おきがるみがる

お気軽&身軽に趣味や資産運用(インデックス投資)を楽しむ雑記ブログです。

下鴨神社 みたらし祭と京の七夕と天神さんの北野天満宮へ行ってきた

下鴨神社のみたらし祭で足つけ神事と、京の七夕と天神さんが行われていた北野天満宮へ行ってきました。

途中で一乗寺のアカツキコーヒーでレモンパフェをいただきました。

下鴨神社 みたらし祭2018

下鴨神社で毎年土用の丑の日頃に行われるみたらし祭に行ってきました。

みたらし祭

足つけ神事といって、下鴨神社境内にある御手洗池に裸足で入ってお参りする行事です。1人300円でございます。

膝の上ぐらいまで水位があるのでズボンで行くなら捲ることができるやつがいいですよ。

足を水につけることで穢れを祓うことができます。

最初にロウソクを受け取りまして、途中にある火の点いたロウソクで点火して御手洗社前の燭台に置きます。

そういった神事よりも冷たい池に足をつけるという納涼的な要素の方が強いですね。一気に体の火照りが消えました。

こちら御手洗社。御手洗の読みは「みたらし」。

みたらし団子はこの池でボコッ……ボコボコボコっと発生した泡が由来です。1回目のあと少し間を置いて2回目から連続で泡が出たというところが重要。

tabelog.com

近くにある加茂みたらし茶屋では元祖みたらし団子が食べられます。その言い伝えに由来して、1個目と2個目の間が空いているのが特徴です。

とか言いつつ食べたことありません。この日行こうかと思いましたが定休日でした。

御神水が配られています。これを飲むことで体内の穢れを清めることができます。

足形。足の健康のご利益があるそうです。

かんむし封じの神石。かんの虫といって、子どもが夜泣きやぐずるのはこの虫のせいだという言い伝えがあります。

この神石があればそのかん虫を封じて夜泣きを治めることができるとか。

ぶっちゃけここで思ったのは水といい石といい、安上がりでいいなぁ……。あ、罰当たりかしら。

足つけ神事は夜までやっていて、おそらくその時間には参道で屋台が賑わうのでしょう。

たぶん夜の方がロウソクの火が綺麗なんだろうなぁ〜。

糺の森へ。ここで納涼古本まつりが毎夏行われます。それだけに気温がやや低め。

アカツキコーヒーのレモンパフェ

下鴨神社からアカツキコーヒーへやってきました。

一乗寺にあるお店なのでクルマでないと少し距離があります。基本的についでで寄れるお店ではありませんね。

ここの夏季に販売されるレモンパフェが絶品です。レモンの酸味が強くてとてもおいしいです。

アカツキコーヒー

北野天満宮

北野天満宮

さらに足を伸ばして北野天満宮へやってきました。

京の七夕というイベントがあるため笹と短冊が飾られています。

さらに天神さんの日だったのでたくさんの露店が並んでいました。

この日もかなりの暑さ。ミストが出ています。

お祭りの屋台も並んでいました。

本殿。

本殿前では大福梅(おおふくうめ)が干されていました。

これ大人気らしくすぐ売り切れちゃうみたいですね。たくさん干してありましたがすぐさばけるんでしょうね。

この後は天神さんの露店をぐるりと巡って帰宅しました。どう扱えばいいのかわからない品物ばかりで、これは上級者向けですね。

いやーそれにしても暑かった。