おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

全天候型ふれあい動物園こと神戸どうぶつ王国に行ってきた

神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国に行ってきました。今回で3回目の来園でございます。

神戸どうぶつ王国は他の動物園よりもふれあい要素が多いです。しかも檻の中に入っている動物を観るというよりも、動物たちのスペースに人間がお客さんが入っていくという感じで、動物たちの王国にお邪魔するような雰囲気です。

一部屋外に出ることがありますが、基本的には屋内で楽しむことができますので雨の日でも遊べます。天気が気になる日でも安心ですよ。

ポートライナー線の京コンピュータ前駅で降りてすぐのところにあります。三宮駅(ポートライナー線)改札横の窓口で入園チケットと乗車券のセットが1,800円とお得に買えました。

f:id:shimehitsu14:20180903101028j:plain

とりあえず腹ごしらえ

とりあえず腹ごしらえします。園内にあるアルパカフェで明太子スパゲティを注文。

アルパカフェは11時頃にオープンします。園内にはいくつか飲食スペースがありまして、お昼頃は混み合いますがスペースは十分。

動物イベントのスケジュールもありますので、それに合わせて昼食を摂るといいでしょう。

動物たち

シンリンオオカミ

シンリンオオカミ。前回来た時にはいませんでした。犬っぽいですね。

餌やりタイム。骨付き肉を与えられています。群れで生活するそうですが、食べる時は群れないんですね。

ハクトウワシ

ハクトウワシ。かっこいいですね。

アメリカクロクマ

アメリカクロクマ。すごい毛色でございます。

オグロプレイリードッグ

オグロプレイリードッグ。穴の空いた岩山の中に住んでいるようですが、こいつらはそのてっぺんにいますね。捕まえてくださいと言わんばかりに……。

アメリカビーバー

アメリカビーバー。めっちゃ寝てます。

アメリカアカリス

アメリカアカリス。せっせと巣をつくってるのもいました。

バードパフォーマンスショー

バードパフォーマンスショー。ウォーターリリーズを広く使って鳥たちが飛び回ります。

ペリカンの餌やり

ペリカンの餌やり。ペリカンの餌を狙ってきている鳥もいますね。

おもしろいのはペリカンが餌に向かって水上をズシャーっと滑りながらブレーキをかけるところ。

ニジキジ

綺麗な羽が特徴のニジキジ。

ハシビロコウ

動かない鳥で有名なハシビロコウ。でもこの日は結構動いてました。

羽を広げています。露出狂がトレンチコートを広げているように見えますw

モルモット

モルモットとふれあい。

ウサギ

ウサギとふれあい。

マーラとカピバラ

マーラとカピバラ。

オウギバト

オウギバト。ウンチ注意です。

オオハシ

オオハシ。

ベニコンゴウインコ

ベニコンゴウインコ。バードパフォーマンスショーでも飛んでた鳥ですね。

ナマケモノ

ナマケモノ。寝ていることが多いですが、この時は起きて飼育員さんに霧吹きで水をかけてもらっていました。

フタコブラクダ

フタコブラクダ。リラックスしてます。

ウマ

ウマ。おとなしいです。

カメ

カメ。ふれあえます。甲羅ががっしりとしてますね。

カンガルーの親子

カンガルー。お腹の袋に子どもがいます。

子どもに触ると人の臭いがついて、お母さんが袋に入れるのを拒否するようになるとのこと。

アルパカ

アルパカ。以前はアルパカと散歩できるイベントもあったのですが、ありませんでしたね。他にも何頭かいましたがこの1頭だけになっていました。

ネコ

ネコ。ワンニャンタッチというスペースではネコや小型犬とふれあえますが、昼間は行列ができていました。

夕方ぐらいにちらりと寄って撮りました。

アジアの森のピントロングとレッサーパンダ

ピントロング

アジアの森へ。このスペースができてから初めての来園でしたが、このエリアがとても魅力的でした。

まずピントロング。集団で行動するようで、全員一緒の動きをしていました。

尻尾をうまく使ってぶら下がっております。

……固まりすぎてどうなってるのかわからないの図。

レッサーパンダ

レッサーパンダです。こいつが今回のMVPです。かわいいです。

何だこのやる気のなさは。

餌やりが必見。竹槍の先端の針にリンゴを刺してレッサーパンダにあげます。

餌を近づけると立ってくれます。あざといですね〜。

いちいちかわいい奴らでした。

ドッグパフォーマンスショー

ヒツジ

牧羊犬によるドッグパフォーマンスショー。羊たちです。

羊の前足の付け根付近には前足がピョンと伸びるツボがあるそう。毛刈りの時に便利だそうです。

そして牧羊犬による羊の誘導とフリスビーによるパフォーマンス。犬の動きが早すぎて写真には収められず。

パフォーマンス後は犬ともふれあえます。

ドッグパフォーマンスショーは雨天だと中止になるので、観たい方は天気の良い日に行くといいでしょう。

それ以外は基本的に屋内なので雨の日でも気にせず楽しむことができますよ。

ざっくりと紹介しましたが、3回目の来園でもかなり楽しかったです!

https://www.kobe-oukoku.com/