おきがるみがる

お気軽&身軽にスナップ写真を楽しむ雑記ブログです。はてなブログテーマ Sentenceの配布も行っております。

ディープインパクトで初G1制覇を目指す!【ウイスタプレイ日記③】

スマホゲーム ウイニングポストスタリオンのプレイ日記3話目です。

初の生産馬ではG1を取れなかったので、今回は公式からのプレゼントでもらったディープインパクトでG1初制覇を目指します。

さすがに日本近代競馬の至宝でG1を取れないことはないでしょう。目指すは史実で勝つことができなかった2005年の有馬記念と2006年の凱旋門賞ですね!

クラシック3冠を目指す!

まずは新馬戦。シンボリルドルフ以来の無敗の3冠馬ですから、こんなところで負けてられないですね。

2戦目の若葉Sも勝利。

そして皐月賞トライアルの弥生賞(G3)も勝ってクラシックへ出陣です!

クラシック:まさかの皐月賞3着……

マジか……。まさかのクラシック初戦で負けてしまいます。

この時点で一気にテンションダウン。が、これも競馬ですから折れずにダービーを目指します。

そして日本ダービー(G1)優勝です。初のG1タイトルがダービーとは気分が良いですね。

夏は休まずバンバン調教して、菊花賞トライアルの神戸新聞杯も勝ちます。

調子を万全にできませんでしたが、菊花賞(G1)も危なげなく勝利します。

有馬記念から春の古馬戦線へ

ディープインパクトは2005年の有馬記念(G1)で、ハーツクライに初めて土をつけられます。

ウイポは史実で勝ったレースは結構負けちゃう割に、史実で負けたレースはやっぱり負けることが多いです。そんなわけで3着。ハーツクライも負けてるし。

4歳は阪神大賞典(G2)から始動です。これを勝って天皇賞(春)を目指します。

柔軟性が育たず適正距離が3100m止まりでしたが、天皇賞(春)(G1)を勝利しました。

宝塚記念を勝って凱旋門賞へ

凱旋門賞へのステップ、春のグランプリ宝塚記念(G1)も勝利します。

騎手が横山典弘なのは、レジェンド騎手チケットが残り少なくなってきたからです。

そしてイベント発生して海外G1挑戦が可能になります。凱旋門賞を登録します。

しかしながら凱旋門賞は2着。史実よりも良い着順ですが惜しかったですね。

競争寿命が尽きて引退

凱旋門賞から帰ってきて減衰期突入し、パラメータがどんどん下がっていきます。

しかしジャパンカップはなんとか勝利。まだ有馬記念までなんとかいけるかな?

最後のレジェンド騎手チケットを使って有馬記念(G1)へ。しかし4着と惨敗。

ここで引退となりました。

G15勝。やっぱり皐月賞を負けたのが痛かったですねぇ。3冠取ってればと悔しい結果です。

殿堂入りを果たしました。よかったですね。

次はベガを入厩させます

ディープインパクトの次は、同じく特典でもらったベガを入厩させます。

ベガで目指すは牝馬3冠ですね。頑張りましょう!