おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

新婚旅行でイタリアへ行ってきた 〜ベネチア観光編〜

www.okigaru-migaru.net

前回の続きでイタリア旅行記です。

今回はベネチア観光編ということで、H.I.Sのオプショナルツアーのガイド付きで名所を巡ってきました。

ドゥカーレ宮殿とサンマルコ寺院の見学、カフェ・フローリアンでの昼食、ゴンドラクルーズ、ヴィーニ・ダ・ジージョで晩ごはんといった旅程です。

イタリアは朝食から豪華!

ホテルで朝食。これがなんとかなり豪華!

ツアーの説明で質素で簡単な朝食になると書いてあったのですが、これは嬉しい誤算でございます。

ブッフェ形式で、何度もおかわりしちゃいました。

そしてカフェオレを入れようとしてホットミルクを入れてしまったの図。

ガイド付きでドゥカーレ宮殿へ

サンマルコ広場

朝のサンマルコ広場。ここでガイド参加者の皆さんと集合します。

ドゥカーレ宮殿

まずはドゥカーレ宮殿。ベネチア共和国時代の総督邸兼政庁だった建物です。

ガイドさんがチケットを入手してきてくれまして、それをチェックして入ります。

中庭。広いですよ。

真ん中に人の顔があり、その両サイドに穴だけ空いたスペースがあります。

これは元々ライオンの口だったそうで、日本でいう目安箱的な役割をしていました。

ライオンはベネチア共和国の象徴でしたが、そのためにナポレオンによって占領された時に破壊されたそうです。

他のライオンの彫刻についても破壊されたそうで、現在あるものはナポレオンの占領時代が終わってから造られたものとのこと。

部屋へ入っていきます。広いです。

宮殿内には壁にも天井にも巨大な絵画が多数ありました。

十二星座。ある時から魚座のまま動いていないそうです。

壮大な絵です。天国を表しているそうですが大混雑ですねw 暑苦しそうです。

徐々に劣化して黒がきつくなってきているそうですが、修復のためのスポンサーがつかないそうです。ベネチアとしては文化財の保護よりも冠水対策の方が重要だそうで。

安いからといって素人に修復を頼んでスペインの絵みたいなことにならないことを祈ります。

ベネチアンガラスによる窓。綺麗でございます。

外の景色。オーシャンビューです。

宮殿内には裁判所があります。絵画の下の木製の壁のどこかに隠し扉が1つだけあります。どれでしょう。

そして裁判で刑を宣告された者はそのまま牢屋へ連れて行かれます。

先ほどまで居た空間とは正反対な薄暗い通路を通っていきます。

この通路がちょうどため息橋です。

ため息橋からの景色。すごくわずかな隙間からベネチアの運河を眺めることができます。

囚人たちはここを通って最後のベネチアの景色を見てため息をついたんですね。

サンマルコ寺院とガラス工房見学へ

その後ドゥカーレ宮殿を出てサンマルコ寺院へ。ただ、サンマルコ寺院の中は撮影禁止なので写真は無しです。

ツアーは終了ですが、そのおまけでガラス工房の見学へ行きました。難しそうな形もひょいっとやってのけてました。さすが職人。

その後にベネチアンガラスの説明へ。最近は中国製の偽物も出回っており、ガラス協会の証明シールが貼られているとのこと。

そして色々なガラス製器を見せてくれて……ひたすら値段を言われましたw

しかも断るまで次々と商品を出してきて「買わないか?」という顔で見てきます。買わない雰囲気を出していると他のガイド客の方へターゲット変更してましたw

カフェ・フローリアンへ

お昼ごろ、サンマルコ広場は徐々に水が湧き出ていました。アクア・アルタの片鱗ですね。

これが翌月にはあんなことに……。

サンマルコ寺院周辺にはこのような高台がありまして、ベンチとして使っている人がたくさんいます。

実はこれは冠水した時の歩道であって座るためのものではないそうです。

でも歩き疲れたところにあったら確かに座りたくなっちゃいますね。

カフェ・フローリアン

お昼はカフェ・フローリアンへ。サンマルコ広場で1番有名なカフェの老舗です。

カプチーノとアイスを食べます。まぁまぁうまい。うまいのですが観光地価格……。

店内でも食べられますが外で食べました。景色が良いですし、何より音楽隊の生演奏が聴けますよ。

そのミュージックチャージもお会計に含まれますがね……。

ベネチア散策

ではではベネチア散策へと参ります。

ケレルというレースのお店。ハンドメイドのレースはすごく目が細かくて綺麗でしたよ。

日本人の店員さんが居たので事細かく案内してくれました。

マニン広場。マニンさんの像があるのでマニン広場です。

これは……誰だったかなw 頭の上にハトがのってます。

サンマルコ広場から見て対岸の方へやってきました。

この大きい建物はサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂。

教会や聖堂はサンタ・マリアほにゃららという名前ばかりなので覚えにくいです。逆に下半分だけ覚えればOKなのかも。

橋に南京錠が。なんか日本の観光地にもこういうのありますよね。何か言い伝えでもあるのでしょうか。

イ・トレ・メルカンティのティラミス

イタリアはティラミスも有名。ってことでイ・トレ・メルカンティでティラミスを購入。

店内で立ち食いもできますが、ホテルに一旦持ち帰って1日の終わりに食べました。超美味いよ!

ゴンドラクルーズ

H.I.Sのオプショナルツアーであるゴンドラクルーズへ。ベネチアといえばゴンドラですよね。

集合場所へ向かうと日本人以外にも大量の観光客が。どうやらH.I.S以外のツアーも一緒のようでした。

数人と相乗りになります。

ゴンドラを運転してくれる人。ワイルドな人です。

ゴンドラから見たベネチアはこれまた新鮮です。

大運河へ。日没頃だったので夕日が。逆光がナイス。

下船待ちのゴンドラたち。運転中はそうでもありませんでした、停まりながらゆらゆら揺れて少し船酔いしましたw

晩ごはんはヴィーニ・ダ・ジージョで

晩ごはんを食べに行きます。リアルト橋から見る人々。

ヴィーニ・ダ・ジージョへ。開店前にお店の前でメニューを見ていると、通りかかったイタリア人に「ここうまいよ!」と話しかけられました。

ホタテ。ベネチアといえばシーフードですね。

クモガニのパスタ。これ目当てで訪れました。平べったいパスタ麺です。まったりとした味でおいしかったですよ。

もう1品、アンチョビとオクラだったかな。なかなかしょっぱい味付けでした。

こんな感じでベネチア2日目も終了。たくさん歩いた1日でした。

次の記事ではベネチア最終日を楽しんでからローマへ向かいます。