おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

【Adsense】インフィード広告とリンク広告を設置しました

このブログはGoogle Adsenseで収益化しておりまして、これまでは通常のレクタングル広告、記事内広告、関連記事広告を使っていました。

久しぶりにAdsenseの管理画面をいろいろ見ていたところ、インフィード広告リンク広告に興味が湧いたので設置してみました。

インフィード広告

インフィード広告は記事一覧の中に挟まるタイプの広告です。

ぶっちゃけこのブログはトップからよりも、検索エンジンから直接記事へ訪問する人が多いのでそれほど重要視できませんね。

でも記事一覧の中に紛れることで目に留まりやすいことは間違いない。僕が書いた記事だと思って踏む人が多いと困りますが……。

はてなブログでの導入方法

インフィード広告は直接HTMLを挿入する必要があり、記事一覧ページを直接触れないはてなブログでは基本的に使えません。

www.weblog-life.net

ただ、スクリプトを使って表示させる方法はあるということで、こちらの記事を参考にやってみました。

インフィード広告のデザイン方法

参考記事では広告のデザインを作成するところから始まっていますが、僕がやった時は新規作成してブログのURLを送信するだけで自動的にデザインしてくれました。

あとはなるべく溶け込むように細かく設定を変えるだけ。困ったのは見出しフォントの大きさ。このブログで使っているテーマ Sentenceはスマホ表示だと22px(17pxの130%)なのですが、PC表示にすると30px(17pxの180%)に拡大するようになっています。

クラス名を調べていろいろ試してみたものの、見出しの大きさをレスポンシブ仕様に変えられませんでした。そこはあきらめてスマホ表示に合わせた22pxで。迷った時はモバイルファースト。

Adsense側で設定できるパディングはすべて0に設定。スクリプトコード下のCSSでmargin-bottomを51pxに設定しています。

リンク広告

リンク広告とはなんぞやと思って調べてみると、最近よく見かける広告でした。何やらクリック率も良いそうです。

通常の広告と違って1クリックでは収益は発生せず、クリックしてさらにその先でアクションをしてはじめて収益が生まれるとのこと。

流れとしては、まず広告内にキーワードがいくつか表示されます。その内1つをクリックするとさらに関連キーワードが出てきて、それをクリックして検索させるというもの。この時点で収益が発生します。

これがどのくらい効果があるのかわかりませんが、興味本位で設置してみました。

設置場所はスペース的に記事タイトル下にしました。ここは横が綺麗に収まって、且つ高さが大きすぎないものがいいです。横幅的にレスポンシブ広告はアンバランスになってしまうんですよね。

その他広告の配置を変更しました

ページ最下部にレスポンシブ広告を設置していましたが、下までスクロールする人は少ないだろうということで外しました。

また、サイドバー上部のレスポンシブ広告は広告の表示数的に記事ページでは非表示にしていましたが、とっくの昔に広告表示数の上限は廃止されましたので記事ページでも表示することにしました。

あとこれまで設置しておりませんでしたが、スマホ用のアンカー広告を少し試してみましたがやっぱりダメですね。常に画面の端を広告で占領されるのはストレスが溜まります。

ってなわけで広告に関するお話でした。