おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

【インデックス投資(つみたてNISA)】2018年9月時点の資産運用レポート

9月時点でのインデックス投資(つみたてNISA)の資産運用レポートです。9月1日時点の評価額です。

資産 評価額 損益
先進国株式 123,784円 +6,784円
新興国株式 99,445円 -4,061円
日本株式 29,439円 -61円
日本債券 50,002円 +2円
合計 277,604円 +2,603円

新興国株式の不振を先進国株式がカバーしている状態です。

新興国といえばトルコリラがまだ危険な水準にありますね。僕はSBI FXトレードを登録しているのですが、トルコリラ円のレバレッジが25倍から20倍へ変更するという緊急措置もとられました。

この下がり方も一時的なものだとすれば、インデックス投資にとってはピンチではなくチャンスです。今どれだけ含み損が増えようと利益確定するのはまだまだ先ですから。今のうちに安く仕入れることができます。

日本株式はまずまずですね。含み損は抱えていますが、そもそも比率を小さくしているのでリスクは小さいです。

そういえば日経平均が25,000円に達するかという見出しの記事もありました。毎度のことですが、今の上り調子ならいきそうですよね。

自民党総裁選で安倍総理が勝ったら、その勢いで株価が上がりそうです。果たしてどうなるでしょうか。