おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

2018年10月のインデックス投信(つみたてNISA)積立報告

10月分のつみたてNISAの積立が行われました。

インデックス投資(つみたてNISA)

ファンド 基準価額 前月比 投資額 買付口数
ニッセイ外国株式インデックスファンド 15,272円 -1,051円 12,000円 8,849口
ニッセイ新興国株式インデックスファンド 8,849円 -562円 10,000円 11,301口
三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスF 25,803円 -1,445円 3,000円 1,163口

先月と比較して世界的に大幅な下落です。

10/11に日経平均が1,000円近く下落。その時ちょうどイタリアへ新婚旅行へ行ってまして、その途中で知りました。案の定旅行中に円高ユーロ安になる始末です。クレジット決済は安くなっていいのですが、1ユーロ133円で現金を買っていただけに複雑な感じ。

その原因はアメリカの金利引き上げによるNY市場の下落。その火が日本株に移ったというわけですね。

金利引き上げは会社が借金しにくくなることから株式に影響が出ます。アメリカの株式が下落すると安全資産である日本円が買われます。日本円が買われて円高が進むと輸出産業の低迷が懸念されるため日本株式が売られるという仕組みです。

インデックス投資では安くなったからといって慌てる必要はありません。利益確定は20年以上先なので、今は下落してくれた方が安く買えて良いのです。

個人向け国債(変動10)

利率 購入額
0.09% 10,000円

個人向け国債(変動10)を購入しました。利率は0.09%です。

アメリカが金利引き上げするのはともかく、日本の金利も今後どうなるかが気になるところ。

住宅ローンを組む予定の身としては金利の引き上げは気になるところ。その前に消費増税もありますからね。

株価は下がっても良いと考えているとはいえ、株価への影響が気になるところです。