おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

【インデックス投資(つみたてNISA)】2018年8月時点の資産運用レポート

8月時点でのインデックス投資(つみたてNISA)の資産運用レポートです。8月1日時点の評価額です。

資産 評価額 損益
先進国株式 109,194円 +4,193円
新興国株式 91,787円 -1,712円
日本株式 26,621円 +120円
日本債券 50,002円 +2円
合計 277,604円 +2,603円

www.okigaru-migaru.net

7月中に25,000円を使って開始半年でのリバランスを行いました。

新興国株式が不調なので、ここで安く仕入れられればって感じでした。今のところ含み損は変わらずありますね。

一方で先進国株式は好調です。まぁ投資している額も大きいのでちょっとした値動きで大きく変動するのがハイリスクですが。

あと日本債券として運用している個人向け国債(変動10)で初のクーポンをゲットしました。2円ですが元本割れのリスク無しで手に入るので良い商品ですね。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180801/k10011559171000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_001www3.nhk.or.jp

そういえば日銀の黒田総裁の会見がニュースになっていますね。

長期金利の上げ幅を拡大するものの、低金利は維持するというもの。まだデフレ脱却してませんからね。

そんなこともあり10年ものの国債利回りが0.12%まで上昇したとのこと。個人向け国債(変動10)は最低金利の0.05%を維持していましたから倍近くになりますね。今月の申し込み時にどうなってるのでしょうか。

あと金利が上がると債券アセットの価格は下がります。ただ、個人向け国債(変動10)であれば元本は保証されますし、多少の金利の変動ならばついていくことができますよ。

このままぐんぐん金利が上がるとは思わないですが、徐々に高くなっているということは住宅ローンは早い内に……って感じですね。