、幼駒セールの方が操作が楽な上に思わず高額で売れちゃうこともあります。

繁殖牝馬セール

10月1週の繁殖牝馬セールに行きます。

繁殖牝馬には大きく投資してもOKです。幼駒を売ることで十分元は取れますから。

むしろ評価の低い繁殖牝馬から産まれてくる幼駒は評価額が低いです。安物買いの銭失いになっちゃいますよ。

あとなるべく若い繁殖牝馬を買いましょう。もうすぐ20歳を迎える繁殖牝馬なんかは注意。間もなく引退しますから。

ここではメイショウマンボを購入。2013年のオークス、秋華賞、エリザベス女王杯を勝った名馬ですね。今年騎手を引退して調教師になった武幸四郎Jとコンビを組んだ牝馬です。

11月2週に調教師イベントが発生

素質のある幼駒(1歳馬)を所有していると、11月2週に調教師が引き抜きに来るイベントが起こります。

序盤で有能な調教師と出会える貴重なイベントなので、発生を見逃さないようにしましょう。時々スルーして次週に進めちゃうこともあります。

年末に競走馬の動向を決定する

年末には所有している競走馬や種牡馬、繁殖牝馬などの動向を決められます。

競走馬は成長度を参考にしながら現役続行したり引退させることができます。

ただ、3歳のシーズンを終えてオープンになっていなかったらたいていダメですね。晩成馬なら望みはあるかもしれませんがほとんど大成しません。

牝馬で「これから」「好調」であっても1600万以下とかならさっさと繁殖に移してもいいでしょう。僕なら繁殖牝馬にしちゃいます。

これで1年が終了。これをひたすら繰り返してG1勝利を目指します!

検証の結果:G1初勝利まで16年かかった!

最初に譲ってもらったオルフェーヴル産駒の牝馬・エプソムミガルはあまり走りませんでしたので、さっさと繁殖牝馬になってもらいました。

ちなみに、おきがる牧場で冠名をミガルにしています。このブログが『おきがるみがる』ですからね。

さっきも書きましたが、こいつの産駒がこの牧場の運命を握ることになりました。

はい、エリザベス女王杯(G1)を勝ちました。

8歳牝馬のミガルジェットがやってくれました。エプソムミガル産駒、つまりオルフェーヴルの孫です。ゲーム開始時点で運命が決まっていたようです。

初G1勝利をしたのは2034年。ゲーム開始から16年で達成ですね。思ったよりかかりましたw

難易度ULTIMATEですしこんなもんですかね? それにオート進行なので調教師や騎手とのコネを作れなかったり、主戦騎手がずっと未定でショボい騎手ばかり当たっていたのも気になりました。

オート進行せずに自分で丁寧にゲームを進めればもっと早く勝っていたかもしれませんね。

所持金については10億円残しました。建設とか繁殖牝馬への投資で結構使いましたが、だいたい5億円を切らないように管理しました。幼駒を売ることで毎年2億近くの収入がありましたので。

ちなみに母のエプソムミガルは産駒・ミガルジェットの活躍前に売っちゃいました。繁殖牝馬としての実績もなかなか上がらず、幼駒に良い値段が付きにくかったからです。

すると直後に良い印が付かずに幼駒セールで売ったエプソムミガル産駒がクラシック3冠を取るという事態にw 売らずに残しておけばと後悔しました。

初G1勝利をもらたらしてくれたミガルジェットは、エプソムミガルが他の牧場に行く前にギリギリうちの牧場で産まれてくれた1頭です。あと少しエプソムミガルを見限るのが早かったら検証はもう少し続いたかもしれませんね。

厩舎の拡張を優先すべし!

今回改めてわかったのは、牧場の建設では厩舎の拡張を最優先した方が良いこと。厩舎のレベルによって繁用できる繁殖牝馬の頭数が変わります。

初期レベルだと5頭しか繁用できません。すると幼駒セールで大きく稼げません。レベル2にすることで10頭に増えますので、1頭1000万円だったとしても1億は毎年手に入るようになります。

あと繁殖牝馬セールで高評価の繁殖牝馬を多めに所有しましょう。1頭で7000〜1億ぐらいの幼駒を産んでくれますので一気に経営が楽になります。

おわりに

そんなわけで、何も考えずに

  • 繁殖牝馬を増やす。
  • 配合評価・爆発力の高い種牡馬を種付けする。
  • 素質が無い幼駒を売る。

を繰り返すだけで難易度ULTIMATEでも破産することなくG1勝利することができることを検証しました。

破産ばかりでゲームが進まないという人は、慣れるまではこの方法をヒントにしてみると良いでしょう。

そして順調に進んで所持金やお守りが溜まってきたら、ゲーム引き継ぎをして自分なりの縛りやコンセプトを設けてプレイしてみるといいでしょう。

僕は歴代菊花賞馬を所有するルールでやってますが、そろそろ飽きてきましたw とりあえずサトノダイヤモンド引退までプレイしたら、次はオグリキャップをリーディングサイアーにするという目標でプレイしようかと思っています。

ウイニングポストはいろんな遊び方ができて楽しいな〜。でもそろそろ最新作出してほしいね〜!