おきがるみがる

「お気軽&身軽」をテーマにした雑記ブログ。趣味はコンデジでスナップ写真です。

紅葉の見頃直前?の南禅寺と永観堂へ行ってきた

11月14日で紅葉が1番綺麗に色づくにはもう一歩? なところでしたが、南禅寺と永観堂へ紅葉を観に行ってきました。

まずは南禅寺。まだ完全に赤くなっているとは言えませんでしたが、一部綺麗に染まっているところもありましたよ。

南禅寺の境内を横切る琵琶湖疏水の水路閣。やはり写真撮影をしている人多数です。

そして永観堂へ。もう少し赤く染まったらな〜ってところではありますが、その分観光客も少なくて快適ですね。

池を上から。これを撮れるのは入ってすぐのところにある休憩場所みたいなところの窓からです。

混雑するシーズンでは人がごった返して足を踏み入れるのすら躊躇するのですが、この日は余裕でしたよ。

本堂も公開しており、本尊である見返り地蔵を見てきました。これは建物の中庭です。

紅葉が散った池もなかなか風流。

池にかかる橋もこの日は比較的人が少なめ。多い時は埋め尽くされます。

階段を上って多宝塔からの景色。東山を一望できます。

紅葉よりもイチョウが散った景色の方が綺麗な1日でしたかね。

そういうわけで散策終了。東山界隈の紅葉を1番の見頃で見るならば11月20日以降が良さそうですね。

ただ、その頃には当然のように大混雑。ゆっくり観たいという人はトレードオフ……ってことで。