おきがるみがる

お気軽&身軽にスナップ写真を楽しむ雑記ブログです。はてなブログテーマ Sentenceの配布も行っております。

学生時代に使っていたフルアコ YAMAHA AEX1500を手放してきた

YAMAHA AEX1500

学生時代に中古で買ったフルアコ YAMAHA AEX1500を手放してきました。マーティン・テイラーのシグネチャーモデルです。

社会人になってからIbanez JP20を手に入れて、すっかり出番が少なくなったからです。お店に持っていって買い取ってもらいました。

手に入れた経緯と思い出を語ります。

YAMAHA AEX1500

www.youtube.com

YAMAHA AEX1500はマーティン・テイラーというジャズギタリストのシグネチャーモデルのフルアコです。

彼はフィンガースタイルのソロギタープレイヤーでガチうまです。そもそも名前からしてギターが下手なはずがない!

AEX1500はフロントにミニハム1基と、ブリッジにピエゾP.Uを搭載したなかなかの変化球ギターです。

ミニハムとピエゾの音をミックスすることで、ミニハムのウォームな音とアコースティックなサウンドのコラボが楽しめるギターです。

新品だと20万円ぐらいする、なかなかの高級ギターです。見た目もゴールドパーツに杢目バリバリのボディで派手ですよね! ちなみにこの杢目はメイプルではなくシカモアという木材だそうです。

手に入れた経緯

学生時代にジャズにはまって「ジャズギターに挑戦したい!」と思いました。

ジャズといえばフルアコですよね。しかし、僕の手元にあったギターはエピフォン・ジャパンのSGと、ギブソンのレスポールJrでした。とてもロック!

「フルアコ欲しいな〜」と、デジマートで検索する日々。すると行きつけの楽器屋さんが中古でAEX1500を出品していたのです。

そのお値段が7万円弱! 驚異の安さで、次の日には楽器屋さんに赴いて買っていました。中古商品は一期一会、見つけたらすぐに手に入れないと気が済みません……。

指板に謎の斑点があって、それもあってこのお値段らしいです。でもとにかくフルアコが欲しい僕にとっては、この値段で高級品が手に入るならアバタもエクボでした。

学生時代はAEX1500を使ってジャズギターをシコシコ楽しみました。

AEX1500をフィーチャーしたウェブサイトも作った

AEX1500はこんな写真も撮りました。冒頭の写真といい、随分とかっこつけた写真が多いことです。

それは理由がありまして、学生時代にAEX1500をフィーチャーしたウェブサイトを作ったのです。その時に撮った写真です。

何でそんなサイトを作ったかといいますと、就活でそういう課題が出されたからです。

とあるIT系企業の選考で、面接時にポートフォリオを持ってこいと言われました。ポートフォリオとは何ぞやと採用担当に聞いてみると、自分を表現できるものなら何でもいいと言われました。余計わかりません。

そこでジャズギターを趣味とする自分を紹介するウェブサイトを作って提出しようと思い、AEX1500もたくさん登場させました。杢目をサイトのデザインに溶け込ませたりもしましたよ。

まぁその企業は落とされて速攻でウェブサイトは閉鎖しましたのでもう残っていませんがね。なかなか大変な作業でしたが勉強になりましたし、今となっては良い思い出です。

JP20を手に入れてから出番が減った

社会人になってまとまった給料が手に入るようになると、さらにギターが欲しい欲にかられるようになりました。

www.okigaru-migaru.net

それで買ったのがIbanez JP20です。大好きなジョー・パスのシグネチャーモデルで、フロントにハム1発のザ・ジャズギター! それに同い年という運命の一生モノギターです。

AEX1500はサブで使うかと思っていましたが、やっぱり用途の似ているギターを2本使いこなすというのは僕には無理でした。JP20ばかり使ってAEX1500は放置してしまいました。

前々から手放そうと思っていましたが、今日ようやくお店に持っていきました。しかもこのギターを手に入れた楽器屋です。

買取価格は意外に5万円!

買取価格はそんなに期待していませんでした。何せ7万円弱で買ったものでしたし、せいぜい2〜3万円で売れたらかなり良い方かなと思ってました。

査定の末、提示されたのはなんと5万円でした! かなり驚きましたね。即「お願いします!」で買取成立です。

想像以上の臨時収入に少しテンションが上がりましたね。これから物入りですのでとても助かります。ありがとう、AEX1500!

次のオーナーに可愛がってもらえよ〜!

他の機材でも同じですが、ギターを手放す時はやっぱり次のオーナーに可愛がってもらえるのを期待しますね。

おそらくそんなに高値はつかないと思いますので、ジャズを始めたい学生さんたちの手に渡るかもしれませんね。僕が手にした時のように。

そういうわけで部屋が少しスッキリしましたとさ。

ソロ~マーティン・テイラーの真髄

ソロ~マーティン・テイラーの真髄

  • アーティスト: マーティン・テイラー
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 発売日: 2002/10/09
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る