おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

新婚旅行でイタリアへ行ってきた 〜ベネチアからローマへ移動編〜

www.okigaru-migaru.net

イタリア旅行3記事目です。前回はベネチア観光編をお届けしました。

今回はその翌日から。日中は最後のベネチアを満喫し、ユーロスターに乗ってローマへと向かいます。

ヴァポレットに乗ってサンタ・ルチア駅へ

ヴァポレット

リアルト橋からヴァポレットという水上バスに乗ってサンタ・ルチア駅を目指します。

自動券売機があるのですが買い方がわからず窓口へ。FERROVIAという停留所を目指すのですが、「サンタ・ルチア・ステーション」と告げるとチケットと乗り場を教えてくれました。

待合室。ここに入る前にチケットをICカードみたいにかざします。チケットは7.5ユーロで75時間使えるのが最安値。まぁサンタ・ルチア駅まで行くだけなので大幅に余りますね。

ヴァポレットの中はこんな感じ。僕たちは立ち乗りしましたが、座る席もありますよ。

それにしても何度見ても美しい街ですね。

サンタ・ルチア駅

FERROVIAに到着。奥に写っている緑の服を着たおばちゃんが覗き込むように見ているのがチケットをかざす機械です。降りる時はチケットをかざす必要がないっぽいです。

サンタ・ルチア駅

こちらがサンタ・ルチア駅。シンプルでかっこいい建物ですね。

駅前の通りが広いでございます。

駅の中にある荷物預かり所へ行きます。5時間6ユーロで預かってくれます。

電車に乗るための改札は無いのですが、トイレに改札がありましたw 1ユーロを入れれば改札を通れます。日本では考えられないですね。

ベネチア最後の散策

では散策していきますよ。ベネチア最後の散策です。

ヴァポレットに乗ってきたとはいえ同じベネチアの街並みです。

トノロ

トノロ

トノロというお菓子屋さんへ到着。

いろんな種類のクッキーやケーキが売られていました。いくつかゲットです。

Bar Timonでボンゴレスパゲッティ

Bar Timon

お昼ご飯は通りかかったお店にて。Bar Timonというお店で、サンロッコ教会の前にあります。

やっぱりシーフード、ということでボンゴレスパゲッティを食べました。美味です。味濃ゆめ。

地理的にはサンポーロ地区になるのですが、大きい教会がたくさんありました。

うーむ、なんとも立派な門構え。実はここ通路として普通に通れるみたい。

通ってるの図。

駅前近くまで戻ってきました。

駅前の繁華街的な通り。宿泊から食事まで何でも揃ってそう。賑やかです。

サン・ジェレミア教会。ここらで折り返して駅へ戻り、列車の時間を待つこととしました。

ユーロスターでローマへ

ユーロスター

いよいよベネチアに別れを告げてローマへ向かいます。

ユーロスターという特急列車で行きますよ。日本でいう新幹線です(鉄道に詳しい人に言わせれば新幹線とは全く別物らしいですが……)

車内はこんな感じ。2等というスタンダードクラスなので、乗り心地は普通です。

座席番号は2人で連番でしたが、窓側に対面で座る感じになりました。座席にはコンセントがあり、テーブルはゴミを捨てる用の穴が備わっています。

あとトイレもちゃんとついているようです。使いませんでしたが、さすがにお金は取られない……よね?

世界の車窓から。ベネチアを離れていきまして、ここから4時間程列車に揺られます。

ローマに到着しラ・カルボナーラで晩ごはん

ラ・カルボナーラ

ローマのテルミニ駅へ到着しホテルへチェックイン。そして21時頃にラ・カルボナーラというお店へ。

居酒屋な感じのお店でとても賑やかでした。

チーズの盛り合わせ。なかなか風味が豊か。ハチミツをつけると癖がまろやかになって食べやすかったですね。

看板商品のカルボナーラ。卵の味が強くて思っていた感じと違いましたね。おいしかったですよ。

アマトリチャーナも注文。ローマ料理の代表的なソースだそうですよ。

そんな感じで1日が終了し、次の日はローマ観光です。