おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

新婚旅行でイタリアへ行ってきた 〜ローマ観光編〜

www.okigaru-migaru.net

イタリア旅行記事最終章です。ベネチアからローマへ移動し、1日ローマ観光しました。

ローマの遺跡を見て歩き、ピザを食べて全旅程終了でございます。

とりあえずホテルでの朝食からのスタート。ローマのホテルも結構豪華な朝食でしたが、ベネチアの方が感動は大きかったですね。

ローマ観光

H.I.Sのオプショナルツアーで午前中はローマ観光です。

待ち合わせ場所のポポロ広場へ。このニョキッと背の高いオベリスクへ。

駅前のホテルに泊まっていたのですが、ポポロ広場は少し遠かったですね。

サンタ・マリア・デル・ポポロ教会。工事中で外側がカバーされているのですが、絵でごまかしていますw

教会内はフラッシュを使用しなければ撮影可能。

絵画の特徴として、本来主役となる聖人よりも馬のケツが大きく描かれているというところが画期的とのこと。

ポポロ広場からピンチョの丘へ登りローマ市内を見渡します。

スペイン広場から続くストリートですね。長いです。

スペイン広場からトレビの泉

スペイン広場。『ローマの休日』でオードリー・ヘップバーンがジェラートを食べたのはこの階段です。

ただ、この階段では飲食が禁止されています。うかつにマネするとポリスに御用です。

この建物は2階部分をぶちぬいたそうで、本来2階にあった窓は塞いで代わりに絵を施しています。絵好きですねw

トレビの泉

トレビの泉に到着。後ろ向きにコインを泉に投げ入れれば願いが叶うというシステムです。日本の神社のお賽銭より難易度は高めってことですね。

写真はコインを全部掃除機で吸い出して綺麗な状態です。コイン投げ入れはOKの指示が出てからです。

あとこの辺りは治安が悪いことで有名だそうでスリに要注意です。あと花の押し売りや、日本でもたまに見かける貧困な国への寄付金を募るおっさんとかがいましたよ。

ガイドの人おすすめのジェラート屋さん。安くてうまくて、トイレが借りられますw

ジェラート。注文の時に「パンナ」と言うと生クリームを追加してくれます。パンナコッタのパンナです。

フォロ・ロマーノ

ベネチア広場に到着。

かなり開けた場所で緑が綺麗です。

あちこちから遺跡が出るそうで、ローマは地下鉄を通すのが大変だそう。

これからフォロ・ロマーノを目指すのですが、フォロ・ロマーノとはフォルム(フォーラム)、すなわち政治や宗教の中心である「広場」を意味するそう。

フォロ・ロマーノは最初にできた最重要の広場であり、後に皇帝たちによって個々の広場がつくられたそうな。

ここはトラヤヌス帝のフォルムです。柱の遺跡がその大きさを表しています。

遺跡よりも高く造られた歩道を歩いているのですが、ここの下を掘れば遺跡の続きが出てきます。

大通りには皇帝の像がたっています。このストリートを使ってかつてムッソリーニが行進したとか。

フォロ・ロマーノに到着。ガイドさんでチケットを購入してもらい、荷物検査をして入ります。

ローマは使わなくなった建物に対してあまり頓着しない文化とのことで、壊しては別のものへリサイクルしたそうです。そのため完璧な形で残っている建造物は少ないです。

この壁に穴が空いているのも、金属を必要として釘を抜き取った跡だそうです。

柱の上の方に線が入っていますよね。これも別のものへ転用しようと破壊しようとした痕跡です。未遂に終わったようですが。

教会について礼拝で使い続けるので綺麗に残ります。ここは青銅でできた扉という点で珍しいそうです。

フォロ・ロマーノからパラティーノの丘が見えます。

古代のローマ人がこんなどでかい建造物を造っていたというのが驚きですね。

そして現在も大部分が残っていたというのは、歴史好きとしてロマンを感じます。ローマ人が構わず破壊しまくっていたにもかかわらずです。

コロッセオ

コロッセオ前にてガイドは終了。ただ、コロッセオは14時からしか入場できないので一旦ローマ市内を散策します。

ここはジェラートで有名なジョリッティ。めっちゃ人がいますね。

ではコロッセオへ。中は厳重な警備体制で、金属探知機でのチェックがあります。あとビンなどの割れ物も持ち込めません。

コロッセオ内部。とにかくでかいです。

舞台のようにせり出している階層が闘技場部分で、その下は地下室になっています。

2階席から。1番下の階から、位の高い人が観戦するシステムだったそうです。近くから観られる方が良いですからね。

さらに上の階にも上がれるようですが、そこは特別なチケットがないとダメだそう。もう歩き疲れていたので逆に安心しましたがw

エスト!エスト!エスト!でピザ

コロッセオから駅方向へ歩き、エスト!エスト!エスト!で夕食です。

アーティチョークというローマでは伝統的な食べ物。球根っぽいですが花のツボミです。なかなか独特な感じです。

そしてピザ。バジルソースとトマト、そしてモッツァレラチーズが載っていて美味です。

本来ピザはナイフとフォークを使って食べるそうですが、日本人は手を使うってことは認知されているそうなので構わず手でつかんで食べます。

お会計のレシートには「サービス料を含んでいませんよ」とこれ見よがしに書かれていたので、ここにきて初めてチップを支払いました。

多めに支払って「これはチップでおk? あざーす!」って感じでした。

全旅程終了し帰国

さて、翌朝。駅周辺のスーパーでお土産を買いあさり、お昼ごろにはホテルのロビーにて送迎車を待ちます。

そして空港へ。これにて全旅程終了です。帰りもドバイ経由で時間をかけて無事関西空港まで帰国しました。

旅行から日がたってから記事を書いたので、だいぶ細かい部分は忘れてしまってましたが旅行記事はこれにて終了です。