おきがるみがる

お気軽&身軽にスナップ写真を楽しむ雑記ブログです。はてなブログテーマ Sentenceの配布も行っております。

ディープインパクトとベガの配合で名牝をつくる!【ウイスタ プレイ日記⑤(最終章)】

www.okigaru-migaru.net

www.okigaru-migaru.net

ウイニングポストスタリオンのプレイ日記もこれで最終章です。

早々と最終章を迎えたのは、ぶっちゃけそんなにおもしろくなかったからですw

史実馬のディープインパクトとベガを繁殖入りさせて、配合した産駒を育成してこのゲームのフィナーレとします。

名前はディープベガ。そのまんまですね。牝馬で2000年8月デビューです。

これまでは調教を全部おまかせでやっていましたが、今回は全部自分で調教メニューを考えてプレイしました。

最強のサラブレッド、ディープベガが最強牝馬を目指す!

母と同じ2歳女王へ

まずは初戦を勝利します。未勝利戦ですが最初のレースです。

体重の調整がうまくいきませんでしたが勝ってくれました。さすがなかなかの風格。

続く芙蓉Sも勝利。

ラジオNIKKEI杯も勝利して軽々と重賞ウィナーに。

そして阪神JFも勝ちました。母と同じく無敗でG1ホースになりました。

距離適性も1700mからと、この馬にとって少し忙しいレースではありましたが勝ってくれましたね。

クエスト的にはホープフルSを選ばせたかったようですが、アグネスタキオンがいたので逃げましたw 勝てる気がしません。

桜花賞は敗れるが樫の女王へ

桜花賞トライアルはチューリップ賞。母のベガはここで最初の敗北を喫してしまいました。

ディープベガは勝ってくれました。これは桜花賞も期待できるぞ!

しかし桜花賞は2着。これはベガの時と同じ展開になるのではなかろうか……。

そんな不安を抱きながらも挑んだオークスはなんと優勝! 世代の頂点に立ったのは嬉しい! 母ベガの雪辱を果たしてくれました!

母と同じく紫苑Sを勝利。

そして秋華賞も勝利しました。これで3歳牝馬G1は2冠。3歳牝馬で右に出る者はいなくなりました。

古馬との闘い

ここまで来たらエリザベス女王杯制覇も期待がかかります。なんと優勝してくれました!

3歳どころかすべての牝馬の頂点に立ちました。表彰間違いありませんね(このゲームには表彰のシステムはありませんが)

牡馬に勝てるほどの能力があるか明らかでなかったので有馬記念は回避して、年越しの京都金杯へ。これも優勝です(スクショを撮り忘れて代わりに結果画面です)

そして京都記念も勝利。もうG2・G3ぐらいは簡単に勝っちゃいますね。

ここで牡馬との闘いとなる大阪杯へ。なんとこれも優勝しちゃいました。

ヴィクトリアマイルも優勝。強すぎですね……!

大一番の宝塚記念。これが最終クエストで、このレースで競争寿命が尽きるようになっていました。

ここで勝てばさらに続きがあったかも……というところではありましたが、結果は2着でございました。

調教のペースを少し間違って、90を切ったぐらいでの挑戦となったのです。もし絶好調で挑んだら勝てていたかもしれませんが……。惜しい!

名牝が誕生した

そんなわけで引退です。G1はなんと6勝! ウオッカと同じ数ですね。あと1勝勝てばジェンティルドンナと並んだのですが。

ラストおっぱい。

当然殿堂入りです。15戦13勝って勝ちすぎですねw

悪くない血統だと思っていましたが、まさかここまで活躍してくれるとは思いませんでした。

最後にトロフィーを見てしめたいと思います。

  1. スペシャルウィーク
  2. カゼニフルーヴ(スペシャルウィーク産駒)
  3. ディープインパクト
  4. ベガ
  5. ディープベガ

の5頭で取ったトロフィーです。まぁG1はディープ以降でしか勝ってないので実質3頭ですが。

でもなんとなくこのゲームの攻略法はわかりました。次はその攻略法を簡単にまとめて、ウイスタ関連記事を終えようと思います。